トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科

できるだけ削らない、痛みの少ないむし歯治療

むし歯治療

当院は、できるだけ歯の神経を保存する治療を心がけています。また、麻酔注入時の不快感を軽減し、痛みの少ない歯科治療を行っています。このページでは当院のむし歯治療に関してご紹介いたします。

むし歯を染め出し、健全な歯質は削らない!
痛みの少ない治療で精神的ストレスを軽減

むし歯を染め出し、健全な歯質は削らない!

むし歯を染め出し、健全な歯質は削らない!むし歯がひどくなるとダメージも大きくなり、やむを得ず神経を抜いて処置することがあります。

しかし神経を抜いた歯は、非常にもろくなり、ヒビが入ったり割れやすくなります。そのため歯の寿命が短くなり、いずれ歯を失う可能性が非常に高くなってしまうのです。

当院では患者さまにとって必要なことは、歯の神経を保存しつつ、主訴(しゅそ:患者さまが訴える病気な主な症状)を取り除く治療だと考えています。できるだけ歯の神経を保存するためには、必要以上に歯質を削らないことが、一番の近道だと思っています。

そこで歯を削る前にむし歯を染めだす薬を使い、むし歯菌に感染している部分だけを削っていきます。こうすることで健康な歯にダメージを与える心配がありません。
 

痛みの少ない治療で精神的ストレスを軽減

痛みの少ない治療で精神的ストレスを軽減むし歯を削る、歯を抜く、歯石を取る、インプラント手術など、強い痛みが伴う治療を行うときは、麻酔注射で患部を麻痺させてから処置しています。

しかし、針を刺さすとき痛みや、麻酔薬を注入するときの不快感から、麻酔注射さえも苦痛に感じてしまう方が多いのです。

当院では「痛みの少ない治療」を心がけ、痛みからくる心理的ストレスを軽減しています。

麻酔前には表面麻酔で神経を麻痺させ、針を刺したすときのチクっとした痛みがありません。さらにゆっくり麻酔液を注入していきますので、麻酔時の不快感さえも軽減します。また、麻酔薬は機械で体温程度にまで温めてから使用するので、より痛みは少ないです。

まれに全身疾患をかかえている方は、体に負担が少ない麻酔薬を使用しますので、事前にご相談ください。

関連ページリンク

当院が選ばれる理由一般歯科根管治療歯周病治療
審美歯科Club Love&Teeth矯正歯科インプラント入れ歯
料金表よくあるご質問症例紹介医療費控除

無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 一般歯科


コールバック予約