トップへ » 当院が選ばれる理由 » 症例紹介 » 矯正治療症例 » 矯正治療症例8:叢生で前歯部分過蓋咬合

矯正治療症例8:叢生で前歯部分過蓋咬合

前方からの態癖を疑うケース。右前方より押し込まれる力が加わっているため、上顎前歯部分が後方に倒れそれに伴って下顎前歯部分にしわ寄せがきてクラウド(叢生)を起こしているものと予想した。

<術前>
矯正治療症例
下へ
<術後>
矯正治療症例

 


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 症例紹介 » 矯正治療症例 » 矯正治療症例8:叢生で前歯部分過蓋咬合


コールバック予約