«  2018年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年3月 7日

包括的ってあまり聞きなれないかもしれませんが
総合的にと思っていただいていいかもです。

 
何かに特化したクリニックもありますが
当院は総合的な視野で診断し、
包括的な治療を提供することを
開業時より念頭に置いて
日々診療にあたっております。

 
安心して高度な医療が
地元で受けることが出来たら、
みなさんにとって嬉しいことではないかな、
そう思って学び続けてきました。

 
症例を通して
見ていきましょう(´-`*)

 
H1.jpg

 
向かって左側(患者さんの右側)の
一番奥の歯の手前側に骨吸収があり、
少し周囲よりも黒くなっているのがわかりますか?
これが歯周病により骨が失われた
場所になります。

 
これを再生療法で改善させることを
計画しました。

 
また、その手前の歯の根の先にも
黒い影がありますが、根管治療だけでは
完治しなかった事情があります。

 
これを歯根端切除術によって
改善させることも計画しました。

 
そして全額に渡り欠損があり、
歯の喪失をした部分に対しては
インプラント治療により噛む力を
受け止める場所を(家の柱みたいなものですね)
設置いたしました。

 
治療が終了して1年3か月後の
レントゲン写真です。

 
H2.jpg

 
再生療法を施した部分と
その手前の歯根端切除術を施した部分が
良好に治癒していることが
確認できました。

 
また、インプラントの追加によって
食べられるか考えずに
食べられるものを選ばず
食べたいものを食べられています(´-`*)

 
とおっしゃっていただいております。
みなさまに喜んでいただき、
感謝までされてありがとうと言ってもらえ、
生活できているなんて、
まさに天職に出会えて僕は幸せです(´-`*)

 
その幸せをみなさまに
おすそ分けさせていただきます(´-`*)

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#歯周病
#再生療法
#インプラント
#千葉県
#千葉市
#根管治療
#マイクロスコープ
#歯科
#JIADS
#OJ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年3月 1日

あってはならないことですが
治療が途中で中断され、
支払った費用を返してもらえず、
二重苦でお困りの方がいらっしゃると
聞いています。

 
僕たちに出来ることとして、
①治療を完結させること
②経済的ご負担を小さくすること
③裏切られた心的負担を和らげること
このくらいは出来るかなと思います。

 
そして歯科業界の信用までも
傷付け貶めることが
これ以上ないようにします。

 
お困りの皆様、
我々がみなさんのお力になります。

 
まずは現状をお知らせいただき
お力になりたいと思います(´-`*)

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月22日

治療期間およそ2年半。
多くの方々は挫折してしまうだろう、
長期機関に渡る治療でした。

 
僕も去年歯の神経の治療で
通院の経験をしましたが、
身をもって大変さを味わいました。

 
1年でもものすごく
大変だろうなと想像いたします。

 
だから、
一度治療したら
再治療にならないように
お力添えをする。

 
これが僕たち
おがわ歯科医院のスタッフ全員の
思いです(´-`*)

 
治療前です。
 

PICT0189.JPG

 
PICT0190.JPG

 
PICT0191.JPG

 
そして治療終了後5年。

 
PICT1104.JPG

 
PICT4767.JPG

 
PICT4769.JPG

 
きちんと手間をかけ、手を尽くせば、
ほぼ、見守るだけです(^_-)-☆

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月20日

色々な要素が絡み合って
歯がおかしな方向を向いてしまうことが
たまにですがあります。

 
見過ごしていたら
病んだ歯列(歯並び)になってしまいますが、
成長段階で見せていただければ、
ちょっとした介入だけで
治ります(´-`*)

 
PICT3362.jpg

 
明後日の方向を向いている奥歯を
内側に軌道修正するわけですね。

 
あとは、しばらく見守るだけ。

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月18日

もうね・・・・
数をこなす歯科医院にありそう、
こういうのって。

 
もっとさ、真面目にやろうよ。

 
ot1.jpg

 
向かって右は治療途中ではないはずだけど
あるべきもの(根管充填剤)がないし、
向かって左側に至っては、さらに、
あらぬ方向に土台を建てようとした形跡があり、
パーフォレーションと言って、
歯の根の横に穴が開けられている・・・

 
こういうことが積み重なって、さらに、
今朝の歯科医師逮捕のニュースも重なって、
僕たち歯科医師の社会的ポジションが
下がってしまうのよ(´・・`)

 
でもね、古事記にもあるでしょ、
壊す神がいれば救う神もいるの(´-`*)

 
僕らはこれくらいなら
なんとかリカバリーできます(^_-)-☆

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月13日

奥歯を失ってしまった時の解決方法として
①ブリッジ
②インプラント
③入れ歯
④移植
⑤放置・・・←ダメだけど(笑)
があります。

 
今回はそれ以外の方法として
MIA(マイクロ・インプラント・アンカレジ)という
まあ、矯正用のインプラントを使って、
親知らずを移動してくるという選択をしました。

 
いろんな条件が重ならないと
適応症とはなりませんが、
一つの方法として(^_-)-☆

 
PICT2566 (2).jpg

 
まずはおやしらずが埋まっていたので、
電氣メスを用いて露出させます。

 
その後おやしらずにひっかける
『でっぱり』を付けます。

 
移動したい方向にMIAを設置します。
あとは、引っ張るだけ。

 
①~⑤の選択肢のどれをも上回る結果になります。

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月 9日

どっちなの?
と言われれば、僕はドSですけど、
いじめっ子でもありません(笑)

 
必要以上に大変なことを
させてもらうことはないのですが、
どうしても予後が不安な場合は、
すこ~しだけ、
頑張っていただくことがあります。

 
インプラントでも歯でもその周囲に
『角化歯肉』
という丈夫な歯肉が必要なんです。

 
人によっては長期的な予後に
不安を覚える場合があり、
そういうケースでは歯肉の移植を
提案させていただきます。

 
いいんです。
リスクをお伝えして、
『しません』
という選択肢の準備もあります。

 
その場合は自己責任に
なっちゃいますけどね(´-`*)

 
では・・・

 
インプラント設置後、
頬側にその角化歯肉が不足しており、
同側口蓋より角化歯肉を採取して
移植した症例です。

 
PICT2851.JPG

 
向かって左側が患者さんの右側、
歯がない部分に処置を進めていきました。

 
PICT3674.JPG

 
外側にあたる部分に移植しました。

 
PICT1873.jpg

 
欠損部分に歯が入り、
周囲に色が違う歯肉が見えると思いますが、
そこが、ちょ~大事なんです(´-`*)

 
このようにさせていただくことで、
歯周病に対する抵抗力が
大幅に上昇いたします(^_-)-☆

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月 4日

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年も最後の最後まであきらめない、
歯科治療をみなさまに提供していきます。

 
さて、私は千葉市内にあります氏神神社に、
昨年のお礼と感謝を伝えに行ってまいりました。

 
IMG_1307.JPG

 
ココ、実は元日にも足を運んだのですが、
なんといいますか普段とは違った
穢れを感じたため日を改めて1月3日に
再度おじゃまいたしました。

 
やはり、とてもエネルギーの高い場所です(´-`*)

 
ここで今年一年の僕の思いを
祓祝詞とともにお祈りさせていただきました。

 
今年一年も、皆様に正しい情報が伝わることで、
ご自身の體を守るためには、
どのようなクリニック選びをすればいいのか、
それがわかるようになるといいなと思います。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年12月28日

若い青年だったのですが、
まあ、いくら歯が丈夫でもさ、
怪我すれば折れるんだな(笑)
 
 
笑っちゃ氣の毒ですが、
まあ、ココはひとつ、
知り合いなので( *´艸`)

 
で、
慌てて根管治療を行い、
仮歯を作ってみました。

 
PICT1654.jpg
 
 
ここからいくつか工夫をして、
技工士さんにも色の確認をしてもらって、
仕上がりました。

 
PICT1901.jpg

 
もう壊すなよ~、
神様がお創りになったものが
一番丈夫だかんな( `ー´)ノ

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年12月27日

歯並びの惡い人で、
舌側に歯が倒れていることって、
ありませんか?

 
そして並びが惡いために、
隣の歯が虫歯になってしまって、
欠損となることも
ありませんか?

 
PICT1665.jpg

 
そんな場合は
矯正用のインプラントを使って、
起こしてあげればいいじゃないですか。

 
まあ、
欠損部分に安易にインプラントを提案した方が、
歯医者は儲かりますからね。

 
そんな提案をされる金の亡者が
どっかにいるかもしれません。

 
インプラントもとても良いものですが、
所詮は異物なのです。

 
使わないで済むのなら、
それに越したことはありません。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

Archives

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医