«  2018年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年3月 1日

あってはならないことですが
治療が途中で中断され、
支払った費用を返してもらえず、
二重苦でお困りの方がいらっしゃると
聞いています。

 
僕たちに出来ることとして、
①治療を完結させること
②経済的ご負担を小さくすること
③裏切られた心的負担を和らげること
このくらいは出来るかなと思います。

 
そして歯科業界の信用までも
傷付け貶めることが
これ以上ないようにします。

 
お困りの皆様、
我々がみなさんのお力になります。

 
まずは現状をお知らせいただき
お力になりたいと思います(´-`*)

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月 4日

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年も最後の最後まであきらめない、
歯科治療をみなさまに提供していきます。

 
さて、私は千葉市内にあります氏神神社に、
昨年のお礼と感謝を伝えに行ってまいりました。

 
IMG_1307.JPG

 
ココ、実は元日にも足を運んだのですが、
なんといいますか普段とは違った
穢れを感じたため日を改めて1月3日に
再度おじゃまいたしました。

 
やはり、とてもエネルギーの高い場所です(´-`*)

 
ここで今年一年の僕の思いを
祓祝詞とともにお祈りさせていただきました。

 
今年一年も、皆様に正しい情報が伝わることで、
ご自身の體を守るためには、
どのようなクリニック選びをすればいいのか、
それがわかるようになるといいなと思います。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年4月14日

治療の技術とかスキルとか知識とか、
そんなものの前にもっと大切なことがある。

 
それは治療家としての信念。

 
僕はタイトルにあるこれら3つ、
『心・技・體』
すべてが揃って初めて、疾病患者さんと
向き合えると思っています。

 
心とは家族を愛するように患者さんを愛し、
技の習得をそれこそ一生追い求め、
健康な體(からだ)を作り上げ維持すること、
これが僕の治療家としての信念の一つです。

 
10352589_725906437472929_8073557725026161207_n.jpg

 
クリニックにはいろんな人が、
それこそいろんな波動を持っていらっしゃいます。

 
そこでエネルギー的に負けない、
強い肉体が必要になります(^_-)-☆

 
45歳を迎えますますフィジカルの強さを
磨き続けることが楽しくなっています。

 
そして、ご存知ですか?
きんさん、ぎんさん、の姉妹。
きんさんはTVに出始めたころは、実は痴呆も進み
肉体的にも衰え、歩けなかったそうです。

 
一方ぎんさんはご自身の力で歩けた。

 
それを知ったきんさんは
『私もぎんのように歩く!』
と、決意されたといいます。

 
そして100歳から始めたことは
なんと筋トレ!!!
足の筋肉を毎日鍛え始めたんだそうです。

 
そしてついに自分の足で歩ける日がやってきます。

 

そして、10までの数字を数えることすら出来なかったきんさん、
なんと100までの数字を数えることも出来るように、
痴呆の症状も改善していたそうです!!!

 
凄くないですか?

 
誰にも避けられない老化というものはあります。
しかし、筋肉は退化してもまた進化させることが出来ると、
きんさんは示してくださったのです(^_-)-☆

 
まずは自分自身の體と向き合って、
己を知ることが大事ですよ。
そして薬や医療に頼らず依存せず、
ご自身の変化を敏感に感じ取れること、
超~~~大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年3月15日

こんにちは、おがわ歯科医院です。

 
この春から(3月)木曜日も診療することになりました。
地域のみなさまの健康を守るお手伝いを、
もっとさせていただくための進化です。

 
今後とも医療法人社団Rhebおがわ歯科医院を
よろしくお願いします。

 
理事長・院長 小川宗一


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年11月29日

もう、多くの人が氣付いていること、
それを知り手放した(禁煙した)人や手放せずにいる人、
ホントはいったいどれだけ影響があるのか?

それをリアルに示してくれているケースです。

正確には同じ個体で同一条件下で・・・・とか意識して、
比較しないとタバコの影響とは断定できない、
とか言われそうだね。

たしかにね。

でも、そんなことどうでも良くて、
ほぼほぼタバコは良くないって、
吸っている本人でも自覚しているわけだしね。

素直な氣持ちで見てください(笑)


では


きれいな状態の歯肉にインプラントのオペを
丁寧に行います。

azm1.jpg

オペ中の写真割愛。

azm3.jpg

これが縫合後の状態。
自分で言うのも手前味噌ですが、
丁寧な処置ですよ。

でもね・・・

azm5.jpg

僕だけ頑張っても治らないんですよ・・・
それだけ、ご自身の治癒能力って、
とても大切なの。

僕らが出来ることなんか、ただの、
『治癒へのお手伝い』
なんですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年11月19日

ご無沙汰してました。


さて、僕たちのモットーは
『最小限の介入で最大限の結果』を
手に入れることでした。


そこで不要な歯があり欠損が生じた場合には、
僕たちは第一のとして歯の移植を提案します。


PICT3738.JPG


もちろん、適応症がありますが、
インプラントに比べたらコストも抑えられますし、
患者様にも喜んでいただけるので、
好きな治療の一つです。


ご自分には無理かな・・・などと思わずに、
ぜひ一度ご相談くださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年7月 8日

本日は少々早めにクリニックをスタッフにお任せして、
『歯髄細胞バンク』認定医の登録をするために受講が必要な
講習を受けるため母校である日本歯科大学に向かいました。


11694866_950770464986524_7024219869414779962_n.jpg


どういうものなか、ご説明しますね。


なぜ歯髄(歯の中の神経)細胞なのかですが、
骨髄細胞に比べて採取に痛みが少ない事や、
細胞の分裂速度が早いことなどが理由です。


全身麻酔をしていても骨髄の採取は激痛らしいので
僕はいくら未来の自分のためとは言え抵抗が強いです。


そして特に歯髄細胞の分裂速度は
骨髄細胞に比べて3~4倍の速度であり
利用価値が高いようです。


自己や病気で体の一部を『再生療法』によって
回復したい場合、採取しておいた歯髄細胞から
身体の組織を修復するということが
すでに現実となっているのです。


このようなサービスを当院でもスタートしましたので、
ご利用をお考えの方はご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年5月26日

大変ご無沙汰しておりました。


おがわ歯科医院法人化に合わせて、
院内の一部をリニューアルしました。


そのご紹介をいたします。


①個室

個室.jpg

メインテナンスの患者様に快適に過ごしていただくためや、
オペ室として使用したり、オペの見学をしていただくためなどに、
個室を作りました。


②カウンセリングルーム

kaunseringu.jpg

治療計画の説明であったり、実例を見ていただいたり、
CT画像を見ていただいたり、他の患者様のいらっしゃらない空間で
ご相談にのることなどができるようになりました。


③CT

モニター.jpg

CTの設置によりこれまでインプラントオペに際して、
CT画像取得のために外部施設にご足労願っていたものが
まったく不要になりました。


そしてリスクのある親知らずの抜歯なども状況の把握が
簡単になったので、口腔外科にご紹介することも少なくなり、
私どもがお引き受けして対応することが可能となりました。


④滅菌設備

IMG_3939.JPG

DACシステムという滅菌システムを導入いたしました。
DACシステムは、最も厳しいとされるヨーロッパ基準
EN13060のクラスB規格の滅菌システムで、
日本の歯科医院で通常行われる滅菌よりも
ワンランク上の滅菌を行えるようになりました。


オペなどを行なうにあたっては、この基準を
満たした衛生的な施設でやりたいなあ、と
かねてより思っていたものがようやく実現しました。



このような新しい環境で皆様をお待ちしております。
今後とも医療法人社団Rhebおがわ歯科医院を
よろしくお願いいたします。


皆様の喜びが我々の喜びになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年11月19日

僕の思いとして日本の匠の『歯科医療技術』を
海外、とくにアジアやポリネシアに伝えたい
というものがあります。


そして僕の人生におけるメンターである
Mark先生によってこの思いが鮮明に
明確にヴィジョンとして持つことができるように
なりました。


Mark先生はロータリー財団の留学制度により
米国のパデュー大学に留学されました。
ロータリークラブがあったから今の私がある、
そうおっしゃっておられます。


そしてMark先生のコーチングを受けて
もうすぐ2年が経過しますが、今の僕があるのも
Mark先生との出会いがあったからです。


そしてここで運命かというくらいのタイミングで
私に『ロータリークラブの創立メンバー』として参加しないか?
という申し出がありました。


光栄なお話なのですがMark先生に
ご意見をうかがってから参加を決めました。
そしてさまざまな準備を経て、
11月17日に所属する『東京サンライズ汐留RC』の
チャーターナイトが行われました。


1493131_10204225308345615_1437708241470041031_n.jpg


10710700_10204225309265638_4468799843246892928_n.jpg


10339710_818994204830818_2982533413726361475_n.jpg


教えを受けて駆け抜けた2年間、まさか出会う前には
自分がロータリークラブにいるなんて思わなかった。
しかも、創立メンバーとして。


Mark先生と並んであの場にいた時、涙が出る寸前でした。
感動と言っていいくらいも思いに包まれて。
と言っても、ココがスタート。
これから自分が何をできるのか考えて
奉仕の精神で海外に出て行きたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年11月 4日

今日はお知らせです。
と言っても同業者さまにです。


僕がこれまで学んできて実践している内容を
これからインプラントを学びたいというドクター向けに
セミナーを開催いたしますので、ご案内いたします。


セミナー11月.png


まだお席に若干の余裕がございますので
よろしければお問い合わせください。


印刷用のPDFはコチラ→11月セミナー.pdf

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

お知らせ

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医