«  2017年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年4月20日

久々にお見えになった患者さんとの会話。

 
患者『先生~、僕このキーンって音、世界で一番嫌いなんですよ~』
俺『そっか~、俺が口でうぃ~~~んって言ってたら、
我慢して止めるんだけどさ~、機械が言ってるからとまんない~』
患者『・・・・・』

 
すべった、午後、
みなさま、いかがお過ごしですか???

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年12月 2日

仕事とは直接関係ありませんが、
休診日の木曜日に品川神社に行ってきました。

私が神様のこと、古神道のこと、古事記のこと、
それらを教わっている師匠の案内でお参りしてきました。

sngw.JPG

僕にかかわるすべての人の幸せをお願いしてまいりました。
ということですので、おがわ歯科医院に来て下さるみなさま、
うちで働いてくれるスタッフちゃんたち、すべてが
幸せになりますように(*^_^*)

この場に身を置けばわかると思いますが、
とても素晴らしい場所でした。
ご縁に心より感謝いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年11月23日

13238986_1136133319783570_4542162336749496183_n.jpg

これはクリニックの外で患者様ではなく一般の方に、
コーチングの現場やお茶会、食事会を通して、
お伝えしている内容をシェアしたものです。

成功出来る人は他人がくれる助言を
素直に聞き入れて行動に移します。
 
普通の人は他人がくれる助言を
どういうものなのか、これまでの
自分の経験と照らし合わせ、頭で
内容を検討して、自分が納得しないと
行動に移すことが出来ないのです。
 
だから、絶好のチャンスを
逃すことがある(笑)
 
特にですが大きな成功が出来るはずの
助言ほど、一般的には納得し難いモノ
であることが多いようです。そして、
有益な情報ほど理解しにくいモノです。
 
それはね、すぐにわかる内容であれば、
多くの人がすでに成功しているはず
でしょ?(笑)
 
ではなぜ、成功出来る人はそんな
話を聞いてすぐに行動に移せるのか?
 
それは自分自身の能力の秀でた部分を
キチンと認め、一方、そうでない部分を
謙虚に受け止めて、自分にはない能力を
持つ人の助言を素直に受け入れているので
詳細を理解せずとも行動に移せるのです。
 
上手くいかない人の共通点は
『まず頭で考えてしまう』
ということ。
 
無意識のうちに自分のこれまでの
経験の中から納得出来る答えを探し
当てはめます。
 
でもまだいいの、言われた事しか
出来なくても、普通には生きられる。
 
で救われないのが、
言われたことすら出来ない人
です。
 
何も言うまいて(笑)
 
あなたはどれだろう?
言われなくても出来る人?
言われた事しか出来ない人?
言われた事も出来ない人?
 
まずは今の自分正しくを知ろう。
スタートはそれからだ(*^▽^*)
 
今の自分を知る方法、そう、
価値観の序列を理解するワークを
お茶会や食事会でお話ししています。

患者様向けにもクリニックそばのスタバや、
僕のお氣に入りのカフェで行いますよ。

もちろん治療の相談でもいいですよ(*^_^*)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2016年11月22日

こんにちは。

診療とは関係ないのですが、
先日島根県の出雲大社に行ってきました。

IMG_1567.JPG

初めて訪れる土地でしたが、近いのですね。
私は沖縄から大阪に入り、メンターのご自宅にて一泊させていただき、
伊丹空港からエアで向かいましたが1時間弱のフライト。

途中いくつかの神社を案内いただきながら巡り、
祀られている神様についての解説も聞かせていただきました。

IMG_1470.JPG

また、神社とは別ですがある名所も訪れてみました。
この、手すりもない橋ですが、目をつぶったまま渡りきると、
願い事がかなうと言われています。

!cid_DDDE2DB8-1AE6-49EE-8471-EE7E4FFDF443.jpg

当日は最高のお天氣でした。
まあ、渡っている時は目をつぶっていましたので、
見えておりませんが(笑)

!cid_C691755D-84A1-43A3-A208-D968FC793AE0.jpg

無事の200メートルほどの橋を渡り切りましたが、
2度ほど橋の端の部分に、足がかかり落ちかけました(笑)

そして八重垣神社では、コレ、やりましたよ~(*^_^*)

!cid_5D468F4F-B988-4DEF-8AA4-52E2529911CC.jpg

わりかし早く沈んでくれたので、僕の思いは、
近い将来に叶うようです。

この旅から神様、つまり神道を学ぶ機会が増え、
古事記や香道に触れる機会を得たのです。
それはまたいずれ(*^_^*)

日本国内にすばらしい場所がたくさんあります。
それを体験するために日本に生を受けたものと思います。
生きてるって素晴らしい。

ご縁をいただいた皆様、感謝しております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年8月18日

これまで大学病院で診てもらっていたけど、
閉鎖になるため今後メインテナンスをお願い出来る
クリニックを探してきました~、という患者様です。


まずは当院に初めていらっしゃった時の
レントゲン写真を参考までに。


trut.jpg


ん?


思わず聞き返しましたが(笑)、
これで、2か月前まで治療をしていて
メインテナンスに移行していると・・・。


いやいや、治ってないっしょ~


この後はメインテナンスだけ!と信じ切っている方に、
なんて伝えよう、この事実~(>_<)


『ええ、今日は私どものところを選んでくださりありがとうございます。
さっそくですが私から良いニュースと悪いニュースがあるのですが、
どちらからお伝えしましょうか???』


なんてアメリカンな切り出し方でいってみる?


『良いニュースは、僕たちを選んでくれたから、
10年後の予後については安心していいということ』


『一方、悪いニュースは・・・・、まだ治療が必要な個所があって、
抜歯も必要であること・・・』


う~ん、お伝えするにも心苦しいなあ。
大学病院は研修施設なのですが、
まあ最先端の治療をしてくれとは言わないけど、
最低限の治療はしておいてほしいですよね・・・。


アタマ痛いなあ、なんて言おう・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年6月30日

どんな先生も得意分野と不得意な分野が
きっとあることと思います。


僕はインプラントと矯正を中心とした
総合的な診断からの治療が得意です。
しかし、それ意外の細かい部分や審美的な
修復などはそれほど得意ではありません(笑)


では、僕が得意とするところを苦手とする先生には
『智慧の分かち合い』ができるのにな~、と
ずっと考えてきました。


そして、その第一歩をとうとう踏み出しました\(^o^)/


これまで僕が時間とお金を自己投資を重ね
ようやっと身に付けてきた智慧とノウハウを
そばで一日付きっきりでお伝えする、
言ってみれば『家庭教師』ですよね。


そういったサポートを始めました。


自分の満足度はとても高かったです。


僕は元々人にお伝えすることが大好きで、
人の成長を見守ることが大好きで、
その上で歯科の仕事が大好きでした。


そして、相手の先生にも喜んでいただけて、
その先生の患者様にも喜んでいただけて、
何より自分も教えていて楽しい、まさに


『三方良し』


です。


僕の得意分野の智慧の分かち合い、
この喜びのサイクルをさ多くの方に
広げていきたいと思っています(^^)


マイクロ (2).jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年6月 8日

医療が原因で起こるトラブルを
医原性という言葉で表現しますね。


日々、慎重に仕事をしていれば、まあ
コレなんかは起こらないと思います。


だって、歯の方向は特におかしな方向を
向いているわけじゃないんだし。


NKNS.jpg


患者様は前に通っていた先生に
『治したいんだけど~』と相談したら、
『もう、その歯は無理』と言われたそうな。


おいおい、無理にしたのは誰なんだい(笑)?


ということで、私が現状からのリカバリーを
お引き受けしました。まあ、なんとかなるでしょう。


一応、オカシなものは除去まで終わりました。


NKNS2.jpg


最後の最後まであきらめの悪い僕。
手間もかかるでしょう、時間もかかるでしょう。
でも、抜く前にちょいと僕にお時間をください。


なんとかなる時もありますよ~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2015年6月 6日

これも我々の臨床を大きく変えてくれた、
貴重なツールの一つです。


入院して行う侵襲の比較的大きい外科(つまり手術)で
対応していたケースのうちのいくつかは、この
矯正用インプラントのおかげで手術のケースから
我々が手掛けられるケースへと変わってきたのです。


左右の対称性を欠いた骨格性の受け口、
このケースなどは矯正用インプラントがなければ、
僕の手には負えないですね。


矯正用インプラントはとても小さいです。
小さなネジです。


NGSM1.jpg


左右とも奥歯のさらに奥に設置してありますが、
それらを固定源にして下の歯列全体を後方に
移動します。


NGSM2.jpg


下の歯並びの『縦のズレ』を解消する目的と、
奥歯の奥への移動の妨げとなる『噛み合わせ』を
解除することで、治療が最短で終わりますね。


なかなか最初は困難なケースだなと思いました。


NGSM3.jpg


あとは下顎の歯列を全体に2~3ミリ左側に移動して、
バランスとって終了ですね(^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年11月19日

僕の思いとして日本の匠の『歯科医療技術』を
海外、とくにアジアやポリネシアに伝えたい
というものがあります。


そして僕の人生におけるメンターである
Mark先生によってこの思いが鮮明に
明確にヴィジョンとして持つことができるように
なりました。


Mark先生はロータリー財団の留学制度により
米国のパデュー大学に留学されました。
ロータリークラブがあったから今の私がある、
そうおっしゃっておられます。


そしてMark先生のコーチングを受けて
もうすぐ2年が経過しますが、今の僕があるのも
Mark先生との出会いがあったからです。


そしてここで運命かというくらいのタイミングで
私に『ロータリークラブの創立メンバー』として参加しないか?
という申し出がありました。


光栄なお話なのですがMark先生に
ご意見をうかがってから参加を決めました。
そしてさまざまな準備を経て、
11月17日に所属する『東京サンライズ汐留RC』の
チャーターナイトが行われました。


1493131_10204225308345615_1437708241470041031_n.jpg


10710700_10204225309265638_4468799843246892928_n.jpg


10339710_818994204830818_2982533413726361475_n.jpg


教えを受けて駆け抜けた2年間、まさか出会う前には
自分がロータリークラブにいるなんて思わなかった。
しかも、創立メンバーとして。


Mark先生と並んであの場にいた時、涙が出る寸前でした。
感動と言っていいくらいも思いに包まれて。
と言っても、ココがスタート。
これから自分が何をできるのか考えて
奉仕の精神で海外に出て行きたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年9月19日

虫歯になった時に神経のある歯であれば
『イタイ・・・』とか
『なんか、しみるなあ』
とご自身で氣付くことができます。


しかしすでに神経を取る処置をしている歯の場合
多くは痛みを感じず、いつの間にか深いところまで
虫歯が進行していることが少なくありません。


そんな時の解決方法の一つが
矯正のテクニックを応用したエクストルージョンと
歯周外科のテクニックを応用したAPFがあります。


順を追って説明していきます。
安易に抜歯の提案には同意しないことです。


s1.jpg


前歯の周囲の変色などを主訴としています。
他にも問題がたくさんあるのですが、今回は
深い虫歯への対応にフォーカスして話を進めます。


前歯部分のブリッジを撤去してみると
右上3(向かって左の犬歯)は歯肉の下まで
虫歯になって保存が厳しい状態です。


s2.jpg


s3.jpg


しかし、諦める前に前述した処置を施してみます。
まずは、右上犬歯を引っ張る準備をします。


s4.jpg


周囲の歯には補強をして(土台を作ること)
引っ張る歯にはフックを付けます。そして
周囲の歯と連結したプロビジョナル・レストレーションを
製作して装着します。


s5.jpg


この状態で歯を動かします。
炎症などにより癒着を起こしていなければ
だいたい2~3カ月もあれば移動自体は
終了します。


s6.jpg


ここまで移動してくれればなんとかなりそうです。
2枚目の写真と比べるとわかりやすいですね。
そして、移動した歯にも土台を作っていきます。


s7.jpg


こうなってくれれば、歯を抜くことはなしに
治療が進められますね。だから、あきらめてはダメ。
『最後の最後まであきらめない』
これがおがわ歯科医院の信条です。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

分類不可
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医