«  2018年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年6月 1日

成長期の矯正治療と
成人の矯正治療では
何が違うかというと、
骨格が完成しているか未完成か、
その違いが大きいです。

 
成人の場合、骨も成熟し硬いですから
歯の移動にも時間が必要ですし、
歯周病の要素も考慮に入れる
必要があります。

 
また、上顎骨と下顎骨の対向関係も
もはや決定されていますので、
大きく噛み合わせを変えることが
出来なくなっています。

 
つまりイジることが出来る範囲が
とても狭いのです( ̄▽ ̄)

 

 
成人の反対咬合の治療ですが、
コルチコトミーという骨にひびを入れるオペを
併用するとその限界がちょっとだけ
変ってきます(´-`*)

 
初診時の正面観です。

 
kzm1.jpg

 
治療終了後3年経過時の
メインテナンスでの正面観です(^_-)-☆

 
kzm2.jpg

 
噛み合わせは安定していて
矯正後の後戻りもなく、
順調です。

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#矯正治療#コルチコトミー#成人矯正
#精密治療#ジャンピングプレート
#骨切り#矯正期間の短縮

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年5月31日

僕たちの矯正という仕事って、
成長期に介入出来たら
『ちゃんと成長するお手伝い』
なんです。

 
ちょっとしたことで、
ゴルフでいうところの
フェアウェイを外すことになります。

 
乳歯が少しだけ早く抜けた、
とか
頬杖を突いていたから、
とか
舌の変なクセがあった
とか。

 
今日見ていく子も
乳歯が抜けるタイミングが
少しだけ早かったので、
永久歯の出てくる場所が
なくなっちゃったんですね。

 
放置したら確実に歯が重なって
ガタガタの歯並びになっているはず。
事前にそれを予防している、
僕はそう考えています。

 
治療前の状態から
見ていきましょう。

 
nmr1.jpg

 
向かって右側の歯が
中途半端な隙間を持って出てしまい
次の歯が出てくる場所がありません。

 
放置したら次の歯が内側か
もしくは外側にズレて出てきてしまいます。

 
ということで矯正治療により
バンカーもしくはラフから救出します(´-`*)

 
nmr2.jpg

 
装置を付けて動かしていきます。

 
nmr4.jpg

 
そして終了時です。

 
nmr3.jpg

 
ココまで整えてあげたら
あとは自然にまかせます。

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#小児矯正#矯正#矯正治療
#インプラント#マイクロスコープ
#精密治療#咬合

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年5月19日

およそ三歳前に
乳歯の歯並びが完成します。
その段階でもし反対咬合があったとき、
治すかどうかというのは
意見が分かれるところでしょう。

 
歯の問題だけに限れば、
そのまま永久歯との交換期まで
経過観察を続けていって、
解消されたら良しと考えるのもアリですが。

 
僕はそれまでの3~4年間、
『上顎骨の成長を抑制する』
ことに強い違和感を感じるため、
積極的に治療介入したい、
そのように考えます。

 
上顎骨の成長は12歳前後に止まります。
その後にいくら力をかけたり、
何かをしても、
歯は動くけど骨はそれほど変化しない、
ということです。

 
自然な成長をしていってもらうために、
最小限の介入を行います。

 
before.jpg

 
着脱可能な装置を使ってもらって、
半年ほど経過したところです。

 
after.jpg

 
その状態にしてから
自然の力に任せた方が、
僕は良いと思っています。

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#反対咬合#小児矯正#矯正
#矯正治療#可撤式装置#インプラント
#精密治療

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年5月14日

非抜歯で済むのであれば
それに越したことはないでしょうが、
元々の頭蓋のサイズが極端に小さいとか、
成長期を過ぎて矯正に踏み切った場合など、
抜歯を要することももちろんあります。

 
もう今後の成長を見込めない
20代以降の成人の場合で、
強度のクラウド(叢生・そうせい)を認める場合、
多くは小臼歯(前から4番目が多い)の抜歯をして
スペースを作って歯列を整えます。

 
治療開始前は・・・

 
PICT4437.jpg

 
PICT4443.jpg

 
PICT4445.jpg

 
このような状態でした。
20代ですのでわりとスムースに
治療が進み4か月経過した現在は・・・

 
PICT5461.jpg

 
PICT5464.jpg

 
PICT5465.jpg

 
このように順調に進んでいます(^_-)-☆
  
 
いつからでも矯正治療は始められます。
氣になった時がその時です(´-`*)

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#矯正#成人矯正#審美#抜歯
#インプラント#精密治療#マイクロスコープ
#ラバーダム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年5月11日

乳歯から永久歯への生え変わりが
スムースに行われなかったり、
また、その氣配がある時に、
ちょっとだけ手を貸してあげます(´-`*)

 
この子の場合向かって右側に
乳歯の早期脱落があったため、
先に生えてきた隣の永久歯が
奥にズレてしまったんです。

 
PICT3300.jpg

 
このまま自然に任せ放置していたら、
次に出てくる永久歯は
間違いなくおかしなところに出ます。

 
では、ちょっとの介入で
定位置に戻ってもらいましょう(´-`*)

 
PICT5403.jpg

 
PICT5406.jpg

 
ココまで次の永久歯が出てくれれば、
あとは装置を外して経過を追って行けばいいでしょう。

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#非抜歯矯正#矯正治療#小児矯正
#萌出誘導#咬合誘導#インプラント
#矯正用インプラント#精密治療

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年5月 9日

頭蓋骨の部位によって
成長の速度とかタイミングが
違ってきます。

 
上顎骨は脳に近く
頭蓋底の骨と接しているため
脳の成長に足並みを併せて
成長・拡大します。

 
ということは
たとえば上顎骨の前方への成長が
不足するようなお子さんの場合、
そのタイミングを逸してしまうと、
もう骨格を誘導する第一期矯正の
大事なタイミングを逃してしまうことに
なってしまいます。

 
CephaloBefore.jpg

 
成長期の少年で受け口の場合、
積極的に上顎骨を成長させることが
とても大事になります。

 
PICT2732.jpg

 
しかも、最小限の介入で
最大限の効果を発揮するように、
仕掛けます。

 
PICT3459.jpg

 
2×4(ツーバイフォー)と切歯斜面版という
装置を同時に使うことで、
治療期間の短縮と最大限の効果を
得ることが可能となります。

 
PICT5251.jpg

 
PICT4592.jpg

 
PICT5255.jpg

 
このような状態になります。
これで装置を外して、
しばらく経過観察です。

 
家系に受け口の方がいる場合、
背が伸びるタイミングで受け口が
再発する(過成長による)ことがありますので、
まだフォローは必要です。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#インプラント#矯正治療#非抜歯矯正#マイクロスコープ
#噛み合わせ認定医#精密治療

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月20日

色々な要素が絡み合って
歯がおかしな方向を向いてしまうことが
たまにですがあります。

 
見過ごしていたら
病んだ歯列(歯並び)になってしまいますが、
成長段階で見せていただければ、
ちょっとした介入だけで
治ります(´-`*)

 
PICT3362.jpg

 
明後日の方向を向いている奥歯を
内側に軌道修正するわけですね。

 
あとは、しばらく見守るだけ。

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年1月13日

奥歯を失ってしまった時の解決方法として
①ブリッジ
②インプラント
③入れ歯
④移植
⑤放置・・・←ダメだけど(笑)
があります。

 
今回はそれ以外の方法として
MIA(マイクロ・インプラント・アンカレジ)という
まあ、矯正用のインプラントを使って、
親知らずを移動してくるという選択をしました。

 
いろんな条件が重ならないと
適応症とはなりませんが、
一つの方法として(^_-)-☆

 
PICT2566 (2).jpg

 
まずはおやしらずが埋まっていたので、
電氣メスを用いて露出させます。

 
その後おやしらずにひっかける
『でっぱり』を付けます。

 
移動したい方向にMIAを設置します。
あとは、引っ張るだけ。

 
①~⑤の選択肢のどれをも上回る結果になります。

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年12月27日

歯並びの惡い人で、
舌側に歯が倒れていることって、
ありませんか?

 
そして並びが惡いために、
隣の歯が虫歯になってしまって、
欠損となることも
ありませんか?

 
PICT1665.jpg

 
そんな場合は
矯正用のインプラントを使って、
起こしてあげればいいじゃないですか。

 
まあ、
欠損部分に安易にインプラントを提案した方が、
歯医者は儲かりますからね。

 
そんな提案をされる金の亡者が
どっかにいるかもしれません。

 
インプラントもとても良いものですが、
所詮は異物なのです。

 
使わないで済むのなら、
それに越したことはありません。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2017年12月21日

歯を失うことになるには
必ず理由があります。

 
そして歯の並びに異常をきたし、
欠損となることも少なくありません。

 
そしてその病んだ歯列を放置したまま
欠損のみの対応をしても、
神様がお創りになった最強であるはずの
歯を失ってしまった原因を残しているため、
おそらくですがその作り物は
失われる運命にあると僕は考えます。

 
そんな病んだ歯列を考慮して治療を行った
1症例です。

 
tj1.jpg

 
このような欠損があります。
そして向かって右側の金属の入っている歯は、
舌側に大きく傾斜しています。

 
歯列の前方部分を拡大した状況を想定し、
欠損部分にインプラントを設置します。
その後、矯正治療をスタートします。

 
tj2.jpg

 
その上でそれぞれの歯の安定を待って、
仕上げていきます。
もちろん、時間は必要です。

 
tj3.jpg

 
このような状態になれば、
多くの歯を失った根本的な原因から解放され、
長期にわたって安定が得られることが、
想像できるのではないでしょうか。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(´-`*)

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

矯正

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医