«  2008年6月28日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2008年6月28日

こんにちは。今日はとても時間がかかりましたがようやくファイナル(仕上げの歯)が入った患者さまの報告です。他部位の治療も合わせて行っていたた め、半年以上かかりましたが非常に熱心に通っていただいて、ここまで来ました。治療に対する理解も深くいろいろコンディションを整えるのに時間も回数もか かりましたが、必要なことをさせていただいた分、今後のメインテナンスはとっても楽ですからね、Aさん。

 プロビジョナル・レストレーションで歯肉の形を整えて、インプラント‐インプラント間の歯間乳頭が再現出来ています。
%E6%B1%A0%E7%94%B0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E5%89%8D%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97.JPG

 上から見た様子ですね。
%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E5%89%8D%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97%E5%92%AC%E5%90%88%E9%9D%A2.JPG


 次は骨内に固定されている「フィクスチャー」に「アバットメント」と呼ばれる土台を設置したところです。
%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E5%BE%8C.JPG


 いよいよファイナル(セラミックでできた仕上げの歯)がはいった様子です。患者さまには「僕の力作です。着けちゃったら見てもらえないから、今のうちに よく見ておいて。」と言いました(笑)。いや、ほんと調整なしでお付けできるのは、これまでに色々な記録の採得を個人のデータに基づいてやってきたからな んですね。患者さまと我々の苦労の積み重ねがこういう結果につながります。
%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E5%BE%8C.JPG


%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E5%BE%8C%E5%92%AC%E5%90%88%E9%9D%A2.JPG

こんな感じです。いいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2008年6月27日 | メイン | 2008年6月30日 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医