«  2009年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2009年7月31日

こんいちは。今日のテーマは医療機器。初めてのカテゴリーですが最近僕の手元にやってきた機械についてです。それはellmanのデントサージといいます。見た目は地味ですが性能は素晴らしいです。

ellman.jpg
  


 周辺のアイテムも豊富ですし、何と言っても切れがとても良いです。ということは組織を傷めずに切開が可能なので、患者さまの術後の痛みなどが軽減し傷の治りも非常にいいわけです。顕微鏡で見た通常のメスとellman製の電気メスとの違いはこうです。

ellman2.jpg

 矢印のところを見てもらうと、左の絵よりも右の絵の方がスパっと切れている様子がわかりますか?わかりにくいですかね・・・?つまりは患者さまの メリットになるということです。僕にはエビデンスに乏しいと感じるレーザーよりもはるかに使える機械だと感じてようやく手にしました。うれしい。さっそく インプラントの二次オペで使いましたが、出血はほぼ皆無です。

SKI1.jpg

 こんなふうに。出血しているじゃん、と思われるでしょうけど、これは麻酔の針が刺さった場所です。ellmanの電気メスで触れた場所は無血です。ま、これは当たり前のことなんですが。今後は傷の治りの違う様子をブログでまたお伝えしたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月30日

こんにちは。今日はJIADSですが昨日はおがわ歯科医院のスタッフであるあゆみちゃんがこの夏で寿退社となりますのでその送別会兼、新たに仲間に加わったさおりちゃんの歓迎会でした。まあ、いつものお店で、こんな感じでね。

 一番左がさおりちゃんね。みなさまよろしくね。

nomi2.jpg

nomi3.jpg


 
 それで一番右、あゆみちゃんと一番長くおがわ歯科医院でがんばってくれた静子も読んでみました。

nomi4.jpg

 僕の通っている「ビッグベアージム」の服部コーチです。一緒に飲みたくてお誘いしたら快く参加して下さいました。

nomi6.jpg


 
 おかしくなってる人もいる・・・


nomi8.jpg

 とまあ、おがわ歯科医院仲良くやっております。ワシントンでのオバマ大統領の米中関係に関する演説の中で、孟子の一説を引用して「山中の小道は人 が通ってこそ道となる。しばらく通らなければ、茅(かや)でふさがれてしまう」と米中関係を表現しました。しかし、原文には続きがあり「いま茅があなたの 心をふさいでいる」と、孟子は弟子を叱っているというのです。中国では本当に伝えたい字句をあえて省略する修辞法があるということで、中国を一方では持ち 上げしっかりチクリと批判しているというわけですね。うまいわ~。
 


 ま、アメリカの話は置いておいて、僕らおがわ歯科医院は茅でふさがれないように、時にはこうやって「アホになって」コミュニケーションしていこうね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月29日

こんにちは。今回は一昨日からの続きで、最後の寄り道ですね。ココは東京の練馬区関町にある「梁山泊」です。せっかく練馬インターで降りたのだから、そのまま千葉まで帰る手はないかなと思い、成増の「道頓堀」に行くか迷いましたが肉あんかけチャーハンに軍配!

RZP.jpg

 これね。そして、もう一つのお皿が肉ニラ炒めです。これまたおいしい!味の変化が欲しければ肉あんかけチャーハンを半分食べたら、あとは肉ニラ炒めものっけちゃえ!おいしいから(笑)。おいおい、食いすぎだろ!いいの、たまには。ごっさん!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月28日

こんにちは。先日「ワンデー・ぺリオ」ってこういう場合どうするんだろう?ということでご紹介しましたこちらの重度の歯周病のケースですが、少々進展がありましたので再度ご報告させていただきます。

 さて初診時のレントゲン写真から見ていきましょうか。

KMR1.jpg

 主訴は左上2の仮の歯が取れたというものでした。それ以外にも問題があることは充分ご理解が得られましたので、その日はトラブルのみ解決して後日お時間を取ってカウンセリングをしました。その結果

①:治療中で歯がないということがないこと。
②:ぎりぎりであってもできれば自分の歯は残したい。
③:上は総義歯でも仕方ないかと思う。

 というご希望でした。さて初診時の口腔内の状態がかなり深刻で噛める場所がないといった様子なので、どうにも保存は不可能な場所は抜歯をさせていただいて、上下プロビジョナル・レストレーション(仮の歯)を入れることになりました。


 ちなみに初診時がこんな様子です。

KMR0.5.jpg

 正直、どうしようかなぁ、と頭をひねりました。上は骨のレベルが波を打っている状態なので、万が一保存したとしても予後が悪そうです。骨のある今 のうちにインプラントを設置してってのもありだな、下の前歯部分にインプラントしたら相対的に下が強すぎて上顎の補綴が壊れたり骨の吸収を起こす な、・・・などなど。いろいろな治療プランを考えました。

 抜歯した歯です。

KMR2.jpg

KMR3.jpg


 2回目のカウンセリングの結果、上は総義歯の形でインプラントにアタッチメントを設けて固定する方法、下は「強すぎてはいけない」ので欠損部分は 義歯で対応することにしました。それぞれ、義歯を使ってもらってどうしても受け入れられない場合は固定性の歯を作ることができるように、インプラントのポ ジションも考慮して設置します。まずは上下ともプロビジョナル・レストレーションが入ったところです。

KMR4.jpg


KMR5.jpg


KMR6.jpg

 と、こういう感じです。ここまで上下を分けて治療させていただいたので「ツーデー(二日)」かかっています。まだまだ、ワンデーぺリオには敵いません・・・。真に受けないでくださいね、ワンデーでは歯周病は治りませんから。

 今後は歯肉の治癒具合を観察しながら、上のインプラントを設置していく予定です。
先は長いですが、マラソンのように諦めずに完走しましょうね!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月27日

こんにちは。昨日のブログの続きですね。伊香保方面にある水沢うどんを食べてから父の眠る場所へ向かう途中、5キロくらいかな、道をそれて四万温泉 方面に向かうと「甌穴」があるんです。おうけつ、と読みます。一枚岩の上を川の水が流れ、一部が滝のようになっている場所がありますが、その水の落ちる場 所の岩が水圧でえぐられてできた、自然の力100%で穿った穴、まさに自然の芸術ですね。

IMG_1630.jpg

IMG_1631.jpg

 今日は水流があって見にくいですが、2つの流れが滝となり滝壺、とまでいわないかな、の場所にできているくぼみが甌穴です。

IMG_1632.jpg

IMG_1633.jpg
 


 その先の水の澄んでいること。心がきれいになった気がしました。地上から10メートルくらい階段を下りた先にあるのですが、現地の気温が32度と途中に 表示されているのを見ましたが、おそらく4~5℃、あるいはそれ以上は気温が低くとっても気持が良かったです。ずっとこのままここに居たいなと思いまし た。マイナスイオンを浴びてリフレッシュです。

 そうそう、マー君見てるかな?なんとビックリ、甌穴にカフェができたんだぜ!けっこうキレイなのが。入りませんでしたけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月26日

こんにちは。休診日の今日は群馬県吾妻郡吾妻町にある父方のお墓参りに行ってきました。朝7時半過ぎに自宅を出発して5時間半かかりました・・・。途中お楽しみの寄り道もしてますけどね。ではそのお楽しみの一つをご紹介しましょう。

 水沢うどん(うむどん)は日本の三大うどん(日本人て三大ナントかとか、非核三原則、とかがどうして好きなんでしょう?変なの・・・)の一つで、 有名ではありますからご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。水がきれいなところにはおいしいお蕎麦かうどんがありますよね。

IMG_1628.jpg

 ここ、清水屋さんは父や父方の親類が贔屓(ひいき)にしていた水沢うどん屋さんです。うどんも絶妙だし、胡麻だれがいいんです、レシピの想像がつ かないなんとも言えない味なんです。それといつもの舞茸のバター醤油炒め、これもおいしい。そうそう、お土産用のうどんなのかな、干していました。

IMG_1629.jpg

 こんな風にしているんですね。店主がいらしたのできちんと撮影許可をもらいました。もちろん他のお店も美味しいのかもしれないのですが、父と通ったこのお店、いろいろな思い出が詰まったこのお店、僕の水沢うどんはここだけなんですね。ごっさんです!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月25日

こんにちは。昔から当院にいらしている患者さまなのですが、清掃がと~っても・・・良くない(苦笑)子なんですが、一度CR(コンポジット・レジ ン)修復をさせてもらいました。しかし、その時点でもぎりぎり神経の部屋まで届かないので、抜髄せず(神経を取らず)に処置をしたのを覚えています。

 そして、数年後に歯が揺れていて私が気付きました。その処置を開始した時のレントゲン写真です。12歳ですよ?

uekusa1.bmp

 かなり大きな根尖病巣がありますね。通法に従って根管治療をしていきます。途中の水酸化カルシウムを入れた時の状態です。

uekusa2.bmp

 根管内がきれいになったことを確認して根管充填です。垂直加圧のウルトラフィルだからこうなりますね。湾曲した先までしっかりお薬が入っていますね。

uekusa3.bmp

 とまあ、今日もグッジョブ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月24日

こんにちは。今回のケースは歯周病の再発が起こらないように治療をする場合の一つの方法であるアピカリー・ポジションド・フラップ(APF)手術を 行った経過です。前歯部分では歯肉の位置が下がるため第一選択ではありませんが、口唇の位置が低く歯の大部分を覆ってしまう場合で、審美的な配慮よりも 「再発しないこと」を重視する場合に行います。

 患者さまは喫煙者で、清掃状態も良くないので歯周病のリスクは低くはない方でした。上顎の前歯部分に3~5ミリに達する中程度の歯周病があり、お話した結果「再発の無いように」という結果を重視したため、APFを選択しました。まず、術前の状態です。

 お断りしておきますが、今日はオペの写真が出てきますので苦手な方はご遠慮ください。


 いい?

tkth1.jpg

tkth2.jpg

 このようにポケットがあります。歯肉の中の問題を解決していきます。今であれば歯根付近の軟組織はもうちょっときれいに除去してから写真を撮ったかな。細菌が感染した汚染されたセメント質をきれいにして、表面処理を行います。もちろん、裏側もね。


tkth3.jpg

 こんなふうに。

tkth4.jpg

 歯肉が治癒するまで3~4か月お待ちいただいて、ファイナルを入れて・・・それっきり8か月音沙汰なし・・・。ですが、再発のない歯肉にしておけば多少患者さまのお手入れが良くなくても、ほらこの通り、歯周病の再発は皆無ですね!

tkth5.jpg

tkth6.jpg

 という、『再発しない歯周病治療』がおがわ歯科医院では可能です。ぜひご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月23日

こんにちは。大騒ぎの皆既日食みなさんは見ることができましたか?僕は・・・当日の朝は気になっていて見れるかな?天気悪いしなあ・・・などと思っ ていましたが、いざ、仕事が始まったらとても忙しくなってしまい「あっ!」っと思った時は11時30分を回っており、完全に見過ごしました。

 とちょっと残念だったわけですが、新橋にいるいとこが写真を撮って送ってくれました。ちなみにおがわ歯科医院のブログで内容とは関係のないピラミッドの写真などの出どこも彼女ですね。いつもありがとうございます!

で、コレね。

20090722120221.jpg

 東京付近は75%の日食なんですよね、だからこんなカンジ。見られなかった人、コレ見て元気出して!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月22日

こんにちは。ちょっと前に虫歯の治療で審美的な回復を望まれる患者さまの、部分的な歯の修復で歯の周囲に糸を巻いたブログを書いたと思います(6月15日:「セラミックインレーの印象」を参照してください)。今日の話はその続きです。

 前回は型取りの際に、歯の周囲に糸を巻いて歯と歯肉の境目をはっきりさせて、精密な型取り操作を行う話でした。その模型を「D-SPEC 03-3664-2187」に送り、仕上げてもらった物をセットしました。一応型取りの様子からおさらいです。


Isan1.jpg

 そして、セットした様子です。

Isan2.jpg

 横から見た様子です。

Isan3.jpg
   


 どうでしょうか?保険外治療ですからお互い(患者さまと私)納得できるまで何度でもやり直します。いいものを御希望ならばご相談ください。近々、お求めやすいセラミックの設定を考えています。お楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月21日

こんにちは。この連休は筒井塾修復的歯牙移動(矯正)コース4回目でした。やはりお話のメインの部分は態癖(クセ)と力の影響、下顎位についてでした。
 力のかかりすぎがどれだけ生体に影響・・・悪影響を与えるのか、それがわかる顎関節部分のCT画像をお見せしますね。セミナーで出てきたスライドなので斜めになっていますがご了承ください。

IMG_1605.JPG

 青い線のところが顎関節の関節頭という部分です。左が短く太く、右がスッとしていることがわかりますよね。また、緑のところは筋突起という部分で すが、これも形が左右で違いますね。この方は左側に過度の力がかかり続けたため、左側の関節頭の部分の骨がリモデリングという形態の変化を受けてこのよう になったと思われます。骨の形態がこれだけ変わってしまうくらいの力を受けていたのですから、当然関節頭の上にある「関節円盤」というクッションの役割を する部分は、なんらかの影響を受けていることが想像できますね。

 これだけ関節頭の部分の長さが違うのですから噛み合わせにも問題があることでしょう。残念ながらこうなってしまったものを完全に元の形態にまで回 復させることは無理だと思います。こうならないように初期の体のゆがみ、顔貌のゆがみにご自身が敏感になっていただいて、左右の対称性があやしかったら、 まずご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月20日

こんにちは。今日のお話はインプラント治療前提のエクストルージョンというものです。まず、初診時の口腔内の写真とレントゲン写真を見ていきましょうか。

Tsan.jpg

Tsan2.jpg

Tsan7.bmp

 写真だけ見ると「残せそうじゃん・・・」と思えますよね。でもレントゲン写真をよく見ると骨レベルまで、つまりは歯肉の下の部分まで虫歯が進んでしまっているのが確認できると思います。この状態では保存的な治療は不可能です。つまり抜歯は必至なんです。

 このまま抜歯をしたとすると、抜くにも大変苦労をすると思われますし、抜歯窩(抜歯してできる歯肉のくぼみ)も大きくなります。こちらの患者さま は抜歯してインプラントをするつもりでおがわ歯科医院を選んでくださいました(うれしいですねえ)ので、私どもにできることとしてまず抜歯前になるべく矯 正的な移動を行って、それからであれば抜歯をしやすいので短時間で済みますし、しかもくぼみが浅くなりますのでインプラントの初期固定が良好になります。

 ご説明をして歯の移動を開始したところです。

Tsan3.jpg

Tsan4.jpg

Tsan5.bmp

 そして2週間後のレントゲンです。

Tsan6.bmp

 虫歯のダメージで途中で歯が割れてしまうのではと心配もしましたが、これまでのところ順調に動いてくれていますね。Tさん、もうちょっとがんばり ましょう。歯肉と骨をなるべく高い位置にまで移動してから抜歯即時インプラント埋入しますから、痛みはほとんどないですし、きれいに治りますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月19日

こんにちは。生物の環境適応能力の一つでしょうか?

%E3%81%8B%E3%81%AB.jpg

 自分の姿を隠すような色合いですね。旅行から帰ってきた友人から送られたこの写真、「お前も柔軟に対応できるようになれ!」とのメッセージでしょうか??ありがたいメッセージと受け止めます(笑)。

 今日は筒井塾の7月の二回目です。今回は連休を利用しての日程だったので患者さまにご迷惑をおかけせず参加できました。うれしいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月18日

こんにちは。さてこの連休は私は筒井塾の矯正セミナーです・・・。海の日にも海には行けません。好きで行ってるんですが(笑)。


 写真はなんの関係もないのですが、近代的なビルと歴史の匂いがある建物とのコントラストが気に入ったので撮ってみたわけです。歯科の最新の知識と技術も もちろん大切ですが、コンベンショナルな治療法にもいいことがたくさんあります。すべてをバランス良く取り入れていきたいですね。


nitiginn.jpg

 これはフラっと通った日本橋三越近くの日銀通りのどっかです(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月17日

こんにちは。本日はうれしいお知らせです。ホワイトニング(ホームブリーチング)のモニター募集です。先着3名に限り通常上下20歯に対し 42000円のところ、10500円です!!!ただし術前・術後の顔写真と口腔内写真を撮影させていただき、当院のHPに掲載させていただくことが可能な 方、お待ちしています。
 ご希望の方はmail-sooo.1@arrow.ocn.ne.jpまで。お電話(043-291-6555)でもけっこうですよ。

PICT1773.JPG
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月16日

こんにちは。先日に続いて問題です。誰の言葉でしょう?

RC1.jpg

 見えない?

RC2.jpg

 いいでしょ、コレ!「黙って、スクワットしろよ!」ですよ。マニアの方はロニー・コールマンの言葉だとご存じでしょう。なんて、このフレーズがい いなあと思ってコーチに撮影許可をもらった後、「このフレーズってコーチが考えたんですか?」みたいなことを聞いたら「ロニー・コールマンという超人がこ のフレーズのTシャツを自分で作って着ているんです。そっからとったわかる人にしかわからないネタです」と教えてもらったんですね。

 すごいですね、このロニー・コールマンて・・・。1043キロをレッグプレスで挙げるんですって・・・。1トンですよ???あれ、俺は何になりたいんだ???



このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月15日

こんにちは。今回のケースは左下奥歯が2本なくなってしまったわけですが、抜歯の原因としては一番多いかな、歯根破折によって⑤6⑦のブリッジがダメになってしまい来院されたんですね。やはりこの場合も7は失活歯、つまり「神経を取った歯」だったわけです。

 この状態ではお食事も不便ですし、義歯での片側遊離端欠損(後ろに歯がないことを遊離端欠損と言います)は義歯の安定が得にくく、もう片方でお食事ができてしまうため、なかなか義歯が定着しにくいのです。

wt1.jpg

 それで非常に怖がりな患者さまでしたが、勇気を振り絞ってインプラントを選択されました。角化歯肉が充分ではなかったので、歯肉の移植をさせていただきました。

wt2.jpg

 これでもう好きなものを好きなだけ召し上がってください。Wさんお疲れ様でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月14日

こんにちは。すごい車に出会っちゃいました!先日目黒通りを車で走っていたら、現代の車にしては異常に小さい車を発見し、僕も車は好きですからなるべく周囲に迷惑にならないように接近してみました。なんとなく横を通り過ぎつつ写真を撮ってみました。

2000GT3.jpg

 おお!やはりトヨタ2000GT!!!俺の親父の世代が現役のころの名車ですね。ちょっと前に行ってもらってから後ろに回りましょう。

2000GT1.jpg

 小さいなあ・・・見ていても軽い。おや?


2000GT2.jpg
   


 後部座席にあるのはもしや・・・扇風機?つまりエアコンがないということですね。そういう車の苦労はよ~くわかりますよ。しかし、ナンバーを見てこれま た感動。「品川5」ですよ。乗っていらしたのは40代後半の男性に見えました。私の勝手な推測ですがその方のお父様が持っていらして、当時からある 2000GTとお父様が所有していた不動産が今でもあるということでしょう。素晴らしいものは残るんですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月13日

こんにちは。『萬里小路』?

%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A84.jpg

 さてみなさん、これは僕が世話になっている方の苗字でもあり店の名前でもあるのですが、読める方いらっしゃいますか?「までのこうじ」と読むんで す。品のあるお名前ですよね。さて、ここはどんなお店かというとテーラーです。僕が25歳の時からお付き合いのあるお店で、夏・冬用のスーツやタキシード などを仕立ててもらっています。といっても、僕のユニフォームは白衣ですからスーツは同年代の男性の皆様に比べたら着る機会が少ないので、ここ10年で夏 物2つ冬物2つくらいしか作ってないのですけれど。

 なんでまた作ろうと思ったのかですが、学会に参加する機会も増えきちんとした格好が必要なのと、持っているスーツが入らないんです・・・。下のス ラックスは入るのですが、上着の胸のところのボタンが止まらないんです。おまけに袖を通す時に一着は破れてしまいました・・・。トレーニングの成果ではあ るのですがうれしい悲鳴です。それで友人でありここを紹介してくれた会津の神尾先生と尋ねてみました。

%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A82.jpg

 これは神尾先生が生地を決めているところですね。仕事中のまでさんの後姿。

%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A83.jpg

 これもそうですね。後ろに採寸用のベストが写っていますね。フルオーダーで製作する場合は着る物です。そして、仲良しの(俺だけがそう思ってるだけ?)までさんと二人で。

%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8.jpg


 
 までさん、素敵な紳士です。僕もこのような年齢の重ね方ができたらいいなと思っています。まだまだ、修行中ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月12日

こんにちは。今日はこんなテーマでいいっすか?ダンベルについてまずお話しておくと、30センチくらいの鉄の棒の両側におもりが付いてる、基本的に 片手で持つおもりのことね。それを使ったメニューから。あっ、今日の話題はニッチでわかりにくいし、普通の方にはおもしろくないので、トレーニングやエク セサイズが好きじゃない人は飛ばしてくださいね。日本歯科大学ボート部の後輩諸君は参考にするように。俺に負けていてよく試合に出て結果が出せますよ ね~。

1ダンベルプレス:これは平らなベンチに寝転んで胸の上でダンベルを上げ下げします。アップで20キロを右手左手にそれぞれ持って10回。30キロ に持ち替えて10回。続けて8~10回。もう1セット。ハイ、つぎクールダウンで25キロにしようか、それで10回ね。次は25キロでできるだけ (6~10回?)。20キロに持ち替えてできるだけ(6~10回?)。はいもう1セット。OK。効いたかな?


2インクライン・プレス:これはダンベルでもバーベルでもいいね。2種目だから少し筋の疲労もあるでしょう。ダンベルなら片手に15キロを持って10回。 次に20キロで10回・・・。さらに上げていきたいですが、左の肩を傷めていてね、20キロまでしかまだできないんですよ。それでトータル4~6セットや りましょうか。


3ペック・フライ(ダンベル・フライ):両手をのばして左右に拡げてみて。そのまま胸の前に腕を伸ばしたまま触れるまで移動。そうそう、胸の真ん中が収縮するでしょ?マシンなら32キロ~45キロで5セットくらいやっちゃって。これやると胸の谷間ができますよ!


4ディップス:これは家でもできるよ。椅子が2つあったら椅子の背中と背中を向かい合わせて肩幅よりちょっと広めの間隔を開けて置きましょう。そして椅子 の背もたれに手を乗せて足を地面から離して肘が直角になるまで曲げて、伸ばす。これが1回。それを10~20回ね。3セットでいいか。私は腰に5キロの重 りを巻きます。7月のボディビル大会に出場する選手は100キロくらいをマシンでやっていますね、スゴイですよ。


5腹筋:2種目ね。


6カール&トライセップス・プレスダウンのスーパーセット:カールは25~30キロで、トライ~は36~41キロでやるのですが、カール10回やったらすぐ休まずトライ~を10回、つまり上腕の裏表を同時に鍛えるわけ!意外ときついよ。コレ、3セットです。


 これが週3回のジムの胸のメニューの日の内容です。重さは身長172センチで68キロの僕には「今は」これで精一杯です。ちゃくちゃくと伸ばしていますから、この数字は変化します。現役諸氏、どうする?


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月11日

こんにちは。今日はインプラントのファイナルが入ったので、その報告になりますね。
虫歯を放置した結果根だけが残った状態になっており、歯根も短く保存が困難な歯でしたので抜歯をしてインプラント(過去におがわ歯科医院でインプラント治療を受けていらっしゃるリピーターの患者さまです)をご希望されました。抜歯後1か月の状態から見ていきましょう。

sio0.1.jpg

sio0.2.jpg

 2か月待って二次オペを行ってアバットメンとを装着したところです。

sio2.jpg

sio3.jpg

 そしてファイナルの入った様子。うん、きれいに入りましたね。あとはこの状態を維持するためメインテナンスが必要ですよ。

sio4.jpg

sio5.jpg

 以前の左上2のインプラントの時はメインテナンスに来ていただけず、3年くらい経過しちゃいましたねえ。今度はそうならないようにおねがいしま~す。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月10日

こんにちは。水曜日は毎月恒例のJIADSでした。今回の講師は「くれなゐ塾」の内藤先生でしたが、頭のいい方ですねー、僕なんかが言うのもいけな いんですが。補綴の話に入る前に「事実などない・・・」というニーチェの言葉を引用したくだりや、科学とはなんぞやという部分では「反駁のない言説 は・・・」というポッパーの言葉を引用したり、と普段のJIADSとは色の違った楽しいお話が聴けました。


 切削した歯の表面はとてもデリケートで、・・・しないで・・・を使って型取りをすると・・・なってしまって、絶対に除去できないということ、初めて知り ました。これを知っているのとそうでないのでは、違いそうです、これからの日々の仕事が!お休みを下さった患者さま、ありがとうございます。明日から還元 できそうですよ。


 ちょっと専門的な話になりますが、アンテリオール・ガイダンスという言葉がありますが、簡単に言いますと前歯の仕事の一つとされ、「右(左)で噛もうと 思ったらそこに下顎を連れて行くガイドをする」ことを言います。これって我々が補綴物(いわゆる歯医者で入れる歯のこと)を作る際に重要視しますし、して きました。ただ、それが「咀嚼時に意味のある動きをするのか?」と自問したことはなく、「これは必要なものである」とインプットしてきました。しかし、そ うではないと・・・。
 歯ぎしりやくいしばり(クレンチング・・・これも正しい定義は先日勉強したのですが、横紋筋の収縮を指しており食いしばりのみを指す用語ではないんですね)を行う際のガイドしかしないんです、とおしゃっていました。新たな認識です。


 もっと、たくさんのお話が聞けたわけですが、小出しにします(笑)。でないとブログが続かないから。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 9日

こんにちは。まず写真を見て下さいね。

okj.jpg

 歯並び・・・良くないですよね。こちらの患者さまですが、主訴(一番の来院のきっかけになった症状のこと)はなんと、不眠です。ご本人曰く、噛み 合わせが悪いことで顎関節症になり(これは正しいかな)、そのことで噛む位置が安定せず眠れない、ということでした。顎の関節や咀嚼筋(噛むための顎の筋 肉)の触診でもいくつか圧痛がありましたね。

 原因を考えると「態癖」などもあるでしょう。しかし、主訴は「不眠」ですよ?我々歯科医師がタッチしていいものか、しかし「考えすぎ」と断じてしまって「薬漬け」の人間を作ってしまっていいものか?悩みますが、もちろん答えは、「介入」でした。
 すぐに、何をするわけではなく「上顎へのスプリントを入れることで、何かしら変化(好転反応)があれば歯科的な問題が原因である可能性がある」と考える てもいい、という九州の下川先生がおっしゃっていた見方を参考に判断させていただきました。スプリントを装着してもらって、違和感が減少して睡眠もとれる ようになったと・・・。それで来院が途切れてしまったわけです・・・。

 ま、患者さまの苦痛が和らいだのは幸いなのですが、なんら歯科的な変化は良い方向には起きていないのが気になります。というのは、健全な口腔内の 環境とは言い難く、歯並びは「不健康なまんま」であり、再発は時間の問題だからです。患者さまが望まれないことは我々はすべきではありませんから、手を出 せません。
 上の左右の2番目の歯が変色していることにお気づきですか?これは咬合性外傷という「力に負けて」歯の神経が失活してしまった(神経が死んでしまった) 状態です。それほど力の影響って歯に関係すると大きいのです。もちろん、そこもノータッチのまんまですけど。何かあったらご連絡お待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 8日

こんにちは。本日はJIADSという、私がインプラントと歯周病について学んでいるスタディ・グループに参加のため、銀座の貴和会歯科診療所に行く ため診療時間を短縮させていただきました。ご迷惑をおかけした患者さま、申し訳ありません。これから習得する新しい技術や知識を皆様に還元すべくがんばっ てまいりますので、どうかご理解をお願いします。ちなみに本日の演者はくれなゐ塾の内藤先生です。

 また、JIADS後(22:00終了予定)JIADS会員のK先生の患者さまの出張オペの打ち合わせ(銀座の予定)がありますので、帰りは高速バ スかなあ・・・。CT画像を見せてもらいながら検討会です。明日は1歳半検診の担当で10時には鎌取保健センターに行かなければなりません。ちょっとハー ドだな。

 そういえばおがわ歯科医院、衣替えというかユニフォームを変えました。こんなんです。どうでしょう?


%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95%E3%81%A81.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 7日

こんにちは。最近根管治療についての問い合わせが非常に多いです。何度も申しますが僕は根管治療の専門医ではありませんが、自分のできる限りのこと をしているだけです。本当に正しい根管治療とはどういうものなのか、それを皆様に知ってほしくてこうしてブログの中でお知らせしているのです。

 そうこうしていると、いろんなところでこのブログを目にしている方がいらっしゃるようで、千葉市以外にも近隣市町から、また千葉県内でも少々離れ た木更津市、君津市、市川市、銚子市、八千代市などからも来院されるようになりました。一番遠方からの問い合わせはインドのデリーと、アメリカのNYでし た・・・。NYと言えば世界でも有数の根管治療の専門医がいらっしゃいますが、価格がとんでもなかった(見積額は伺っていませんが、きっと1本の歯の根管 治療が10~15万円くらいでしょうかねえ?)とのことで当院にメールがあったわけです。

 何度も書きますが「ラバーダム防湿」は必要だと思いますよ。アメリカでは日本人の歯科医師の大半がラバーダムをしないことを「クレイジー」だと思っている反面、中途半端な保険システムの弊害で患者さまもドクターも「気の毒に」、そう思っているようです。
 これ(ラバーダムの認知度が低く、理解されないこと)は私も痛感していることですが、最近受診された患者さまで、身内にも医療関係者がいらっしゃるとい うことでしたがラバーダム防湿の必要性についての理解が得られず、「それはいらないと思います。今までもなくて平気でしたから。」と言われてしまいまし た。まだまだこれからラバーダムの必要性を訴えていかなければならないんだな、そう思いました。

 ちなみにラバーダムってこれね。これは、ウルトラフィルにて垂直加圧根充を行っているところです。ウルトラフィルにて「瞬き」がなかった場合は、メインポイントを追加するんです。ドクター向けの話ね、コレ。

%E6%A0%B9%E5%85%851.jpg


 かならずおがわ歯科医院では根管治療をする際に、「過去の治療で使ったことがありますか?」と聞きます。これまでは、「初めて説明を聞きます」、「知り ません」、というお答えが多かったのですが、当院のサイトをご覧になっていらっしゃる患者さまには「知ってます」、「やってもらえる歯科医院を探していた ら、おがわ歯科医院のサイトに行きつきました」、「5件目にしてやっとラバーダムしてくれる歯科医院に当たった!」などなど、最近はそういった答えも聞か れるようになってきました。

 しかし、再根管治療となる「感染根管治療」というものは、歯内療法(根管治療のこと)専門医が行っても成功率が60%なんですね。これを肩書きも ない私などが治療して、その成功率を越えられるのか、そりゃ無理でしょうが頑張らせてもらっています。ただ、ラバーダム防湿をして、マイクロスコープを使 用して、保険でできないことをしたとしても4割は失敗する可能性があるわけですよ。そんなリスクの高い仕事をしますか?したくないんです。だから他人の 行った根管治療の「再治療」は「保険外としては」受け付けていません・・・建前ではね。
 


 充分に「結果を保証するものではない」ということを理解してもらえた少数の方には実際、再根管治療をしていますが、良くなるケースが多いです。ただし、 10年後にどうなっているのかまでは、正直わからないんです。抜歯してインプラントにする、こちらの治療は90%以上の成功率ですから、そりゃあ「抜歯し てインプラントにしよう」という提案を安易にするドクターが多いわけですよ、$になるんですから!!!

 そういった事情も治療を受ける患者さまは知っておかねば、言いくるめられてしまいますから注意して下さい!少しでも異物(これはインプラントも含 みますよ)が体の中に入ることを1年でも2年でも送らせられれば、インプラントのメインテナンス期間が1~2年は縮むわけですから、これはとっても大きな ことなんですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 6日

こんにちは。左上45の歯根が折れてしまったことからインプラント治療を開始されたわけですが、一定期間抜歯をしてから待ってはみたのですがインプ ラント埋入オペ(いわゆる一次オペ)の段階では、4のみが埋入できる状態で5部分はまったく骨がなく頬側から口蓋側までスルーパス(失礼しました・・・) できるような状態でした。

OT1.bmp

 ということで、4の埋入のみを行い、5部分はGBRという骨を造成する処置のみを行いました。

OT2.bmp

 6か月待ってもらい5部分にソケットリフトを併用してインプラントの埋入を行いました。

OTsan.bmp

 初期固定も良好でした。あとは安定するまで少々お待ちいただいて、仕上げていきましょう。Oさん、がんばりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 5日

こんにちは。これから再生療法を行おうかとCT画像を確認したところですが、けっこう骨がないですねえ。右上の4番目の歯ですが近心に骨の吸収を認めます。上のマルの付いているところね。下は昨日の話だから・・・。

SLX%2B000111.bmp

 水平方向でスライスした画像ですね。

2124578.BMP

 青い線のところね。

SLZ%2B0141111.bmp

 さて、どうすると好ましいか、患者さまとお話しして夏休み明けくらいに(もっとあと?)オペでしょうか。みなさまならどういうマテリアルを使うんでしょうか?コメント欲しいなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 4日

こんにちは。当院が採用しているインプラントシステムの一つに白鵬さんのカルシテック・インプラントがあります。いまさら(釈迦に説法)ですが、特 に上顎の骨質の柔らかいケースでは無類の安定感があります。その白鵬さんのおがわ歯科医院の担当の小川さんが、オーダーしたインプラントを届けてくれまし た。


 それと、おがわ(小川ばっかりでややこしい・・・)歯科医院は僕もスタッフもユニフォームが変わりました!!!その第一号写真がオガオガの2ショットです。


ogaoga.jpg

 「え~っ、いきなりですかぁ?」とおっしゃっていましたが、載せちゃいますよ、小川さん(笑)。大丈夫!いい男に写ってる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 3日

こんにちは。すごい人っているものですね。先日参加したセミナーの講師であるデジタルワン株式会社の中谷社長のことですが、非常に若々しい!こちら (聴衆)の空気を感じないでお話になる方や、精気を吸い取るような話し方をされる方もいらっしゃいますが、中谷社長は前へ前へエネルギーを送りながらお話 しされていて非常に良い印象を受けました。こちらです、中谷社長。

digital1.jpg

 セミナー中の話にもご自身の年齢について触れていらっしゃいましたが、とても〇0歳とは思えないくらい全身からパワーを発散していました。今日からのトレーニングに一層熱が入ります!まずはそこからってことで(笑)。


 どういうサイトが強くて、それはなぜなのか、などなどこれまで教わったことのないWEBについての話をしっかり聞いてきました。自身のサイトの見直しもしていこうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 2日

こんにちは。今日はおがわ歯科医院は休診ですが、私は溜池で行われるデジタルワン株式会社主催の経営セミナーに出席してきます。できれば休日はこんなところでのんびり過ごしたいものですが・・・。

mm.jpg

 ここ、どこだかわかる人います?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2009年7月 1日

こんにちは。昨日とは正反対にグラフトしなければインプラントの設置ができないケースです。

aract1.BMP

6は初診から2回目の来院の際に抜歯をさせていただいていると思います。その後CTの撮影をさせていただきました(目黒 KEN DENTAL  OFFICEにて)が、このように67ともに骨がダメージを受けていて、非常に厳しい状態です。そして、7抜歯後の口腔内の状態です。

ara1.jpg

ara2.jpg

 骨もなく歯肉も痩せていてそのままインプラントの設置ができる状態ではないですね(昨日のケースと比較してみてください)。ということでインプラントの設置とともにGBRという骨を作るオペを合わせて行いました。

ara3.jpg

 大変だったと思います。腫れも出てしまいましたし。そして6か月ほど待っていただいてからプロビジョナルを製作したところですね。

ara4.jpg

ara5.jpg

 これで、一回使ってもらってから、噛み合わせの調整を行って様子を見ています。形態や使い勝手に問題がばければ仕上げに向かいます。もう少しですね、Aさん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医