«  2010年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2010年5月31日

こんにちは。今日は何も書きたいことがありません。ちょっと疲れたのでしょうか。また明日。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月30日

こんにちは。本日(5/29土曜日)は周囲の感染がわずかな残根(歯の根だけが残っている状態をいいます)を抜歯して、抜歯即時でインプラントを埋 入計画しています。しかし、狭心症の既往があり、高血圧、不整脈あり、と全身状態がハイリスクであり、処置中のモニターでの管理が必要でした。また主治医 からリドカインショックに注意する必要があるとのアドバイスもいただいておりましたので、麻酔科医の協力のもと「静脈内鎮静法(IV)」を行いオペをしま した。


 
IV.jpg


 いつものオペの様子とちょっと違うことは小さなモニターが見えることですが、麻酔医がこのモニターとにらめっこしながら患者さまの体調管理を行い、私が オペを行います。患者さまは点滴だけさせていただければ、もう後は終わるまで寝てしまっているのであとで伺っても「何もわからないうちに終わっていた。ほ んとにインプラント手術をしたのか?」とレントゲンをお見せするまで、半信半疑だったようです。レントゲンをお見せしてから「左下の処置の時も、さっきの 麻酔医の先生を呼んでください(すでに帰られた後でしたので・・・)」とのことでした。よほど楽だったのですね。

 そして、術後のレントゲンです。

gjmuyui56.jpg


ほら、ちゃんとインプラントは設置されていますでしょ?お疲れ様でしたTさん、今日は車の運転などはなさらぬようにお願いしますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月29日

こんにちは。5/28の金曜日は一日お休みをいただき、木曜日の夜に行われる新潟再生歯学研究会の定例会に参加して、2症例ケースを発表して先輩先 生方からお言葉をいただきました。自分の中ではそれらの治療をおこなった時点でのベストを尽くしていますが、今振り返ってみると改善点が浮かぶものです。 そういう思いの中発表をしたのですが、自分でも気付いていなかった部分を再認識できたり、リッジエクスパンションのコツについても教えていただいたり、歯 間乳頭(歯肉の形態作り、とお考えください)の形態についてなど、とても有意義な時間を持つことができました。


 当日はJIADSの月例会がある日でしたが、どうしても会っておきたい先生がいらっしゃったため千葉から新潟まで足を延ばしました。それは新潟市ご開業の倉嶋先生です。はい、こちら。

jkfyujctf.jpg

 僕の第一印象通りとても男気のある先生でした。倉嶋先生はプロボクサーのライセンスを持ってプロのリングに上がった猛者で、100%のKO率のま ま引退されました。しかし、ケースを見せていただいたところ、そういった印象とはまた違ったとても繊細なお仕事をされ、そういったギャップからも非常に引 き付けられたわけです。男っぽい半面、後輩を気遣う懐の大きい優しさもあり、勝手に心の中では兄貴と呼ばせていただいてます(先生、失礼しまし た・・・(笑))。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月28日

こんにちは。いろんな事情が想像されますが、早期に乳歯のEが抜歯になったとします。そうすると奥歯が手前側に傾斜してくることが多いです。放置す るとEの次に生えてくる5の萌出する場所がなくなり、結果永久歯の歯並びが悪化してしますことが多いです。そうならないように食い止めるのがクラウンルー プです。


 手前の乳歯については削らざるを得ないのですが、しっかりスペースを確保してくれます。こんなカンジです。


crown%20roop.jpg


 永久歯である5が萌出するまでの間は脱離しないかチェックをしていきます。ワイヤーの形次第では舌の圧を排除してくれますので、骨の吸収も防いでくれますね。何かあったらおがわ歯科医院にご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月27日

こんにちは。今日は休診の日ですが研修会のため新潟まで行ってまいります。スタートが遅いので金曜日は休診とさせていただきます。きっと新潟の榎本先生からいただいたお言葉で、患者さまの皆様に還元できる知識やスキルがきっとあることでしょう。どうかご理解ください。

 それと、梅雨に差し掛かった湿度の高いこの季節、お見苦しい姿の天パーとして生まれたこの私、新潟に行く前にカットに行ってきます。さっぱりした姿で土曜日に会いましょう(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月26日

こんにちは。僕としたことが・・・。予防についてブログで書くのが初めてみたいです。ドキドキ・・・(笑)。初めての事はなんでも緊張しますね。


 予防についてはクリニックで患者さま全員になんかしらお話しますよね、虫歯の予防、歯周病の予防、歯列不整の予防、などなど・・・。今回は虫歯の予防の お話でシーラントについてです。シーラントってご存知ですか?同じ永久歯でも我々大人の永久歯と、お子さんの永久歯では同じなのは形だけで、歯の成長具合 を示す石灰化度はまったく違いますので、虫歯に対する抵抗力も全然違います。


 形が同じってことは乳歯より彫が深いわけですよ。ってことは充分な清掃をしてあげないと虫歯になりやすいんです。6歳臼歯が生えてくる頃って「自分で出 来るもん!」とか言ってお子さんが歯磨きさせてくれなくはないですか???うちの子は「磨いてもらった方が楽だな」という計算の元、素直に応じますが (笑)ね。毎日見てあげられる自分の子だったらシーラントなしでもいいですけど、みなさんのお子さんを毎日見ることができないので、数か月に一回のチェッ クで虫歯を作らないように、語弊があるかもしれませんが、「管理」させていただくならシーラントは必要です。


 奥の歯はリスクがあるので、少々歯肉が被っていますがシーラントを予定し、手前はすでに虫歯があったためコンポジット・レジンで修復する予定です。


kkt1.jpg


 ピンク色の部分がシーラントですが、万が一脱落しても発見しやすいでしょう?口の中に出てきて数年かけて石灰化しますから、見た目を気にする年頃になってシーラントが取れたらきれいの除去しますから、色はあっても子供うちはいいのでは?

kkt2.jpg


 この状態で生えそろうまで経過を見ます。手前はCRにて修復しましたが、馴染みが良く周囲に溶け込むような材質もありますので、ぜひご相談ください!

 それと「No Caries Plan」を近々スタートします。虫歯を絶対に作らないプログラムです。お問い合わせはメールでどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月25日

こんにちは。右下7が虫歯によって15歳で抜歯となった患者さまの治療についてです。来院された時はこのような状況で抜歯せざるを得ない状況でした。


mrnxray.jpg

 抜歯後完全に傷が骨で満たされる前に移動を開始したいので、ある程度傷がふさがった段階で右下6周囲に2本マイクロインプラントを設置しました。 もちろん全顎の矯正治療を行い、かつ8を移動するのであれば必要ないのですが、患者さまは全顎の矯正治療を望まれてはいなかったので、マイクロインプラン トを使用して部分的な介入のみすることとしました。


 マイクロインプラントとは矯正治療には欠かせない固定源を人工的に、一時的に設置する処置とお考えください。矯正治療が終わったら撤去しますが、外科処 置に不慣れな矯正医がこれを撤去せずに終わっていた・・・なんていう話も聞きます。また、これは通常の歯を作るインプラントとは違い、とても細いので折れ やすいです。折れたままになっている・・・なんて話も良く聞きます・・・。ありえないですね。いずれにしても慣れた術者にお願いするのが一番安全というこ とですよね。おがわ歯科医院では5年前より導入しておりますが前述のようなトラブルは一度もありません。


 写真の向かって左側に歯のない場所がありますね。そこへ向かって奥の親知らずを移動して7の代理をさせようと考えました。15歳ですから得意のインプラントで機能回復・・・ができないんですね。


mrn11.jpg


 固定源のマイクロインプラントを設置したところ。今回は頬側と舌側(外側と内側)にそれぞれ1本づつ設置しました。


mrn12.jpg


 しかし、おわかりですか?8(親知らず)が高位に存在するため歯根のポジションのコントロールが非常に難しいですね。

mrn13.jpg


 理想的なポジションに8を移動させるとなると、歯の頭の部分は短い矢印の移動距離ですが、根の先は長い矢印の距離を移動しなければならないわけです。しかも抵抗する骨の中を・・・。一般の方が考えるより理想的な移動は難しいんです。また追ってご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月24日

こんにちは。僕が週に3回通っているジム、ビッグベアージムのエースの小林さんが僕の練習日にもいらしていて、写真お願いしちゃいました。7月の大会に向けて相当調整が進んでいるようで、超絞れてますね!カッコいい。


IMG_2973.JPG


 僕もけっこう本気でトレーニングやっているのですが、このツーショットを見ると「ちょっと、健康を気にし出した、普通の人」みたいですね(笑)。それなりに見えるようにがんばろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

こんにちは。以前左上の7が歯根破折で抜歯になり、当初「インプラントはどうでしょう?」ということで相談を受けた際、親知らずが埋まっているため それを抜歯してからでないと無理とわかり、義歯を用いて処置を行っていた患者さまですが、いよいよ親知らずが顔を出してきました。ということは大掛かりな 外科処置をせずとも欠損部分に歯を蘇らせることができます。


hgwrr1.jpg


hgwrr2.jpg


 レントゲンをクリックしてください。緑のドット部分が埋まっている親知らずです。青い矢印の方向に移動させたいです。口腔内の写真は緑の矢印のところに 一部ですが親知らずが見えますね。これを定位置に移動させますが、治療はこれからです。追ってご報告いたします。欠損があり親知らずは残っているんだよ ね、という方、活かす方法があるかもしれませんよ。おがわ歯科医院にご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月23日

こんにちは。今日は根管治療を繰り返すも予後不良にいたり、抜歯を行った30代前半のママのインプラントのケースです。抜歯から歯肉や骨が安定するまで充分にお待ちいただき、埋入を行いましたのでオペ自体は非常にシンプルでした。ではオペの様子から見ていきましょう。


utym11.jpg


 電気メスで切開したところですが、私がチップを往復させてしまったので表層のみ炭化しておりますが、治癒に影響はないことが後の写真でわかると思いま す。この状態のままであれば(実際はそれじゃ処置できませんけどね・・・)出血はいたしません。切れ味にはいつも感動すら覚えます。通常のメスであれば、 骨面に凹凸があると完全に骨膜まで切れておらず、剥離の操作で歯肉を傷めてしまうことが時々あります。それがまったくないです。さすが、エルマン。


utym12.jpg


 そしてインプラントの埋入が終わりました。少し歯肉の剥離操作を行うので出血はいたします。ここまで切開を開始してから25分くらいかな。


utym13.jpg


 次の日の傷の確認の時の状態です。痛みは麻酔が醒めたころに少しあったようですが、来院時にはなんともないとおっしゃっていました。処置時間が短く、傷 が小さければ苦痛は少ないと思います。Uさん、お疲れ様でした。骨質も良いので2カ月程度お待ちいただいて、機能回復です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月22日

こんにちは。今日ご紹介する患者さまはすでに右上5、③2①1②(丸の部分にインプラントがあり、ブリッジ形態)、左上5、にそれぞれインプラント があり、プロビジョナル・レストレーション(仮の歯)が入っている状態です。それで今回は右上4を抜歯して同部にインプラントを追加するのですが、両隣に すでにインプラントが入っており場所が限られますので緊張しますね。まずは周囲組織を傷つけないように抜歯したところです。


ngs111.jpg


 そして抜歯した4部分に即時インプラント埋入を行います。


ngs112.jpg


 そして5から立ち上がるプロビジョナルを設置したところです。

ngs113.jpg


 歯肉に触れる部分は当然オベイト状です。これで歯間乳頭を維持できそうですね。


ngs114.jpg


 今日は午前中の診療時間の3時間のうち、2時間はマイクロスコープを覗きっぱなしで精神的に疲労しました・・・。でも、前回1時間かけて除去できなかっ たポスト(いい加減な根管治療なのに、コアだけ立派に深い物が入ってましてね・・・難儀しました)を今日は1時間かけてようやく除去できました。これで根 管治療で根尖病巣を治すことができそうです。いやあ、良かった良かった!患者さまが偉いですね、長時間の治療に耐えてくださったわけですから。お疲れ様で す、Sさん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月21日

こんにちは。本日セットした左上3のセラミックですが、いい感じですね。さて、術前の状態から。これは糸を歯の周囲に巻いて型取りを行った日の写真ですね。


ymgt1111.jpg


 そしてD‐SPECにてセラミックを製作してもらいました。それがこちら。

ymgt1112.jpg


 もちろん、手前に不適合な修復物があるのですが、そちらは患者さまが気にされていないので今回は手を付けていません。ちなみに奥側の歯は以前私が設置し たインプラントにセラミックが入っております。どちらもきれいですね。いつか手前の修復もしていきたいですね、Yさんお疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月20日

こんにちは。以前処置の内容だけお伝えした「出てこられない永久歯」について、その後良好な経過が確認できましたので追加して報告します。タイミン グを逃したのか、右上の6歳臼歯が9歳になっても出て来られない状態で、このままでは歯根の成長にも影響する危険があったので、邪魔をしている歯肉を切除 して永久歯の萌出(ほうしゅつ:歯が出ること)の手助けをいたしました。


 まずは処置前から見ていきましょう。


ymdkn1111.jpg


 このような状態でまったく出てくる気配なしですね。レントゲンを見てみましょう。黄色の矢印が出ていない右側で、青い矢印がすでに出ている左側です。明らかに根の成長に差が出てきました。これ以上は看過できないため、処置に踏み切りました。

ymdxray.jpg


 そして処置直後です。エルマンの電気メスを用いて無出血処置です。切れ味がいいので治癒も早いです。


ymdkn1112.jpg


 そして、これが40日後の経過観察の時の様子です。


ymdkn1113.jpg


 こうなれば、もう何か問題があった歯なのか?というくらいきれいになってますね。あとは根の成長がほかの歯と同じようになっているのか、数ヵ月後に確認を行っていきます。その頃またみなさんに報告しますね。Kちゃん、がんばったね、お疲れ様。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

こんにちは。本日は本来は休診日ですが、来週の木曜日に学会のため新潟に出張しますのでお休みをいただいております都合上振り替えでお仕事です。

 そうそう、昨日からユニフォームの新色を追加しました。

hk%2Cfuyjdfmk.jpg


 明るい色で気に入ってます。こちらはどうでも良いお知らせでしたね(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月19日

こんにちは。今日はお子様が「反対咬合」、「うけ口」でお悩みの親御さんには参考になるお話かと思います。5歳くらいから矯正的なフォローをさせて いただいておりますが、横顔のレントゲン写真からは大きな骨格的な問題はなく機能的な力の影響が大きいと考えました。つまり「舌」の位置づけが低位である ことです。それにより下顎の過成長と上顎の劣成長を引き起こします。


 まず5歳時の状態から見ていきましょう。


tmt1.jpg


 横から見た様子ですが下あごの方が前に出ちゃっていますよね。そして永久歯萌出時です。

tmt2.jpg


 取り外しの装置を装着して経過を見ていますが、改善傾向にあるようですね。


tmt3.jpg


 しかし、反対咬合は下顎の成長のスパート時に再発というか、再治療が必要になることがありますがだったらそれまで放置しても・・・なんて考えちゃいけま せん。いろいろな治療の可能性というものを制限する結果となりますので、かかりつけの歯科医師がいらっしゃればぜひ相談してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月18日

こんにちは。開口(開咬)というのは前歯がかみ合わない状態を指します。こういった状態ではお蕎麦が噛み切れなかったり、奥歯しかかみ合っていない からお食事に時間がかかったり、奥歯の疲労により奥歯に痛みが出てしまったり、奥歯の詰め物が頻繁に取れたり・・・。いろいろな不具合を生じるはずです。

 原因はいろいろ考えられますが、今日ご紹介するケースの患者さまは舌を上下の前歯の間に挟み込む「態癖」だったんですね。そこに対してアプローチ してワイヤーなどの歯を動かす装置は使わず、4年ほど経過を見ていますが、かなり改善してきました。まず初診時から見ていきましょう。


om111.jpg


 もちろん前歯が萌出途中ということを考慮しても、このままでは前歯が噛み合わないであろうことは一般の方にもお解りいただけるのではと思います。先ほど申しました「態癖」についてご両親にもお話し、本人にも説明して取り外しの装置を使い経過を見ました。


om112.jpg

 4年経過した現在ですが、ここまで改善しています。もちろん乳歯以外(つまり永久歯)は抜歯しておりません。成人での開口の矯正治療では抜歯は不 可欠となりますから、そういった意味でも永久歯の抜歯を回避している点も注目なわけです。ここまで来れば叢生という歯の重なりを改善し、部分的な反対咬合 を改善すればOKですから、イージーケースとなりましたね。


 昨日のインプラントでのソケットプリザベーションもそうですが、「いかに難症例を作らないか」が患者さま、我々術者、双方にとって非常に有益ではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月17日

こんにちは。また趣味の話です。デッドリフト、この言葉数日前のスクワットのブログで出てきたのでちょっと解説。まずはどういうことをするのか参考に・・・


http://www.dnszone.jp/article.php?art_no=218

 世界記録は300キロオーバーだそうですが、そこをめざしているわけではないですし、しょっぱい私は130キロってとこです。こんな感じ。


dead.jpg


 青いドーナツが20キロ、鉄の棒が20キロ、黄色いドーナツが15キロ、でしめて130キロですね。これをやるときに自作のマウスピースが非常に有効で す!!!なかったらとんでもなく歯を傷めてしまう・・・。みなさんもそれなりの重量を扱うようなら歯科医師としてマウスピースをお勧めします。

msps.jpg


 これね!透明もあるし、二色でもできます。お問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月16日

こんにちは。今日は中程度~重度の歯周病が全顎に渡って存在する患者さまの、左下6部分の歯周組織再生療法のお話です。このような状態にも関わら ず、しかも歯周病が完治していないにも関わらず、なぜか上顎の前歯に1本だけインプラントが入っているんです、しかも唇側に傾斜して・・・。おがわ歯科医 院から徒歩圏のクリニックで行ったそうですが、木を見て森を見ず、と言ったところでしょうか、ヒドイでしょうこれは・・・。


 患者さまは「歯周病の治療は終わったと言われたが、時々腫れる」ということでおがわ歯科医院を来院されました。・・・歯周病の治療が終わりメインテナン スに移行した患者さまが、腫れると言ってお越しになることは正しい歯周病治療を行っている歯科医院ではめったに「あり得ない」ことでしょうね。ですよね、 金森先生?妥協的に歯周外科が行えなかったケース、例えば全身疾患の治療を優先させる時期でだとかであれば別ですがそうでなければ「完治していない」と考 えるべきでしょう。


 このような症状が「あ、私も・・・」と心当たりの方がいらっしゃいましたら、なるべく早く歯周病治療を正しく行っている歯科医院にご相談ください。さて、では術前のレントゲンを見ていきましょう。


re1.jpg


 続けて術後のレントゲン写真も見ましょう。どこに変化があるのか確認してみてください。


re2.jpg

 そう、矢印のところの歯を支える骨が回復しているように見えませんか?このケースではエムドゲインという歯周病再生の薬と、骨補填剤(DFDBA+自家骨)を用いております。症例によって使用するマテリアルは様々ですし、刻々と変化するものでしょうね。
 動揺もコントロールがうまくいっていて高い予知性を持って保存することが可能となりましたとさ。めでたし、めでたし。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月15日

こんにちは。今月のスピーカーは大阪の奥田先生で「ソケット・プリザベーション」についてでした。ソケットプリザベーションとは、抜歯した部分は自 然に頬側から骨吸収を起こすといわれており、実際その影響でインプラントは簡単に設置できないことが臨床上よくありますが、そういった状況を回避するため のテクニックを言います。そうしないと通常はGBRなどの追加的な処置が必要となり、仕上げまでの時間がかかったり、コストが上がったりと、術者及び患者 さまと双方にとってイイことはないわけですね。


 そこで奥田先生は抜歯の段階から工夫して、いかに「難症例を作らないか」というスタンスで今回の公演を行っておりました。


J1.jpg


 ちなみにJIADSはスライドの写真はOKなんです。もっとたくさん写真はありますが、それはねえ、参加した者だけが知りうる、ということでしょうか。秘密です。


 いろんな工夫が織り交ぜられ、すぐにでも応用可能なテクニックもありすぐに患者さま皆様に還元して差し上げることが可能な内容が盛りだくさんでした。絶 対言えることは「抜歯してから考えましょう」では遅いということ。計画的に抜歯しないとうまくいきません。インプラントならおがわ歯科医院にご相談くださ い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月14日

こんにちは。はいきました、趣味の話、バーベル編。37キロのダンベルの話しましたが、なかなか重くてですねまだ次のステップは見えません。今日は 現在行っている足のトレーニングのスクワットの話です。スクワットは全身運動ですから「足」と区別するのもいかがなものかと思いますが、まあ、足はくたく たになりますよ。スクワットやデッドリフト(後述します)などの「脊椎を圧迫」する種目は成長ホルモンの分泌を促進させるため非常にいいんですね。極論か もしれませんが「腕を太くしたかったら、スクワットをしなさい」というアドバイスをする人もいるくらいですから。


squat.jpg


 棒が20キロ、おっきいドーナツが20キロ、中くらいが15キロ、小さめが10キロ、小粒が2.5キロ、しめて115キロです。先日のブログに書いた 「115キロのバーベル」ってこれです。スクワットでこの程度でブログに出すのも恥ずかしいのですが、今の僕の限界です。己を知ってこそ伸びるので、日記 と思って書いております。スクワットは膝が爪先より出ないようにして行いますから、おしりにも効いてきます。100キロを超えてくると上半身(というか体 幹)がしっかりしていないとおもりを肩に乗せたまま姿勢を維持できません。ここで「デッドリフト」が効いてきますがこのネタはまた後日。

 足をもっと追い込みたい場合、スクワットの後に「ハック・スクワット」を行います。これね。


hack.jpg


 これを斜め上にスライドさせ持ち上げるのですが、太ももの前方部分に効いてきます。80~90キロくらいで行いますが、これはやってみないとわからない 「超・ドM種目」です(笑)、ホントにきつい。この2種目をやった日はバリアフリーの家でホントに良かったと思います。次回はデッドリフト編でお会いしま しょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月13日

こんにちは。さて、次期参議院議員選挙に民主党から谷亮子選手が立候補するようですね。実は私の知人桜内朋雄氏もみんなの党から島根選挙区で立候補しました。


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/169869

 応援してあげてくださいね。スポーツ万能で、真面目ですし、人を引きつける話をする男です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月12日

こんにちは。左下4567の4本の歯牙欠損に対するインプラント治療の途中経過をご紹介します。まずは術前の状態から見ていきましょう。

hrhr11.jpg

 かなり骨の幅も細く一筋縄ではいかないような状況です。もちろん、ひと工夫します。

hrhrhr1.jpg


 そして埋入後。緊密に縫合します。


hrhrhr2.jpg


 糸を除去した時の様子です。ちょっとまだ痛々しいですねえ。

 
hrhrhr3.jpg


 そして、矢印の部分に歯が入りました(仮歯です)。ここ以外にもインプラントにて欠損を回復しているので、一度に仕上げていきます。


hrhrhr4.jpg


 Hさん、いつもおいしいケーキありがとうございます。この間のアプリコットのチーズケーキ、最高でした!!!スタッフも、おすそ分けしたジムの仲間も「おかわり!」と言ってました。また、おねがいしま~す(笑)。催促しちゃった、あはは。

aprktck.jpg


 これこれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

こんにちは。今日はこれからJIADSです。診療を若干早めに切り上げさせていただいて、出席してまいります。もちろんテーマは歯周病をベースにしたインプラント治療・・・でしょうか。今日はちょっと内容を把握していません。行けばわかるし(笑)。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月11日

こんにちは。一部治療に進展があったので経過報告のような形ですが、私も患者さま本人も他に問題があることは重々承知です。しかし、これは前医の心 ない治療の結果であり患者さまは被害者です。予後不良エンド(根管治療)のオンパレード、不適合な「保険外のセラミック(ありえない・・・)のオンパレー ドなわけです。前述の事情で左上が保存不可能になりましたので、インプラントの設置を行いますが4番目の歯は術前に矯正の力を借りて移動しています。


smz1.jpg


smz2.jpg

 4は抜歯即時インプラント埋入、5はインプラント埋入+GBR、6はピエゾを用いてのソケットリフト、にてそれぞれインプラント埋入を行いまし た。その後のレントゲン写真です。ちなみに6部分には骨補填材は用いていませんので一見「失敗したの、小川ちゃん???」と思われるかもしれませんが問題 ありません。

smz3.jpg

 二次オペ前の状態ですが頬側に充分な角化歯肉がないため移植を行いました。心なしかインプラントを埋入した部位のボリュームがアップしているように見えますね。もちろん意図して行っているのですが。


smz4.jpg


 そしてプロビジョナル・レストレーション(仮の歯)が入ったところです。


smz5.jpg


 ここまで来るとだいぶ噛みやすくなりますね。しかし、一番奥はソケットリフトの量が多いのでもう少し待機期間を置いてから負荷をかけるようにしますので、左上の完全回復はもうちょっと先ですね。Sさんお疲れ様です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月10日

こんにちは。お痛みのある右上の親知らずを抜歯したあとの様子ですが、どうやら一つ手前の7にも大きなカリエス(虫歯)があるようです。


7c.jpg


 青いドット部分がカリエスの部分です(クリックしてみてください)。かなり大きいので抜髄は必要でしょうし、保存がやっとという状態ではないでしょう か・・・。歯科医院で「抜歯した方がいいですよ」と言われた親知らずを放置した場合の結末です。もちろんアドバイスを受け入れるか、受け流すかは患者さま 次第です。しかし、付いてくる苦労も自己責任となってしまます。「あっ、俺も昔そう言われたなあ・・・」という方、今でも遅くはないですよ、歯を失ってか らでは回復が容易ではありませんからね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 9日

こんにちは。おがわ歯科医院の有能なスタッフである「ま~」が退職することとなりましたので、衛生士さんを1~2名募集したいと思います。募集条件は「素直な子」、これだけです。

 と同時に、これまでドクターは僕一人でやってきましたが、手が足らない事や出張が多くなり歯科医師も募集しようと思います。こちらの募集条件も「素直な子」です(笑)。一緒に勉強して成長できる人が望ましいですね。

oknw6.jpg


 問い合わせフォームからお願いしまーす。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 8日

こんにちは。横顔のレントゲンで頭に対して上顎は正常な位置にあり、下顎が後方に押し込まれているケースは日常よく遭遇します。これが成長期のお子 さんだったら、「僕は」ですが将来永久歯を抜歯して矯正治療を行うよりも、まずは歯が異常に大きくない限り歯と顎の大きさを調和させてあげて並べていくこ とを考えます。


 この場合、歯の大きさは変えてあげることはできませんが、顎の大きさは「成長期」だったら変えてあげることが可能です。非抜歯矯正は「親の都合」であっ て、後々本人の意思で矯正しなおすケースもあるとデータで出ているようですが、「抜歯した歯を戻して矯正してください」ってのは、誰も叶えてあげられませ んから、将来の選択肢を狭めず機能的に問題のない噛み合わせを作っておくことが理想ではないかなと考えます。


 今日ご紹介するケースは上顎の中に下顎がはまり込んでいるケースです。前述の下顎が後方に押し込まれている傾向があります。本人とお母様とのカウンセリ ングで、テーブルでうつ伏せになって下顎を後方に押し込む「態癖」があることがわかりました。まずは姿勢についての注意をご家族ともにさせていただいて、 タイミングを見計らって下顎の前方への成長を促す装置を製作して様子を見ます。まず術前の状態から見ていきましょう。


PICT0290.JPG


 下の歯がかなり上の前歯の裏側に入って「はまり込んでいる」ことがわかると思います。


ebserty%2054w.JPG


 そしてその装置を装着すること9ヶ月。ここまで下の前歯が見えており、はまり込みも改善傾向にあることがわかります。しかし、今やっている矯正は顎の矯 正です。一本づつの歯についてはなんら介入していません。今後行っていく予定ですが、上下の顎の位置関係が正しければあとはそんなに困難ではないと思いま す。いろんなケースがあると思います。私にできることはわずかかもしれませんし、不可能なこともあります。でも「今のあなたに必要なこと」はわかっている つもりです。歯並びで疑問などがおありであれば、ぜひご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 7日

こんにちは。長いお休み(5/4は休日急患担当で千葉市保健センターにいましたが・・・)をいただきました。本日より通常通りの診療となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 6日

こんにちは。子供の「チカラ」に驚かされることは私も一人の父親として日常ありますが、日々の診療の中でもそのようなことがあります。歯並びに関し てなんですが、初診時は下顎の幅が狭く下の前歯などは重なっていて非常に清掃しにくい状態でした。そして、臼歯部(奥歯)を注意して見ると内側に傾斜して いることもわかると思います。


hrn1.jpg


 
 ワイヤーの矯正はこの年齢のお子様にはいたしませんので、着脱可能な装置によって顎の幅を拡大して「抜歯せずに歯が並ぶことができる、充分な顎の幅を獲得する」ことを目標に治療を進めました。

hrn2.jpg


 9カ月後の状態です。下の前歯4本は特に力を加えて動かしたわけではないのですが、スペースに余裕ができたことで舌の押す力で自然に前へ出てくれたわけ です。それと、奥歯が初診時に比べて起き上がっている(舌側傾斜が治った)ことがわかりますか?まだまだ長く続く矯正治療の第一段階が終わっただけです が、抜歯は回避できそうなことがわかりますね。上も合わせて行っているのですが、それについてはまた別の機会に。Yちゃん、がんばったね!ここまでくると 自分でも違いがわかるでしょ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 5日

こんにちは。たくさんだとやりやすいけど、1本だと難しいもの、な~んだ?答えは両隣が生活歯でのクラウンレングスニングでした。多数歯であったり ブロックでそういった処置が必要な問題を抱えていたら、全員参加!で行えばいいのですが、1本を周囲との調和を乱さずに1本だけの問題を解決する、これ意 外と難しい・・・。

 ちなみにカテゴリーは歯周病となっていますが、こちらの患者さまが歯周病だったわけではなく、歯周病の処置を応用して歯の周囲組織を改善したとい うことですね、念のため。虫歯の治療を行ってファイバーコアまで作ったところで、患者さまがセラミックで治したいとご希望されました。しかし、噛み合わせ になる下の歯との間に隙間がありませんので、セラミックに必要なスペースを稼ごうとするとものすごく歯が短くなってしまい外れやすくなる・・・。それ を・・・


ktmk1.jpg


 このように歯肉の調整をするため簡単なオペをさせていただきました。


ktmk3.jpg


 そして、7日後の状態です。歯を削った跡が見えますでしょ?その部分に元の歯肉の位置があったわけですね。長さを稼いだ分長く維持形態を付与することが できるため、作った歯を長持ちさせることができるんですね。まずは焦らず歯肉の治癒を待ちましょう、Kさん。次回型取りしてプロビジョナル(仮歯)を入れ ましょう。4ヶ月くらい歯肉の治癒を待てればベストかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 4日

こんにちは。連休真っ最中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?私は本日、千葉市保健センターで休日急患の担当医として一日過ごしてまいりました。 家族で遊んでいる時にアクシデントでバットにぶつかって前歯を傷めてしまったお子さんやバスケットの最中に転倒して前歯をぶつけたおじょうさんなどの事故 の方、親御さんの介護のためご自身の治療のための時間をとれない方、いろいろな方がお見えになりました。

 スタッフの方々、皆様のおかげで滞りなく一日を終えられましたことを感謝いたします。お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

こんにちは。成人でも態癖と呼ばれる「姿勢の癖」を持つことで、歯並びが大きく変わってしまうこともありますし、成長期にそういった態癖を持ってい たため正常な骨格系の成長を遂げられず、歪んだ歯並びになることも多いようです。今日ご紹介するケースは成人矯正ですが非抜歯をご希望で、抜歯矯正治療と 非抜歯矯正治療の2パターンを提示させていただいて、やはり非抜歯での矯正治療を行うことになった患者さまです。


 方針としては、まずは歯を抜かないで「拡大床」を用いてできる限り「骨ごと」拡大を行います。そしてレべリングというデコボコを整える治療まで進めてみ て、それで「出っ歯感」が強ければその段階で抜歯を検討しましょう、ということとなっています。ではここ3カ月余り(下は3か月、上は2カ月です)での進 展を見て行きましょう。


mrt121.jpg

mrt122.jpg

 上下とも2ミリくらいは拡大できているようで、写真をクリックしていただくと装置には隙間が開いていますよね。ということは、この隙間の分だけ (厳密には装置自体のたわみもありますけどね・・・)骨格が拡大されたか、歯牙ごと骨枠の外側に移動したことになります。筒井式の拡大床は骨を掴むような 設計ですから、おそらくは前者だと思います。今回下の前歯部分の重なりに歯牙が移動したことで虫歯が発見されました!重なりが紐解けているということで しょうね。Mさん、もう少し歯が移動したら虫歯の治療もがんばりましょうね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 3日

こんにちは。趣味の話です。ウェイトトレーニングに興味のない方は見なくていいんですよ、趣味性丸出しでお送りしてますから(笑)。以前お伝えした ダンベルの話ですが、お約束(誰にだよ・・・?)の通りですがステップアップしました!これまでは35キロをそれぞれ両手に持ってダンベルプレスを行って いましたが、ようやく37キロになりました。赤い矢印の方ね。

db.jpg

 もちろん僕だって持ち上げている写真を撮ってもらって載せたかったですよ。カメラ忘れちゃって・・・(笑)。だから以前の写真に矢印入れてマス。 両手で合計74キロですが、これってベンチプレスの75キロと比較しても全然こっちのがキツイです。握力が負けるし、バランス取らないと落としますから、 怪我しちゃいます。明日はスクワットの日なので115キロのバーベルの写真を撮ってきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 2日

こんにちは。今日はインプラントの二次オペの話ですが、ある程度インプラント周囲に丈夫な角化歯肉があるケースで侵襲をなるべき小さなものとしたい 時に行う方法です。インプラントの直上に角化歯肉という硬い丈夫な歯肉があれば、その部分にお引越しをしてもらい少し頬側にずれていただきましょう。そう することで上顎から歯肉の移植をすることもなくすみますからね。


ogw1.jpg


 前後的に一本切開を入れてちょっと傷を開きインプラントに接続する金具を交換します。そしてその金属に歯肉を寄り添わせるように簡単に、やさしく縫合を します。パンチすると大事な角化歯肉がなくなってしまいますので、こんな方法を今回は取ってみました。おそらく痛みは皆無でしょう。次回型取りをしたらイ ンプラント上に仮の歯が入りますので、Oさんお楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2010年5月 1日

こんにちは。奥から2番目に詰めてあった金属が取れたとのことで来院されました、というかインプラント治療後のメインテナンスと重なってではありま したが。また同じように金属で修復しますか、それとも金属は使わないで治しますか、というお話からそれぞれのメリット(金属にメリットあるか???)につ いて説明させていただき、生体に害のないセラミックにて修復されることを選択されました。では術前です。


ymgtsrc1.jpg

 そしてセレックセット後です。

ymgtsrc2.jpg


 いいですね。女性の下の奥歯です、金属ギラギラより絶対こっちですよね!Yさん、良かったですね。そうそう、インプラントの部分も清掃お上手でしたよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医