«  2011年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年12月19日

先日、僕が矯正治療について勉強させていただいている『FOSSA』というスタディ・グループの忘年会がヴィエイユ・ヴィーニュで行われました。


主催する森田先生ご夫妻は大学の先輩ではありますが、筒井塾の修復的歯牙移動(矯正)コースのインストラクターをされていた明子先生との出会い(再会?)によりご縁をいただきまして、またご主人の憲司さんは学生の時から神楽坂で飲んでいたこともあり、懇意にしていただいています。


ghsrtwshgte.jpg


明子先生はとても面倒見が良い先生で、ファンの女性の先生方も多くメンバーはご覧のとおり女性が多いです。


380511_255294487867462_100001607394544_747393_841169790_n.jpg


とても楽しい時間を過ごすことができました。森田先生ご夫妻、会員の先生方にはこの場を借りてお礼を申し上げます。また来年もよろしくお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月17日

これまでの努力が報われたのか、ある一定の評価を得ることができました。


おがわ歯科医院が日本の歯科100選に選ばれました。これもひとえに皆様のご理解のおかげと深く感謝いたします。


これの満足することなく、さらなる研鑽を積むことで皆様に還元いたしたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いします。


393223_247797505283827_100001607394544_727689_397983474_n.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年12月12日

ちょっと遠いのですが(・・・かなりかな・・・・)茨城県竜ケ崎市方面から矯正治療に通われているご家族です。


jkrtujty.jpg


抜歯しての矯正は避けたい・・・との思いでおがわ歯科医院にお見えになって2年。長いですが成人矯正では一般には行わない『床装置の拡大』を行ってからのスタートなのです。


老年期になって歯を失い入れ歯となる時、顎の幅が狭いと『舌房』と言う舌の置き場所が狭くなります。そうすると義歯の不安定や息苦しさ、様々な不快感を起こすことがあります。


しかし、歯が無くなってからでは顎の幅は拡げられません。歯があるうちなのです。だから矯正後の顎が今より小さくなる抜歯矯正は『極力』避けたい!これがおがわ歯科医院の思いです。


PICT2335_copy.jpg


PICT2336_copy.jpg


あと少し、頑張りましょうね!!!応援しています!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医