«  2012年10月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年10月30日

わざわざ歯を削ったりするのは僕は大嫌いですが、根管治療が必要となり必要に迫れられればセラミックを用いて修復いたします。そんなケースをご紹介しましょう。


隣の歯(真ん中寄りの隣です)に色を合わせたいというご希望があったので、土台になる部分にもメタルは使用せずレジンとグラスファイバーを使用しています。そして透明感を出すような配慮をいたしました。


PICT1727.JPG


これが修復物を装着する前ですね。そして・・・


PICT1729.JPG


これが装着後の状態です。ちょっと白いかな???でも、なかなかいい感じですね。複数の歯の処置は『こちらで色を決められるので、わりと簡単』なのですが、こういった1本の色合わせは技工士が苦労します。D-SPECの安倍さん、宮野さん、いつもありがとう!みんな喜んでくれていますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年10月22日

矯正専門医と一般の内容を行う歯科医師がそれぞれいるクリニックでは可能ですが、おがわ歯科医院でも可能なこととして『抜歯』と『矯正治療』を同時に進めていくことができます。


メリットは抜歯して作った隙間をタイムラグなしに利用できること、意図しない抜歯部位の反対側の歯のいらぬ移動をおこさないで済む、2つの歯科医院を行ったり来たりしないで済むこと、でしょうか。


そして先日、お子さんの矯正治療をさせていただいているお母様も、矯正治療を開始されました。少々お時間を長めにいただき、まずは矯正装置を装着しました。そしてワイヤーを結紮する前に抜歯を行いました。


PICT2067_copy.jpg


PICT2069_copy.jpg


ちなみに矯正のための便宜的な抜歯は『揺さぶる方向』に制限があり、少々難しいのです。そして、成人矯正の場合弱い、ホントに弱い力で動かし始めないといけません。慎重にすすめます。成人の矯正がここのところとても多いように思います。


スピードアップさせておよそ半分の期間で終了する方法もありますので、成人矯正についてご質問がございましたらカウンセリングを受けていただき詳しく説明いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年10月18日

そうでした、昨夜カレーのいただく前にインドネシアの伝統芸能のお披露目がありました。いくつかの楽団を兄貴は支援していて現地の伝統を後世に残そうと大変な努力をされています。


385686_363565743722545_1593730316_n.jpg


そして、兄貴の別荘のリビングで朝まで楽しい話を聞きました。この日も新しく兄貴邸を訪問する人がいらっしゃいましたが、みなさん強烈な人でしたね・・・・(笑)途中、僕の不注意で兄貴邸のソファをぶっ壊してしまうかも・・・というくらいの激突をしてしまいました。が、一安心。壊れたのは流血した私の膝でした(笑)


qwedq234r13241.JPG


そうそう、行った事がある人は知っているこのソファね・・・


翌朝は川村さんと何しようか打ち合わせを例のプール前でいたしましたが、ジェットスキーを兄貴邸前の運河~海でやろうと決定。しかし、干潮と重なってしまい危険水域なため不可能となりました。残念・・・。


fgbfgbvtfvbdrt.JPG


ココは先日私が、腹出して爆睡していた兄貴邸のプール前のソファです。そうそう、ここをクーちゃんが歩いているんです。はい、孔雀のクーちゃんです。


gebftgbtfe.JPG


ヤツは『やりよるよ』(笑)・・・・くちばしで攻撃してくる。特に一度ナメられると(笑)


クロコダイルの『クロちゃん』も写真に収めてきました。


tuyytukyuky.JPG


兄貴はけして道楽でこういう生き物を飼っているのではないのです。動物園やそれまで飼っていたが事情ができて飼えなくなった人たちから引き受けてそばに置いているんです。物凄く暖かい人なんです。


最終日の晩、お世話になったことのお礼を告げに兄貴邸を訪れると、また『そこか!』というビジネスの話。あったまいいなあ、ホント・・・。そして、温かいのはみんなに、そして僕なんかにも。撮影がてらバイクで見送ってくださいました。ちと、感動しました。


bhrtghbrtn.JPG


ghshns.JPG


あっという間の3泊5日でした。ヌガラの兄貴邸を後にしてマデ君に空港まで送ってもらいました。もくもくと安全運転で送ってくれます。シャイながらも、やっぱり兄貴の周りの人たちはみ~んな暖かい。ありがとう!と空港で告げて別れました。


そして、旅の間我々をアテンドしてくれた川口さん、ありがとうございました、とても心強かったです!何よりもこの縁を僕にくださった川村社長、ホントにありがとうございます。顔見ると真顔で言いにくいけど、ホント感謝しています。皆様あってのバリ島の大富豪、和僑兄貴に会いに行くツアーでした。兄貴の『また、おいで』この言葉を馬鹿正直に信じて、ホントにまた行って『また、来よったか』と言ってほしい。兄貴ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年10月15日

海老祭りのあとは、兄貴の別送のプールわきのベンチで電池切れ(笑)


262937_364999166912536_668914885_n.jpg


腹出して寝てますね。熟睡です。この日は兄貴の打ち合わせが長引いたため、みなヴィラに戻って早めのお開きでした。そして翌日。


420909_423711634359079_883010558_n.jpg


ヴィラのリビング、と言っても壁はない風通しの良いみんなの集合場所のようなところですが
、そこでの一枚。しかし、朝のスタートがゆっくりですね。8時ころ笹川さんと目を覚ましたので、ここへ向かってビンタンを2つ頼んだのですが、出てくるまで1時間半(笑)しかも、氷が入ってる。東京ではないですから、これもありだね~ってそこからさらに30分、ミーゴレンが出てくるのを待つこととなりました。


そしてこの日は人生初のエステを体験するため『ミンピリゾート』へ向かいました。


bfdgbdsfbsdf.JPG


おや、普通に敷地内に猿が歩いていますね。人を恐れている様子はないですが、こっちが勝手に恐れているようです(笑)猿エリアを抜けると、マングローブのある海辺に出ます。そこにあるレストランで腹ごしらえですね。


sdfzgase435324.JPG


ロケーションはばっちり!!!


kltikyuy.JPG


肉料理も日本円で700円くらいです。まあ、物価を考えると『ガイジン価格』なのでしょうけれど、それでも充分魅力的です。


sdfvqwe4y556u5.JPG


fdbvrtyh675iu68.JPG


川村さんとやっちん。


kjldaskdasklklpads.JPG


みんな、コレ、現地の赤ワインにやられて、ナナメ歩行(笑)、と何言ってるかわかんない(笑)、それでどこのカメラに向かっていいかわからない(笑)。おい、おっさん、カメラこっちや(笑)!!!


ryhnnrthnrthbr.JPG


この時のランチはバリ島滞在中で一番楽しかった。タダ、ひたすら笑った!
そしてその足でエステまで移動。途中つまづきながら・・。


tegewrgergew.JPG


おお、素晴らしい解放感!!!あの、どっちが前かわからない紙のパンツをはいてガウンを着て・・・そっから、よく覚えてない(笑)心地よかったようだ、うん。


sdfgvawerq23f4.JPG


さっぱりしたぜ~。時々受けたいと思いましたね、うん。ミンピリゾートでは90分で5000円でした。これまた『ガイジン価格』でしょうけど、我々の感覚では充分の満足度です。そして、野猿をひきそうになりながらヌガラに向かいました。ヴィラに戻ると兄貴邸での夕飯(毎日、ホントに御馳走様でした)まで時間があるので、プールで遊びました。


dsdasasadfvegb.JPG


thstgsertgbsr.JPG


この日の夕飯はなんと、なななんと!兄貴お手製のカレーライス。最高にうまかったです!!!


543443_440539969326239_1798866163_n.jpg


あるものが入っているからうまいんや!そうおっしゃってましたが、応えは教えてもらえませんでした。次必ず聞き出そう。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年10月11日

大豪邸の数々にか~んぜんに圧倒され、放心状態の僕(笑)・・・。


その後に立派な邸宅をいくつか訪れましたが、プールが付いていて普通に見えちゃうし、屋外のプールと室内のプールがつながっている素敵な所もありましたし、どれもがプール付きというおうち。まず最初に見てしまった兄貴邸とアパレル会長の別荘だけで、もうお腹いっぱいです(笑)とにかくスケールが凄かった。


最後に今建築中のヴィラにも訪れましたが、1級建築士の笹川さん曰く『日本ではありえない』屋根であり足場であり柱だそうです。台風が来ないというのはこういったところにも関係があるんですね。そして、小腹が空いた頃、例の本にも出てくるヌガラで一番うまいという『ミーアヤム』専門店に向かうことに。ま、ぶっちゃけ『平気なの・・・?』という綺麗じゃないどんぶりに盛られて出てきたミーアヤム、でもうまそうやんけ(笑)


879090uijklnjk.JPG


インドネシアの人たちは比較的小食らしく、すべてが小盛りに見えてしまうため、兄貴をはじめ多くのメンバーが『おかわり!』を余裕でいただきました。しかし、どこへ行ってもWifiが通じてフェイスブックができる事が驚きですし、現地の子供も普通にインターネットやってることも驚きました。街で目にする携帯ショップの数も日本と同じくらいではないかなと思いました。


食事を終えると兄貴も一緒に、開発中の『世界遺産』登録予定地と、開発中のゲーティッド・コミュニティを訪れることに!お忙しい兄貴が同行してくれるなんざ、嬉しい限りです!しかし、兄貴はバリ島全土で有名人です。行く先々で子供たちが兄貴だと気づくと手を振ってくる、そして後続車両に乗る僕らにも笑顔で手を振ってくれる。心から地元の人が受け入れてくれている、しかもいわゆる『ガイジン』である兄貴を・・・。これまでの兄貴の努力と姿勢や覚悟、そういったものが垣間見れた気がします。


542163_423084451088464_1521120536_n.jpg


優しい笑顔でしょ?この時も兄貴が『恐喝してるみたいやから、笑顔で頼むわ~』と緊張(しますわ、だってあの兄貴ですもの・・・)している僕を和ませてくださいました。ここは国定公園で世界遺産登録を目指して『イロイロ』やっているところです。写真ではわからない奥行、ぱね~!!!


そして『出稼げば大富豪』シリーズの著者であるクロイワショウさんと。


dgndfhnfdh.JPG


兄貴にイジられるキャラがとてもおもしろかったです(笑)そして、ゲーティッド・コミュニティを作っている場所で・・・


hjioiujhuige54tyf.JPG


一応、皆さんも気になっている質問をしてきました。『いったい、どこまでが兄貴の土地ですか?』と。答えは・・・・


『見えとるトコまでや』


か~んぜんにシンプル(笑)


度胆抜かれた俺と奈良出身のやっちん。


343654eytfgh86.JPG


撮り直し(笑)


nbfgvbbsdv.JPG


いやあ、この『やっちん』も、そ~とうやりよる(笑)彼との出会いもこの旅の大きな収穫の一つです!!!(笑)18歳で剣道4段、だ~け~ど、まっすぐな人生ではない。共感する部分多数!まっつぐ生きているね、最高!


そして兄貴邸でいただく夕飯も最高!なんじゃ、この蝦祭り!


427973_364485440299961_473715591_n.jpg


俺、一人っ子だし、今までの人生普通におかずあったし、でもココではバトルなんだね、ようやく1本ゲットじゃ(笑)しかし、うまかった~、ということで今日はココまで(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年10月 8日

翌朝、兄貴のヴィラで目を覚まして朝飯の集合場所を覗くとまだ人がいない。そうだよな・・・兄貴邸を後にしたのが28:30、午前4:30で今はまだ8:00。


7898798jhjkh.JPG


普段の俺ならまだ熟睡中だけど、もう睡眠は充分というカンジ。バリ島の夜は意外と涼しくクーラーなどはヴィラには存在しないし、兄貴邸でも稼働してなかった。日中の日差しはそれなりに強いし熱いけど、日陰にいればむしろ涼しいくらいだ。湿気がないのがうれしいな。


誰もいないヴィラのプールで自撮り(笑)


vdasfvsafvasf.JPG


誰もいないので兄貴がジェットスキーで遊ぶという運河を見ながら散歩してみたら、現地のおばさんが畑仕事している、鶏は日本と鳴き声は一緒なんだ、のら牛???と思ったら一応ロープではつながっているのか、とヴィラの周囲を一回りして来たらもうみんな集合している。兄貴のお手伝いさんと思われる女性が作った『日本でもか~んぜんにうまい!』サンドイッチをいただき、一日の予定を確認する。


どうやら今日は兄貴のヌガラ周辺での軌跡をたどるらしい。スゴイ楽しみ!メンバー全員の腹ごしらえが終わるまで、アテンドしてくれている川口さんの携帯を見せてもらうとなんとポルシェデザイン!兄貴のお古らしいが1つ38万円だと(笑)


hgkuhgik789.JPG


いいなあ、世界クラスの人からもらえるおこぼれは、それは一流ってことだ!!!これはあるメンターも言っていたことだ・・・『着いていくなら、日本1、世界1だ!そばで聞いてれば、もらえるおこぼれがでかいんだ!』たしかに~。南半球でもその理論は正しいようです(笑)!


そして前述のマデ君らの運転する車に分乗して出発!最初に付いたのがヌガラの兄貴の別荘からほんの5分程度の、誰もが知るアパレルメーカーの会長の所有する邸宅(別荘のようです・・・)!


hghgjhg565.JPG


キタ~!!!


j,hgilhiu897.JPG


なんと、これは玄関入ってすぐの景色!中じゃないじゃん(笑)


lkjkljil8798g874234.JPG


おいおい、プールがよく見ると2階建てだよ!!!!!!!!!!!!!!!


cvsadvasdfvadsf.JPG


なんて???は???奥の建物・・・あ、あれね。あれが・・・・なんて???シャンパン冷やしてる建物???は!?


xsacdsa.JPG


二階テラスから見た『冷蔵庫』(笑)!そうそう、二階テラスにもプールがあるのね・・・・。


dfdjf6567fgmjh.JPG


俺をかまってくれる『変わり者社長!』の川村さんと(笑)


408389_423111187752457_579384263_n.jpg


現地で出会った最高の仲間と!と、今日も濃くなったので、ここまで(笑)!!!


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年10月 5日

クタの市街地での食事をしたレストランで別の『兄貴に会いに行く』グループと遭遇!そのグループもどうやら個人的なつながりから行くことになった一行のよう。見るからにみんな濃い(笑)簡単に名刺交換を済ませ車に分乗して一路ヌガラの街へ・・・。3時間はかかるって言ってたなあ。


所々2車線のところもあるが、ほとんどが舗装はされているけれども片側1車線の道。バイクがメチャクチャ多くて、ホントにギリギリの隙間に割り込んで(あっちでは、どうやら当たり前らしい・・・)入ってくる。慣れていない僕はその都度『マジ!?』の連発でした(笑)片側2車線のところでも、遅い車が居れば反対車線にはみ出て追い越すのは当たり前。アップダウンのある片側1車線の場所でも『隙あり!』とばかりに追い越していく・・・。


溢れそうな荷物を載せている車は坂道で亀のようになる、ホントに止まってしまいそうなノロさ・・・片側1車線で対向車がいたら、か~んぜんにアウトですよ。しばらくそのスピードにお付き合いしなければならないので、これは必至のパッチで抜きにかかりますね(笑)


窓を開けると触媒の着いてない、サーキットで嗅いだことがあるような、そんな匂いがします。ドライバーは休憩もせず黙々と運転してくれます。HATI HATIと書かれている看板が途中いくつもありますが、これはCaution!と同じ、注意ということだと教えてもらいました。そんなとこでも、追い越してたっけ(笑)


途中ウトウトしながらも、期待とワクワクする気持ちのままようやく3時間半後ヌガラにある兄貴の別荘(25個家があるからね・・・)に到着。その時出稼げば大富豪の著者のクロイワショウさんと打ち合わせ中。ということで、兄貴邸二階にある待機所・・・・と言っても360度ガラス張り!に通され少し待つことに。


そこから見下ろすと・・・・


54etgergre.JPG


すげえ・・・


198636_422824664447776_1342118093_n.jpg


すげえ・・・


rth45t2y54ty346y4.JPG


あ、これは、もしやクーちゃんの・・・?


325t5t25yiukyt.JPG


絶句です。スケールが違う。自宅にワニか・・・。兄貴邸の探検が終わるころちょうどお声がかかり、一行はリビングへ移動。皆持ち寄ったお土産を兄貴に手渡す。僕が持って行ったビリケンさんのお菓子はみんなから見える階段に飾られることに(笑)テーブルを囲んで着席すると間もなくお手伝いさん(お手伝いさんは25軒で、500人だそうです・・・・)がアイスコーヒーを手際よく運んでくれます。


誤解がないように申しますと、兄貴は人材派遣の会社もお持ちで、そこから一般企業に派遣される前に『失敗が許される』自宅や別荘でのお手伝いさんとしてそばに置き、教育を行っているのです。万が一、出先で失敗なんてことがないように、厳しくそして優しく指導しているのです。


いろいろな話をしてくださいますが、なんでも知っている、それが印象でした。上田正樹さんとのエピソードが一番面白かったかな(笑)言えないけど。そして、鶏が鳴き始める28時半(午前4時半)ころ、今日は早いけどおしまいにするか!ということで、兄貴所有のVILLAへ案内されました。


967o897kiuyfukj.JPG


ああ、すべてが規格外・・・・。すげえ。続く。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年10月 3日

大阪から戻った9/23の翌日、11:00発のガルーダ・インドネシア航空でバリ島ヌガラ在住の世界クラスの大富豪兄貴和僑こと丸尾さんに会いに行きました。少々強行スケジュールですし、今思えば関西国際空港からの方が楽だったじゃん(笑)、と気づいたわけですが報告いたしますね。


こんな僕を構って下さる変わり者の社長、川村社長たち(大阪から後、笹川さん合流)と行くのですが彼はなんと9月中二度目の兄貴訪問!


545727_284409975005991_113866327_n.jpg


ここから7時間半の空の旅・・・・意外と遠いんだな、赤道超えるのかよ、初めてだ~!いろいろな思いの中、未読であった大富豪兄貴の教えを移動中に読破しました。


実際に会う前に読んでしまうと『凄い人』という思いが強くなり、いらない壁を作ってしまうと思い、会う前には読まないでおこうと思っていたのです。しかし興味が尽きないので、ついに我慢できなくなり読んでしまった・・・。やはり、想像以上に『スゴイ』方のようだ・・・。


うとうとする事もなく目がキラキラの状態で、バリ島デンパサール空港に降り立ちました。到着したのは夕方ではありますがカラっと熱い気候です。日本の暑さのようなジメジメ感がないので、『か~んぜんに、さわやか』ですね(笑)←兄貴語録。


67475tyj.JPG


わくわくしながら、本に出てくる『マデ君』らが運転する車で、クタの市街地で腹ごしらえに向かいます。デンパサール空港では笹川さんが合流。


.i.,uio7868,mtgk.JPG


このような街並みを通ってレストランへ。


429236_422746837788892_1768723690_n.jpg


右に写る笹川さん、一級建築士であり26年でダメになる家と資産になる家の違いとは!?という本まで出しているのですが、最高に面白い人だとのちにプールで発覚することとなる(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年10月 1日

友人が撮っていてくれた写真を送ってくれたので、追加でアップします。内容はほとんどありませんので、あしからず(笑)


DSC02495.JPG


待機中の私と、手前にはインプラントを勉強し始めた時は雲の上の存在だったビッグネームが・・・・
気合いが入りますね!


DSC02498.JPG


DSC02501.JPG


DSC02511.JPG


集中してますね(笑)


DSC02515.JPG


今はこのような写真が撮れるんですね。


DSC02522.JPG


質疑応答の様子です。発表よりもこちらの方が構えてしまいますね・・・。


376560_422119134518329_252958209_n.jpg


そして、一応学会からの労いがありました(笑)


66537_422040184526224_1409065871_n.jpg


終わって皆、ホッとする瞬間ですね。倉嶋先生お世話になりました!


etghesgbedbed.JPG


そして、このような場を与えていただきました、施設長榎本先生、ありがとうございます!!!


bdasgbdsgb.JPG


そして深夜岡崎先生と。・・・楽しい大阪でした!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医