«  2013年1月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2013年1月29日

私の矯正に対する考え方は
基本は『非』抜歯を第一選択とします。


しかし、成人矯正ではそうできないケースがありますし、
小児期からフォローしていても顔貌と比較して明らかに
歯列が大きい場合もあります。


そういった時は抜歯矯正を選択いたします。


PICT2988_copy.jpg


正直抜歯か非抜歯かで迷うケースも時々ありますが、
一旦抜歯せずに進めてある程度整ったところで
患者さま自身に評価してもらう。


これも有効だと思いますよ。


ちなみに非抜歯矯正はこちらを参照してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年1月22日

いやあ、ほんとにおめでたいね!


おがわ歯科医院の歯科衛生士2名が円満に寿退社です。


6017.jpg


これまでおがわ歯科医院に貢献してくれてほんとにありがとう!


僕の身勝手さに付いて来られたのだから、
結婚生活なんて余裕で楽しめるよね!


しかし、おがわ歯科医院、人で不足もまた事実・・・


だって優秀なスタッフがいなくなるんだもの。


・・・・・・


これを読んで『私もおがわ歯科医院で男運アップした~い!』とか(笑)、


『彼氏はいるけど、まだ婚期じゃないからもうちょっと働こうかな~』


どちらも大歓迎です。


おがわ歯科医院Facebookページ
にコメント下さるか、
個人のFacebook宛にメッセージください。


今月中までの応募に関しては、>『新卒ではあり得ない待遇』でお待ちしております(^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2013年1月 7日

保険で前歯を治療しなければならない場合ですが、
多くは保険か自由診療かでお悩みになると思います。

しかし、保険で治療する白い歯ですが、
これは今現在考えられる技術からすると『今一つ』といったモノ。

保険で作った歯が傷んできた場合の修復を、
我々が行ったケースのご紹介です。

まずは術前の状態から。

図1.jpg

このような状態が治療前です。
女性の患者様でしたが、きっと長いことお悩みだったのではと思います。

そして治療終了後の状態です。

図2.jpg

周囲の歯の色が少々難しかったのですが、
ご満足いただけたようです。

技工を担当してくださる安倍さん(D-SPEC)いつもありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医