«  2014年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2014年7月12日

インプラント設置のあとになるべく傷が小さくなる工夫をし、
かつ、埋まっている親知らずを抜歯しました。
イヤなことは一度で済ませてしまった方が、
氣持ち的にラクですものね。


さて、欠損部分にインプラントを設置して
その奥に埋まっている親知らずを抜歯しました。


まずは処置前のレントゲン写真からですね。


PICT1680 (2).jpg


まず今回は規格性があり時間が読めるインプラントから
処置を行うことにしました。そして、大変かもしれない、
親知らずの抜歯に時間をかけられるようにしました。


PICT1676 (2)mono.jpg


切開線の工夫で傷を小さくして治癒を
遅らせないことが可能となります。


そして親知らずを抜歯します。


PICT1677 (2)mono.jpg


インプラントを設置して抜歯した後の
レントゲン写真です。


PICT1679 (2).jpg


縫合後の状態です。


PICT1681 (2)mono.jpg


しめて1時間ほどお時間をいただきましたが、
同じ個所を2度外科するよりは良いのではと
思います。


大変お疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年7月 8日

歯が抜けて時間が経過しているケースでは
骨が吸収して痩せてしまい高さがない場合や
幅が失われている場合があります。


今回のケースでは幅が失われている場合の
1つの対応方法をご紹介いたします。


mono1.jpg


長く欠損に対して義歯を使っていたりすると
このような状態になってしまうことも多いです。


しかしこのような状態でもインプラントを用いて
安定を得たり、固定性の歯を作ったりすることは
可能です。


mono2.jpg


薄い骨ですが割ってしまわないように注意して
2枚にします。その間を広げるようなツールを用いて
徐々に広げていき、インプラントを埋入します。


この方法の利点はインプラントの外側には
ご自身の骨があり、人工骨は隙間を埋めるため
わずかに使うのみです。


一方、GBRという方法はご自身の骨の外側に
骨を作る方法なのですべてが異物となるため、
予測がしにくい点があります(私も頻繁に利用しますが)。


そして2本のインプラントの埋入が
終わったところです。


mono3.jpg


元々の骨が薄かったため、外側に先ほど説明した
GBRも併せて行います。


mono4.jpg


あとは傷を閉じるだけです。
こんな工夫もあります。


様々な方法を駆使して、皆様の悩みに
応えていきたいと思っています。


ぜひ、ご相談下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年7月 5日

おはようございます。

本日は新潟再生歯学研究会出席のため、
午後は臨時で休診とさせていただきます。

ご予約またはご予約のご変更につきましては、
本日午前中もしくは月曜日にお願いいたします。

よろしくご理解下さいますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2014年7月 2日

僕は集団的自衛権に対する閣議決定に反対の立場です。
日本が他国に侵略されて危険な状況での戦闘ならば理解できます。


しかし、今回の解釈は直接的に日本と戦闘状態にある国ではなくても、
日本が自衛隊を派遣せざるを得ないっ状況になる可能性を秘めています。


そして様々な法整備が進行している状況を
総合的に考えると戦争に備えているのかと思える。


このままなにもしないとしよう。


そうしたら、自分の娘たちが選んだ伴侶が戦争に行くことになり、
娘たちも未亡人となるのだろうか・・・・


そう思ったら黙っていることは罪であると。


もし万が一の方向に日本が進んでしまった時に
『ねえ、パパ、なんでこんなことになっちゃったの?』
そう言われてきちんと娘の目を見て、
『すまん、やることはやったんだ!』
そう言えるのか?


そんな自問自答の末、行ってまいりました。
自分の意思を表明するために。


fhrer.JPG


fgrthety.JPG


fghrthyr.JPG


一人でも多く今の日本がおかしな方向に進む
可能性があることを知っていただきたくて、
ここに書きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医