«  2015年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2015年9月15日

上顎の奥歯を失うと多くの場合で
垂直的(高さ)に骨の量が不足します。
そんな時に応用するサイナスリフトという
オペがあります。


不足している分の骨量を確保するもので、
上顎洞内部に骨造成します。


okmt1.jpg


向かって左側(患者さんの右側)の部分には
充分に骨がありません(白い部分が足らない)ので、
サイナスリフトを行いました。


術後のレントゲンですが・・・


okmt2.jpg


白いモヤモヤが増えたと思うますが、
この状態で一定期間お待ちいただきます。


時間にして45分程度の外科的な侵襲があり、
やはり患者様もストレスを受けておりますので、
術直後に水素カプセルを服用していただき、
400㎎分の水素を補給していただきました。


このように体内で発生した活性酸素を上手に消してあげることで、
治癒を間接的にスムースにしてあげることが出来ます。


水素についてのお問い合わせは
コチラまでお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2015年8月 | メイン | 2016年11月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医