«  2016年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 見た目も大切なインプラント治療 | メイン | 前歯のセラミック治療 »

2016年11月26日

嬉しくありませんが歯を失ってしまったとします。
そして移植の材料となる歯(親知らずとか)が存在すれば、
迷うことなくそれを活用して移植の提案をします。

もし、それがない場合や、あるけれども妥当なサイズではない場合、
インプラントの提案をします。

TM0.jpg

まずは移植後の写真です。
根のカタチを考慮して安定の良い、
少し捻じれた位置づけをしました。

TM1111.JPG

左下に割れちゃっている歯があるので、
抜歯が必要なんですね。そこで、移植の提案をしました。

また、左上の小さい歯も同様な状態です。
この2か所を比較しながら見てくださいね。

TM2222.JPG

移植直後にみんなが氣を付けなきゃならないのは、
『うっかり、噛んだらダメ!』
ってことね(笑)

努力が水の泡になるよ~。

TM3333.JPG

左上には歯じゃないモノがあるでしょう?
それがインプラントなんだけど、このケースでは、
抜歯即時インプラント
を応用いたしました。

感染がないことが条件になりますので、
出来ることの方が少ない治療だね。

よく見ると移植した歯の周囲は
なんだから骨の支えがしっかりしてきたように、
見えるでしょ?

こうやって人の體って自然に任せた方が、
絶対にうまく治るんだよね~。

我々の介入は最小限。
これがいいんだって。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1752

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医