«  2019年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2019年2月 9日

人間の體温(たいおん)は37度程度。
最近は低体温の人が多いから、
35度台の人もいますよね。

 
我々よりも體温が高い
動物の脂肪が我々の體内に入ると
温度差から固まってしまいます。

 
日本人は昔から牛乳を
飲んでいたでしょうか?

 
答えは否。

 
昭和の時代にG〇Qが
持ち込んだものです。

 
高タンパク高カロリーの
食事を勧めた背景は、
フォイトの栄養学にあります。

 
しかしこれは、
軍隊向けの食事で
戦闘員の士氣を高める
もっと言うと血の氣を
高めるためのものです。

 
それに我々日本人は
牛乳を分解する酵素を
持っていません。

 
身土不二という言葉がありますが、
人間の體は住んでいる土地とは
切り離して考えることが
出来ないという意味です。

 
縄文人のころから
牛乳を飲んでいたのであれば、
きっとそれらを分解する酵素を持った
體で産まれてきているはず。

 
そして一年中牛乳があるって
おかしいですよね・・・

 
母乳は母牛が産後子牛に
与えるために出るはずですが、
コンスタントに牛乳を
作るためにホルモン剤が
使われている可能性が
あります。

 
枚挙に暇がありませんが、
僕は子どもたちに与えないですし、
おがわ歯科医院にいらっしゃる方には
お伝えしています。

 
あくまで嗜好品として
飲むものですよ、と。


医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
https://bit.ly/2tdA9Kb

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年12月19日

あなただけの治療という言葉、
どのような内容を想像しますか?(´-`*)

 
僕らの想いとしては、
僕の時間も、スタッフの時間も、
個室の空間も、使用するツールもすべて、
あなただけのものという意味です(^_-)-☆

 
今日からそれぞれの治療について、
どれだけ『あなただけ』を、
徹底できるのかを
お伝えしようと思います。

 
第9回は包括治療編その②です。

 
噛み合わせが惡く、歯周病の問題もあり、
歯が一つ一つ抜けてしまい、
欠損部に義歯を作るも、
噛み合わせの惡さから使えず、
このような状態で長く過ごされた
患者さんが来院されました。

 
szk111.jpg

 
上の前歯が内側にある反対咬合で、
上顎は左右とも欠損していて、
下の前歯は抜けかかっています。

 
ご希望をうかがうと、
義歯では苦労したから
インプラントがいい、
とのこと。
 
 
こちらとしても
どこまで患者さんが付いて来てくれるか
正直、最初はわからないため、
まずは上顎左右奥の欠損に
サイナスリフト
というオペを併用したインプラント処置を
行いました。
※サイナスリフトの文字をクリックすれば、
過去のサイナスリフトのブログへ飛びます。
 
そこで初めて
『噛める!』
と思っていただけたようで、
とても治療に前向きになって
くださったのですね(´-`*)

 
そこで、
前歯部分の問題点をご指摘して、
矯正とコルチコトミーを含む、
治療計画をご提案させていただきました。
※コルチコトミーの文字をクリックすれば、
過去のコルチコトミーのブログへ飛びます。
 
 
そして全顎の治療へと
進みました。

 
szk112.jpg 

 
矯正治療を進めて
反対咬合を治していきます。

 
そして治療を終え5年目の
メインテナンス時です。

 
szk113.jpg

 
喫煙者ゆえ心配点は多々あるのですが、
大きな問題はなく過ごして下さっています。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(*´▽`*)

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#包括治療#矯正#矯正治療
#インプラント#サイナスリフト
#コルチコトミー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年12月12日

当院は2013年に千葉市歯科医師会指定の
『フッ素協力医』を辞退しました。

 
これはフッ素が我々の體に
とても有害であるとわかっていますし、
たとえ本当に虫歯を防ぐのだとしても
そんな安全かどうか疑わしいモノを
使わなくても充分な予防は
僕たちには可能だからです

 
8歳の子は時々見せに来てくれて、
お掃除に上手に出来ているところを
褒めてあげること、そして、
お母さんに食事のアドバイスを
差し上げることをしています。

 
88歳の方にはご自身では完全に
お掃除出来ないところをお伝えして
食事のアドバイスを
差し上げることをしています。

 
a1feddece84f3242f439c7f8b981c22f.jpg

 
共通しているのは
體内をアルカリ性に保つこと。

 
錆びる、年を取る、ということは、
酸化もしくは糖化していると同じ事。
 

保存料、添加物、着色料、
化学調味料が含まれる可能性がある
チェーン店の外食やコンビニ食を避け、
顔の見える人から食材を買い、
調味料も
『おばあが見てわからない』
モノが含まれているモノは
避けてみるとか、
すぐに出来ることは多い。

 
そんなお話をこれから子育てをする
若いお母さん方に特に知って欲しくて、
治療意外の時間も話していることが
多いですね(´-`*)

 
最小限の介入で
最大限の効果を(*´▽`*)


医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年10月30日

あまりこれまで意識して書かなかった
『ホワイトニング』
についてのお話です。

 
いろんな場で会う人会う人に、
歯の相談を受けのですが、
かなりの頻度でおっしゃることとして、
『歯を白くしたい』
『歯の黄ばみが氣になる』
とか
『歯並びが氣になる』
と言った、
歯の外観のことなんですね(´-`*)

 
お会いする方々の美意識が
高いともいえるのですが、
某マーケティング会社の調査結果で
面白いデータがありそれを耳にしました。

 
それがまさに、
皆さんが歯科医院に求めているのは、
僕らがして差し上げたい治療よりも、
ニーズはケアの方が高いことでした(^_-)-☆

 
しかしながら医療機関の意識として
『病的状態を治癒させる』
ことに意識が向くのは
僕も同じでした。

 
そこで、これからはもっと
ケアの部分の情報をお伝えして
いこうかなと思いました(´-`*)

 
ホワイトニングについては
今更説明は不要かもしれませんが、
『薬剤を使用して歯を白くする』
ことです。

 
これは間違いないのですが、
その薬剤を歯の表面に効果的に
作用させるには歯の表面に
汚れがないことが前提となります。

 
それを取ってから施術するのが
『ホームホワイトニング』

『オフィスホワイトニング』
の違いですね(´-`*)

 
w1.jpg

 
ホワイトニングのゴールは
僕たちが決めることではありません。

 
患者様が自然な白さを望むのか、
せっかくだから出来るだけ白くしたい、
色々あると思います(´-`*)

 
ご希望に沿った提案を
させていただきます(^_-)-☆

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#ホワイトニング#歯並び#歯列
#デンタルエステ#ケア#クリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年10月20日

今や飲食店でも分煙や、
完全禁煙のお店が多くなっています。

 
どうやら
アルコールを提供するお店であっても、
禁煙にしたから売り上げが減るということはなく、
むしろ禁煙にすることで、
タバコが嫌いなお客さんが増えるという
好循環が産まれているようですね(´-`*)

 
僕もそれはうれしい。
食事の味が台無しになるから。

 
c0024743_18102665.jpg

 
僕は見た目が美しい女性でも、
喫煙習慣があると知ったら、
『自分をコントロールできない人』
そう見えてしまいます。

 
さて、歯科治療においてタバコは
いったいどのように影響するのでしょうか?

 
想像すればわかることですが、
抹消の血流が減るため歯や、
歯周組織への血液供給も減ります。

 
従って歯と歯周組織の抵抗力・免疫力、
そして自然治癒能力が落ちることは
はっきりわかっています。

 
なので僕は特に、
外科処置を伴う治療計画の時は、
必ず喫煙者には禁煙をおススメします。

 
治癒成績が違うからです。

 
いくら僕らが万全を尽くしても、
縫合した個所がくっつかない、
感染しやすい、などなど、
枚挙に暇がありません。

 
喫煙を続けるという方には
『すべての結果は自己責任です』
ということを、受け入れてくださる方のみ、
お受けしています。

 
百害あって一利なしですから、
タバコはおやめになった方がいいですよ(´-`*)
これ、iQOSも同じ、
というか含まれる化学物質は
iQOSの方が恐ろしいようです(;´Д`)

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年10月 2日

僕と同じ46歳の男性でも
え・・・というくらいに見える方や、
わお!ってくらいお若い方もいる。

 
この差ってこの先年を重ねると、
もっと広がっていくと思います。

 
17352007_1411967648866801_8891292216828561814_n.jpg46歳のワタシ

 
食べるものに氣を付けたり、
タバコやアルコールのこともあるし、
運動・筋トレをどれだけするのか、
それが有酸素運動なのか無酸素運動なのか、
抗酸化効果のあるモノを摂取しているか、
などなど。

 
そういった配慮でゆるやかな
エイジングが出来ると思います。

 
そして以前もピンコロについて書いた時にも言いましたが、
咬合力(噛む力)がある方は、
全身の筋肉量も多いと
相関関係があるようですので、
しっかりと噛めることと
全身の筋肉量を多くしておくことが、
ウェルエイジングにとって大切なことです。

 
そして当院にいらして9年が過ぎる
現在80歳の男性のレントゲン写真です。

 
ktk.jpg

 
そして同口腔内の写真です。

 
PICT6124.jpg

 
失われた奥歯をインプラントで修復し、
メインテナンスの中で破折した個所を、
都度修復してきました。

 
何でも食べられるとおっしゃってくださいまして、
今でもご自宅から杖もなしに歩いていらっしゃいます(^_-)-☆

 
歯の健康は全身の健康に
大きく関わります。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(´ー`)

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年9月28日

ご存知ない方もいらっしゃるかなと思いますが、
小臼歯という前から4.5番目の歯が保険で
セラミック治療が出来るようになりました。

 
また金属アレルギーがあるという
意思の診断書があれば例外的に、
第一大臼歯(6番目の歯)もセラミックにて
修復が可能です(^_-)-☆

 
もちろん、材質の縛りがあって、
従来ボクらが修復してきた
材質とは異なるため仕上がりに
差があることは正直否めませんが、
いわゆる銀歯よりはいいと思います。

 
たとえば・・・・
PICT2303.jpg

 
このように・・・・
PICT2306 (2).jpg

 
何がいいかって、
パラジウムは體に良くないことは
知っている人は知っていますし、
何より見た目が白いってことは
ありがたいじゃないですか(´-`*)

 
最小限の介入で
最大限の効果を
(それが保険内ならありがたや~w)


 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年9月26日

久々にスタッフちゃんの
入れ替えが起こるようです(´-`*)

 
常勤・非常勤問わずなのですが
歯科衛生士さん募集しています。

 
僕が常々現場やFacebookでお話ししている、
再発のない治療、最後の最後まで諦めない治療、
そのお手伝いをしてくださる方お待ちしてます(´-`*)


Image_5363231.jpg 


 
※写真は待ってるよ~のイメージ(笑)
 

医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年7月17日

去る7/13~7/17午前中まで
家族が住んでいる沖縄に
長女の学校行事参加のため
お休みを頂戴しましたことを
感謝いたします(*´▽`*)

 
ありがとうございました。

 
通院中の患者様には院内の掲示にて
あらかじめお知らせいたしましたが、
防犯の関係上事後報告で失礼しました。

 
IMG_3515.JPG

 
トリイステーションでのイベント時の
日の入りです(´-`*)

 
早く我々日本人に返して欲しい
素晴らしいロケーションです。

 
IMG_3519.JPG

 
夜の8時前くらいで
この感じです。
ちょうど長女ちゃんと、
かき氷を買いに並んでいるころですね。


IMG_3532.JPG 

 
翌日はシュノーケリングとSUPをしに、
ココ、眞榮田岬へ行きましたが、
このような良い環境で我が子を育てられることに、
ありがたいことだな~、と改めて思います(´-`*)

 
これからもオヤジ、
頑張りますよ~(*´▽`*)

 
最小限の介入で
最大限の効果を(´-`*)

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年7月11日

虫歯になりやすい人や
何かと病氣になりやすい人は
共通する問題があります。

 
それは、體内がアルカリ性か、
それとも酸性なのか、
ということになってきます。

 
a1feddece84f3242f439c7f8b981c22f.jpg

 
酸性になる原因としては
酸化・糖化するような食の傾向、
エイジング、放射性物質や電磁波の影響、
などなど、があると思います。

 
つまり體内はアルカリ性、
体表(皮膚)は弱酸性を
保っていることが大切です。

 
このpH(ペーハー)バランスが保たれて、
アルカリ性(ph約11)から弱酸性(pH約5)への
pH値の坂道が出来ていて初めて、
體内から毒素の排泄がスムースに
行われるのです(´-`*)

 
體内の酸化が進んでしまっていると、
この坂道が緩やかになるか、
逆転までしていると、
體内から毒素の排出が出来ず
毒素をため込むことになってしまいます。

 
そして病氣体質の負のサイクルが
出来上がってしまいます(; ・`д・´)

 
まずは
1.口にするものに氣を付ける
2.石油由来の石鹸やシャンプーを捨てる
3.積極的に還元(アルカリ化)効果のあるものを取る

ここからスタートしてみてください(^_-)-☆
質問があればメッセージください。

 
最小限の介入で
最大限の効果を(´-`*)

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#食育#還元#抗酸化
#エイジング#若返り 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

お知らせ

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医