«  2020年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2020年4月 3日

以前、当院基準の再根管治療を行って、
しかも、歯根しか残っていない状態だったため
クラウンレングスニングという延命処置を
施した歯のお話です。

 
クラウンレングスニング
はこちらをご覧ください。

 
メインテナンスで経過観察を続けて
2年ほど経過したある日、その付近が腫れた、
ということで来院されたわけです。

 
PICT0280.jpg

 
黄色のところが腫れている箇所であり、
緑の矢印の歯、右上犬歯が原因歯であると、
CT画像を頂戴して確認してあります。

 
XSlice_20200402_17101.jpg

 
YSlice_20200402_17101.jpg

 
ZSlice_20200402_17101.jpg

 
根の先の辺りで歯が割れている可能性と、
歯根端切除術で歯の根の一部の除去、
もしくは最惡の場合抜歯の可能性があることを、
了承していただき処置を行いました。

 
PICT0283.jpg

 
写真をクリックしてもらうと
縦に割れているのがわかると思います。
ギリギリ、ひびが確認できるところを
切除して研磨します。
 

PICT0286.jpg

 
不良肉芽もきれいに除去してから、
縫合します。

 
PICT0287.jpg

 
これだけ根が短くはなっていますが、
前回の延命的治療時に手前の歯と
連結してあるため動揺など出ずに
もうしばらくは使えるものと思います。
 
 
最後の最後まであきらめない歯科医師(^_-)-☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2020年3月18日

親知らずの抜歯ですが早い方がいい。
しかも出来ることなら『根っこ』の完成前。
これは一番やりやすいし、
患者さんも樂です、ハイ(´ー`)

 
ha-x.jpg

 
水色の矢印が埋まっている親知らず。

 
ha-y.jpg

 
前方から見たスライスでは
黄色い点で囲まれたところが
下顎管という神経と動脈が通る
注意しなければならないポイントですが、
充分な距離があるので安全であることが
事前の審査でわかります(´ー`)

 
ha-z.jpg

 
上から覗いた画像でも根っこが
未完成なのがわかります。

 
この状態だとたとえ切開して
骨を切削したとしても一番樂な
状態で抜歯できるんですね。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2020年2月 6日

僅かな感染があり揺れもある、
予知性のない歯を抜歯して、
その日にインプラントの埋入を行い、
その日に仮歯(プロビ)を装着する
そんな治療計画の立案です(´-`*)

 
S__65404931.jpg

 
こうやって治療計画をPC上で立て、
それをもとにサージカルガイドを作り、
プロビを製作しておくのですね。

 
そしていざオペの日は
時間はかかりますが一日で、
インプラント固定の歯が入るのです。
※もちろん、適応症のみお受けします。

 
僕が歯科医師になったころには
夢のような内容の治療ですが、
それを僕が提供できる側にいることが
この上ない喜びです(*´▽`*)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2020年1月27日

前の歯科医師に歯が割れているから
抜歯するしかないと言われて、
御相談にいらした50代男性の患者さんです。

 
0000007406_榊原 寿佳_Panorama_201904031651191.jpg

 
向かって右下(患者さんの左下)の
水色の矢印部分が割れて
感染を起こした部分です。

 
そして向かって左上(患者さんの右上)の
黄色の矢印部分が移植予定の
親知らずです。

 
割れている歯のCT画像ですが、
レントゲンではわからなかった
問題点がはっきり見えてきますね(´ー`)

 
XSlice_20190827_0921.jpg

 
YSlice_20190827_0921.jpg

 
ZSlice_20190827_0921.jpg

 
このような状態です。
抜歯と同日の反対側上の親知らずを
抜歯して移植します。

 
PICT7441.jpg

 
PICT7442.jpg

 
移植したあとは根管治療が必要なので
正しい根管治療を選択して行います。

 
PICT7555.jpg

 
根管治療が終わりセラミック修復をし、
治療終了時の様子がコチラです(^_-)-☆

 
PICT00821.jpg

 
PICT00791.jpg

 
緑色の矢印のところが
移植してセラミック修復をした
治療箇所になります。

 
いかがでしょうか?
インプラントはいつでもできますが、
移植材料となる歯があれば
考慮に入れてみても良くないですか?(*´▽`*)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2020年1月15日

たびたびご紹介している
自家歯牙移植のケースです。

 
今回はこのような感じです。
0000007498_山下 雄大_Panorama_20191130095600.bmp

 
黄色い矢印の歯は遠心で縦破折を起こし
保存的な治療が不可能と判断しました。
※私と根管治療専門医の判断です。

 
緑色の矢印のおやしらずは
完全に萌出出来ない状態なので、
移植の材料としてはもってこいです。

 
XSlice_20191130_1020.jpg

 
YSlice_20191130_1020.jpg

 
ZSlice_20191130_1020.jpg

 
これらCT画像を参考にして
移植手術を進めました。

 
術前がこちら
PICT0047.jpg

 
そして術後です。
PICT0048.jpg

 
術前のCT画像で見るよりも
頬側の骨がしっかりしていて、
予後が良さそうな印象を受けています(´ー`)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年12月18日

先日来院した15歳の女の子ですが
初診来院時はこのような状態でした。

 
ttnsor.jpg

 
水色の矢印の歯には大きな虫歯があるものの、
正しい根管治療を行なえば充分保存できます。
てか、出来たはずでした・・・

 
黄色い矢印の部分に残存する乳歯を抜いて、
下に埋まっている永久歯を方向転換して、
定位置に誘導してあげれば済むはずでした。

 
しかし未成年ですので
親御さんの了承が必要です。
そのため次回は保護者と来てね、
と伝えて待ちました。

 
でも来てくださらないまま半年が経過し、
仮の蓋が取れたということで来院しますが、
その時はもう遅くって・・・(T_T)

 
XSlice_20191121_1704.jpg

 
YSlice_20191121_1704.jpg

 
虫歯が進行していることと、
埋まっていた永久歯が虫歯の歯に接触して、
残せない状態になってしまってます。

 
僕たちの想いはみんなの心と體(からだ)の
健康を育成して維持してもらうこと。
お子さんを一人で歯科医院に行かせるのは
あることだと思いますが、
お子さんが未成年のうちはもう少し
関心を払ってあげて欲しいです。

 
最小限の介入で最大限の効果を・・・・
とならなくてとても残念です(´・_・`)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年12月16日

神経を取った歯は知覚が失われるので
その後虫歯になっても痛みを感じません。
ということで二次的に虫歯になると
とてもダメージが大きかったりします。

 
そんな時に創意工夫で一見無理・・・
と思われる歯であっても救える可能性が
あったりします(適応症はあります・・念のため)。

 
sgur1.jpg

 
一見何でもないようですが
このブリッジを外して感染部位を除去すると・・・

 
sgur2.jpg

 
sgur3.jpg

 
一本はどうやら『抜歯・・・かな?』
と思わせるような状態です。
しかしココは創意と工夫で
残す努力をします。

 
sgur9.jpg

 
sgur10.jpg
 
 
部分矯正を行ったあと
歯周外科処置を行います。
ここから土台を築造して
仕上げていきます。

 
sgur7.jpg
 

sgur8.jpg

 
はい、ココで結論。
残せるんですよ、意外とね(*´▽`*)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年12月13日

もはやあるのに使わないって
罪ですよね・・・・

 
0000007510_池田 由恵_Panorama_20191212163937.jpg

 
向かって左側の奥歯2本の根管治療中で
一番奥は保存できる、奥から2番目は
奥の根っこは残せて手前だけ抜根する、
そう言われたということでいらっしゃいました。

 
レントゲンだけ見ても
『出来るか・・それ?』
と感じましたが正確な診断を下すためには
CTが必須となってきます。

 
XSlice_20191212_1656.jpg

 
YSlice_20191212_1656.jpg

 
ZSlice_20191212_1656.jpg

 
この状態で根の治療を終えて、
部分的抜歯のあとにブリッジを
作るという計画のようです。

 
絶対に無理ですよね・・・

 
これだけ骨のダメージを受けていて、
いつまでもつかわからないブリッジを作り、
より深いダメージを負わせることは
いけません。

 
ちゃんとした診断が出来ない場合
潔くそれが可能な施設に患者さんを
紹介することは医療従事者の義務です。

 
言い過ぎかもしれませんが
そうしないのは罪ですよね・・・

 
この場合速やかに抜歯して、
徹底して掻爬することが必要ですと
心苦しいですがお伝えしました。

 
残せるのではと期待があって
お越しになっている分氣の毒です。

 
機器の揃うクリニックで正しい診断を受け、
そのうえで適切な処置が可能かどうか、
ちゃんとご自身の目で見極めてくださいね。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年11月11日

虫歯により歯の中の神経を取る処置を受け
その治療をした後で腫れてくるトラブルを
抱える人の来院がとても多いです。

 
XSlice_20191109_15341.jpg

 
YSlice_20191109_15341.jpg
 
 
ZSlice_20191109_15341.jpg

 
水色の点で囲んだところが、
感染による病変なのですが、
とても大きく上顎洞と一層
隔てられているだけ・・・・

 
こうなると保存の可能性は
著しく低いです( 一一)・・・・

 
そもそもは虫歯にしないことが
一番大事なことなんだけども、
その次に大事なことは
再治療が不要なように
キチンと治すこと。

 
それには・・・
①ラバーダム防湿
②マイクロスコープの使用
③CT画像で根管形態を把握する
これらは必要と思います。

 
これらを再治療になったらやってもらうのではなく、
一回目の根管治療で完璧を目指して
治療を行った方が絶対に予後がいいです。

 
それは再治療時の成功率は
どうしても劣るからです。

 
そして完璧を目指した根管治療であっても
100%ということはなく、
外科的な対応、つまり、
歯根端切除術も時と場合によっては
行なうこともあると知っておくと
イザというときに慌てないで済みますね(´ー`)

 
そしてそれでも治癒を目指せないときには
やむを得ず抜歯となるわけですが、
その時に歯根膜を残さないことが
とても大事になります。

 
歯根膜とは歯にとってとても大切なのですが、
抜歯をした後に残っていると生體が
『歯が残っている』
と判断してしまい骨の治癒が
キチンと進まないと言われています。

 
そのため徹底的に掻爬しておかないと、
治癒不全を起こして後になってわざわざ
ボーンキャビテーションという処置を
行なわないとならないこともあります。

 
そうならないように
適切なお処置を受けてくださいね。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年9月27日

以前このブログでも報告した
右上の親知らずを左下奥に移植するのケースですが、
移植した歯は成人であれば100%根管治療を行います。

 
コレはドナー歯を一度抜歯しますので、
血流が途絶えますので、
歯の内部の神経が死んでしまうからです。

 
例外としては患者が10代とかで、
スポーツのアクシデントなどで歯を失い
救急で来院され親御さんの承諾を得られ
利用できる親知らずがありそれを移植するなどの、
レア中のレアなケースでは、
親知らずの根っこが未完成であることもあり、
そういった時のみ根管治療をしないで済む
ケースがあります(´ー`)

 
地球の誕生と同じような
偶然が重なって出来る治療です(笑)

 
PICT7555.jpg

 
まあ、どんな時も、
ラバーダムは必要ですし
※オペの都合できれいなミラーを
使用できませんでした(笑)
マイクロスコープで内部を観察して
根管治療を進めます(*´▽`*)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

抜歯

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医