«  2020年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年1月27日

前の歯科医師に歯が割れているから
抜歯するしかないと言われて、
御相談にいらした50代男性の患者さんです。

 
0000007406_榊原 寿佳_Panorama_201904031651191.jpg

 
向かって右下(患者さんの左下)の
水色の矢印部分が割れて
感染を起こした部分です。

 
そして向かって左上(患者さんの右上)の
黄色の矢印部分が移植予定の
親知らずです。

 
割れている歯のCT画像ですが、
レントゲンではわからなかった
問題点がはっきり見えてきますね(´ー`)

 
XSlice_20190827_0921.jpg

 
YSlice_20190827_0921.jpg

 
ZSlice_20190827_0921.jpg

 
このような状態です。
抜歯と同日の反対側上の親知らずを
抜歯して移植します。

 
PICT7441.jpg

 
PICT7442.jpg

 
移植したあとは根管治療が必要なので
正しい根管治療を選択して行います。

 
PICT7555.jpg

 
根管治療が終わりセラミック修復をし、
治療終了時の様子がコチラです(^_-)-☆

 
PICT00821.jpg

 
PICT00791.jpg

 
緑色の矢印のところが
移植してセラミック修復をした
治療箇所になります。

 
いかがでしょうか?
インプラントはいつでもできますが、
移植材料となる歯があれば
考慮に入れてみても良くないですか?(*´▽`*)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2020年1月15日

たびたびご紹介している
自家歯牙移植のケースです。

 
今回はこのような感じです。
0000007498_山下 雄大_Panorama_20191130095600.bmp

 
黄色い矢印の歯は遠心で縦破折を起こし
保存的な治療が不可能と判断しました。
※私と根管治療専門医の判断です。

 
緑色の矢印のおやしらずは
完全に萌出出来ない状態なので、
移植の材料としてはもってこいです。

 
XSlice_20191130_1020.jpg

 
YSlice_20191130_1020.jpg

 
ZSlice_20191130_1020.jpg

 
これらCT画像を参考にして
移植手術を進めました。

 
術前がこちら
PICT0047.jpg

 
そして術後です。
PICT0048.jpg

 
術前のCT画像で見るよりも
頬側の骨がしっかりしていて、
予後が良さそうな印象を受けています(´ー`)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2020年1月10日

最近当院を受診してくださる方に
メタルを除去したいという主訴が
とても多いです。

 
これはアマルガムやパラジウムが
體(からだ)に惡いということが
だんだん周知されてきたからと思います。

 
敏感な人はいわゆる銀歯を
装着した途端に重い、電気が走る、という
違和感を訴える方が一定数いらっしゃいます。
※私は本当にやりたくありませんが、
保険診療をやめられないのは激痛、腫れた、
などの救急処置が出来なくなってしまうからです。

 
また、これまで入っていた銀歯を
すべて外す治療を進める中で、
わかりやすいようにまずは左側から
銀歯をなくしていくことにしました。

 
すると左側にメタルが無くなった瞬間、
ホントにその瞬間に患者様がおっしゃったのは
『右側が重いです!早く外してください』
というお言葉でした。

 
それくらい體の感覚に影響しますが、
食品添加物や保存料、石油由来のあらゆるもの、
刺激的な調味料、薬、スマホ、電磁波、
いろいろなモノに長時間さらされていると
徐々に感覚が鈍くなってしまうようです。

 
さて、今日ご紹介する方も同じような理由で
メタルを減らしている最中の一例です。

 
PICT00381.jpg

 
根管治療を済ませ土台の金属を除去、
そしてグラスファイバーの土台を作り、
仮の歯が入っているところです。

 
PICT00441.jpg

 
これが仕上げのセラミックが
装着された状態です。

 
保険で対応できるコンポジットレジン、
保険で対応できるCAD/CAMによるセラミック
自由診療によるオールセラミック
それらを駆使して少しづつでいいです、
金属のない體に戻していきませんか?

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年12月18日

外傷により歯が部分的に折れて
根管治療をしてセラミック修復を
施した症例です。

 
PICT5733.jpg

 
0000007021_安藤 大輔_IntraOral_20160829103331.jpg

 
向かって左側の前歯ですが、
周囲組織との調和が得られ、
良い状態が維持されています。

 
見た目が美しいなんて見かけの問題で、
セラミック修復には目に見えない利点が
あるんですね(*´▽`*)

 
それは保険での修復では
パラジウムという『有害な』メタルを
なんででしょうね、使うことになっています。

 
唾液に徐々に溶け出して、
體(カラダ)に吸収されてしまうのです。

 
そしてメタルが口に中に入ることで、
口の中が電池になり強い違和感が
現れることがあります。
 
 
精細な方は『メタルがある方の顎が痛い』とか、
『メタルがある方が重い』と表現される方もおり、
それらを撤去することで改善を見ます。

 
最近はこの主訴で当院にお見えになる方々が
とても多いです(*´▽`*)

 
また、メタルの持つ固有の周波数が、
心臓などの臓器の持つ周波数と合わないので、
體(カラダ)の不調を訴える方もいるようです。

 
とにかくご自身の體に
メタルを使っている疑いがある場合
できることなら除去することを
オススメします。

 
また、治療の必要性から
メタルを除去することになったのであれば、
もう二度とメタルを使わないで
修復することも
オススメします。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

先日来院した15歳の女の子ですが
初診来院時はこのような状態でした。

 
ttnsor.jpg

 
水色の矢印の歯には大きな虫歯があるものの、
正しい根管治療を行なえば充分保存できます。
てか、出来たはずでした・・・

 
黄色い矢印の部分に残存する乳歯を抜いて、
下に埋まっている永久歯を方向転換して、
定位置に誘導してあげれば済むはずでした。

 
しかし未成年ですので
親御さんの了承が必要です。
そのため次回は保護者と来てね、
と伝えて待ちました。

 
でも来てくださらないまま半年が経過し、
仮の蓋が取れたということで来院しますが、
その時はもう遅くって・・・(T_T)

 
XSlice_20191121_1704.jpg

 
YSlice_20191121_1704.jpg

 
虫歯が進行していることと、
埋まっていた永久歯が虫歯の歯に接触して、
残せない状態になってしまってます。

 
僕たちの想いはみんなの心と體(からだ)の
健康を育成して維持してもらうこと。
お子さんを一人で歯科医院に行かせるのは
あることだと思いますが、
お子さんが未成年のうちはもう少し
関心を払ってあげて欲しいです。

 
最小限の介入で最大限の効果を・・・・
とならなくてとても残念です(´・_・`)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年12月16日

神経を取った歯は知覚が失われるので
その後虫歯になっても痛みを感じません。
ということで二次的に虫歯になると
とてもダメージが大きかったりします。

 
そんな時に創意工夫で一見無理・・・
と思われる歯であっても救える可能性が
あったりします(適応症はあります・・念のため)。

 
sgur1.jpg

 
一見何でもないようですが
このブリッジを外して感染部位を除去すると・・・

 
sgur2.jpg

 
sgur3.jpg

 
一本はどうやら『抜歯・・・かな?』
と思わせるような状態です。
しかしココは創意と工夫で
残す努力をします。

 
sgur9.jpg

 
sgur10.jpg
 
 
部分矯正を行ったあと
歯周外科処置を行います。
ここから土台を築造して
仕上げていきます。

 
sgur7.jpg
 

sgur8.jpg

 
はい、ココで結論。
残せるんですよ、意外とね(*´▽`*)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年12月 5日

歯科治療は積み重ねです。

 
感染を除去してそれが根管に及ぶものなら
無菌的な操作により根管治療を行う、
つまりはラバーダムを用いて
再感染が起こらないようにする。

 
マイクロスコープで見逃しがないようにして、
歯質と一體化(いったいか)する土台を用い、
型取りの際には圧排糸を巻き、
変形の少ない材料で型取りをして、
僕も技工士もマイクロスコープで精度を出して
セラミッククラウンを製作する。

 
すべてアナログな地道な作業のつみ重ねです。

 
0000007354_竹田 美咲_IntraOral_20190713113418.jpg

 
12885723_1094740823926826_7373946229267696871_o.jpg

 
PICT77401.jpg

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆
再治療のない治療を。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年11月11日

虫歯により歯の中の神経を取る処置を受け
その治療をした後で腫れてくるトラブルを
抱える人の来院がとても多いです。

 
XSlice_20191109_15341.jpg

 
YSlice_20191109_15341.jpg
 
 
ZSlice_20191109_15341.jpg

 
水色の点で囲んだところが、
感染による病変なのですが、
とても大きく上顎洞と一層
隔てられているだけ・・・・

 
こうなると保存の可能性は
著しく低いです( 一一)・・・・

 
そもそもは虫歯にしないことが
一番大事なことなんだけども、
その次に大事なことは
再治療が不要なように
キチンと治すこと。

 
それには・・・
①ラバーダム防湿
②マイクロスコープの使用
③CT画像で根管形態を把握する
これらは必要と思います。

 
これらを再治療になったらやってもらうのではなく、
一回目の根管治療で完璧を目指して
治療を行った方が絶対に予後がいいです。

 
それは再治療時の成功率は
どうしても劣るからです。

 
そして完璧を目指した根管治療であっても
100%ということはなく、
外科的な対応、つまり、
歯根端切除術も時と場合によっては
行なうこともあると知っておくと
イザというときに慌てないで済みますね(´ー`)

 
そしてそれでも治癒を目指せないときには
やむを得ず抜歯となるわけですが、
その時に歯根膜を残さないことが
とても大事になります。

 
歯根膜とは歯にとってとても大切なのですが、
抜歯をした後に残っていると生體が
『歯が残っている』
と判断してしまい骨の治癒が
キチンと進まないと言われています。

 
そのため徹底的に掻爬しておかないと、
治癒不全を起こして後になってわざわざ
ボーンキャビテーションという処置を
行なわないとならないこともあります。

 
そうならないように
適切なお処置を受けてくださいね。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年9月 7日

歯の保存を主訴に
当院にいらした患者さんです。

 
前医ではかなり心無い対応だったことと、
治療の流れでもかなり不安な思いをされたそう。

 
こういうことが日本の歯科医療の
信用を著しく下げることになるので、
出来る限りのことをしていきましょう、
とお話して治療を開始しました。

 
お話を伺うと神経の処置を開始したが、
主治医と院長の間でのやり取りで
コワイ思いをしたとか・・・

 
それから不安が募り、
私の友人を介していらっしゃった、
そんな流れでした。

 
0000007446_高橋 千裕_Panorama_20190718111344.jpg

 
問題は上の緑の矢印のところ、
大きく虫歯があったのかわかりませんが、
歯肉の下のさらに下にある骨周辺まで
歯を削ってあるように見えます。

 
医原性の問題の可能性も
なくはない、というところでしょうか・・・

 
根管治療を終えてから
歯の移動を開始します。

 
エクストルージョンと言う方法で、
パーフォレーションした所を
歯肉より上まで移動させて、
予知性を持って治療します。

 
PICT7468.jpg

 
とにかくご紹介ありがとうございます。
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆


※ブルーの矢印のところは
抜歯になります

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年9月 5日

親知らずの抜歯に良い思い出がある人は
きっと1人もいないと思います(笑)

 
当然それなりの痛みや腫れといった
不快症状がもれなく付いてくるからだと思います。

 
また、麻酔が効きにくく痛かったとか、
2時間以上もかかったとか、
過去の体験談を聞くこともしばしばです。

 
しかし今では機材に進歩により、
『想像』でやることが減ったため、
外科的な侵襲が最小限になっています。

 
どういうことかというと、
過去、いくらレントゲンを撮影しようと、
想定外の事態はあったのです。

 
CTのように細かな観察が出来る精度がなく、
根の先が曲がっていた、癒着があった、
などなどスムースに行かない
ワナが待ち受けていることが
よくありました。

 
そのため当院もCTの導入前は
ちょっと怪しい・・・と感じたら、
近隣の口腔外科に抜歯の依頼を
していました。

 
XSlice_20190807_1110.jpg

 
しかしおがわ歯科医院はCTを常備しているので、
すぐさまその判断が可能ですし、
根の湾曲なども事前にわかります。
下顎管という損傷してはいけない場所も
正しく把握できます。

 
そのため短時間で最小限の侵襲で
抜歯を終えることが可能です。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

虫歯の治療

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医