«  2009年2月 2日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2009年2月 2日

こんにちは。毎日ルーティンにやってることの報告ではありますが、皆さん御存じですか?ラバーダム防湿。根管治療に絶対必要だけど「国はいらない」って言っている、アレね。
 名目では再診に含むとか言いますが、再診のたった40点(400円)にどこまで含むんですか???僕が使っているラバーダムは一枚定価でいくらすると思います・・?

 今日もまた理想的な根管治療ができました。


rabaaaaaaaa.JPG


 遠心に大きなカリエスがあって、そこは「保険で認められていない」CRを用いての壁を作りました。歯質がとても薄く部位によってはエナメル質しかのこら ない(1ミリ以下かな・・・)ところもあり、歯質の強化もCRにて行ないました。そしてラバーダム防湿ですね。根管内は「プロウルトラ」を使って必要以上 に歯質の切削をしないようにして、拡大をしました。

 ちゃんと治して長持ちさせましょうね。根管治療認定医(専門医)でもラバーダムの使用率はとても低いといいます(以前にブログで紹介しましたね)がいいんでしょうか・・・。
 
 
 根管治療専門医の先生でとても私などが及びもしないすばらしいケースをお持ちの先生も多数知っています。そんな治療に「ただの一般臨床医」の僕が少しでも近づけたらいいなあと思って毎日の診療を行っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2009年2月 1日 | メイン | 2009年2月 3日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医