«  2009年2月22日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2009年2月22日

こんにちは。久々にインプラントのお話です。これがメインなのに伝えたいことがいっぱいあったりして、すみません・・・。今日ご紹介するのは右下7万、最後の奥歯の欠損に対してインプラント治療をしたケースです。

 そもそも、ここにインプラントをしますか?という話もあるかもしれません。僕は「天然歯列に準じた形がベスト」と考えますので、このケースですと埋入を考えます。もちろん多数歯欠損でこの場所にインプラントを設置するかと言えばしませんよ、当たりまえです。


 この最後の部分にインプラントを埋入しますが、当然GBRも必要ですね。


MZsan1.JPG


 埋入して角化歯肉をスライドさせて移植しますが、歯肉の治癒が進んでファイナルのセット前の状態です。


MZsan2.JPG


 ファイナルはこんなカンジ。咬合面はメタルなんです。


MZsan3.JPG


 なぜならこんな咬み合わせだからです。


MZsan4.JPG


 遠方(君津)よりの通院お疲れ様でした。あとはメインテナンスですから、3か月に一回で充分かと思いますので、これからもよろしくです、Mさま。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2009年2月21日 | メイン | 2009年2月23日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医