«  2009年10月 5日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2009年10月 5日

こんにちは。今日のお話は前歯部分のインプラント治療についてです。ではまず最初に来院された時の状態から見ていきましょう。

nrsw111.jpg

 主訴は「前歯部分の根管治療をしているが痛い」というもので、詳しくお話を伺うと「再根管治療」を受けているということで、症状がなかなか消えな いということでした。CTを撮影して病巣を確認し、保存が不可能である事をお話しして抜歯させていただき、「しっかり噛める歯を作りたい」ことと「健全な 歯を削りたくない」というご希望からインプラントを用いて治療を行うことになりました。

 抜歯後の状態です。

nrsw112.jpg

 その後、歯肉が落ち着くのを待ってもらってから、インプラントの設置を行いました。骨の状況がけしていいわけではありませんでしたので、少々お待ちいただいてからインプラント固定式のプロビジョナル・レストレーションが入りました。

nrsw113.jpg

 これからは、前歯はしゃべる際にも、モノを噛み切る際にも、もちろん見た目にも大きく影響する部分です。そのいずれにも支障がないことを今後確認 していって、気になる部分があればそれを今のうちにすべて改善していきましょう。それを最終的な歯としてコピーできれば違和感なくセラミックの仕上げの歯 を受け入れられるでしょう。ゴールはもうすぐですよ!がんばりましょうねNさん。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2009年10月 4日 | メイン | 2009年10月 7日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医