«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 成長&新調 | メイン | 埋伏歯×2 »

2010年2月19日

こんにちは。世間はバレンタインデーということでしょうけど、小川は筒井塾矯正コースのフォローアップコースに参加してきました。今回はクラス1の クラウドをT-アライナーを用いて治す、というテーマです(業界用語は業務連絡程度に考えてください)。第二回はクラス2、第三回はクラス3らしいです。 クラス1は横から見て上下の顎の位置関係が正常、クラス2は上の前歯が出ッ歯、クラス3は受け口を指します。

tti1.jpg


 筒井グループはこういった指示書に、歯を動かす距離、歯体移動なのか傾斜移動なのか、何ミリ動かすのか、ディスキングするのか・・・などを細かく指示を します。ぜ~んぶコンピューターがやってくれる(?)クリア〇ライナーとはちょっと・・・どころかかなり違うんです(パテントの関係から言及することはで きません。あしからず)。

 当日ケースとして出て「指示書を自分で書く」という実習がありました。が、こんなん、普段の診療ではあまりない「義歯を使っている60代の女性」なんです・・・。これでもT-アライナーは矯正可能です!!!この前歯の重なりを「見えない装置」で改善可能なんです!

tti2.jpg

 こちらの常識で「この方は矯正しないだろうな・・・」というのは「思い込み」で、患者さまはこちらが思うより「気にしている」もので、「気になっ ていたのよ」ということで矯正になるケースもあります。どなたでも歯並びについて気になっていたら色々な解決方法がありますので、おがわ歯科医院にご相談 ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/522

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医