«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« おお! | メイン | プラットフォーム・スイッチングのこと »

2010年6月17日

こんにちは。シンプルに終わった左下567欠損に対するインプラント埋入ですが、二次オペも至ってシンプルに行いました。少々インプラントの頬側に 角化歯肉の量が少ないので、インプラントの真上の部分の角化歯肉をインプラントの頬側にスライドさせて確保しました。文献的には「必要」ではないようです が、臨床上必要と判断(歯ブラシ当てたら痛い、じゃ歯ブラシしてもらえないですもんね)してこのように行いました。


ktok1111.jpg


 シンプルなオペは出血も少ないですし、痛みも少ないですし、患者さまも術者もストレスが少ないですね。この状態で傷の治りを待ちます。次回は右下の二次オペですね、Kさん、もうちょっとでけっこう楽になってきますからね、お待ちください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/401

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医