«  2011年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年3月29日

先日のブログの続きです。


抜歯後にインプラントをすることがわかっていれば、戦略的に傷の治癒を早くするように仕向けます。


よ~く感染を除去して、骨になるDFDBAを置いて、コラーゲンを置いて、封鎖。


こうやってね。


PICT0476_copy.jpg


ソケットプリザベーションといいます。こうすることで治癒を促進してインプラント治療の期間を短縮します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月26日

痛くなく進みます、歯周病・・・。

歯石が付いて歯の周りの細菌数が増えますね。そしてその細菌が歯肉や歯槽骨(歯の周囲の骨)を溶かして、はを支えられなくなって揺れが出る。揺れが出たら結構末期・・・。そして・・・


PICT0477_copy.jpg


こんなふうに歯石が付いてます。こちらの患者さまはインプラントをご希望なので抜歯に続けて『ソケットプリザベーション』という骨が早く治癒する処置も併せて行いました。その報告はまた後日!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月25日

予言て言うのでしょうか、こういうのを・・・。


北尾さんが言ってます・・・


偶然?予言?あなたはどう思いますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月22日

おもしろいアプリがFB(フェースブック)にあったため、遊んでみました。


IMG_3778.JPG


3位は『銭形』で(笑)、2位が『鬼太郎』で(笑)、1位は『杉村太蔵』だそうです(笑)。もうちょっと考えて生きようと思います。ちなみに佐藤先生は・・・

IMG_3782.JPG


この王子とメイドって180度逆じゃない(笑)???ま、面白いからいいか(笑)


皆様をメイドと鬼太郎がお待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月19日

我々の行う仕事は医療行為ですから『無理』があってはいけません。その前提のもとに停電が見込まれる時間帯にインプラント、歯周病のオペを予定されていらっしゃる患者さまには予めお電話させていただき、時間帯の変更または予約日の変更をお願いしています。

 
 そんな中、被災された方々や彼らを救出するため現地で頑張っておられる警察、消防、自衛隊の職員の方々のためにできる事、それは『節電』して『せっかくある食品を残さない』で現地へ必要な物資を輸送するための『ガソリンを使わない』ことです。『無駄がないように』ですね。


 
 そして我々が仕事になんないよ・・・と諦めてしまう事もマイナスだと思います。さらなる経済の停滞を招き復興の足を引っ張ってしまうことになる。だから我々はできる限り休診はいたしません。


 昨日行われたオペですが右上奥歯が2本ありません。同部位に30分ほどお時間を頂戴して2本インプラントの設置を行いました。


IMG_3788_copy.jpg

 ここでも時間の無駄なく処置を行っていますので、痛みは最小限でしょう!低侵襲万歳!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月15日

通常通り開始となりますが、計画停電の影響で診療を一時中断もしくは内容を変更させて頂く場合がございます。どうかご理解ください。10:00開院です。


じゃあ、休む・・・という選択肢もありますが、被災地では被災者の方々、自衛隊員の方々が頑張っておられます。我々ができることは目の前の仕事をしっかり行うことだと考えます。


こんな活躍もあるんです。頑張れ、自衛隊!!!聞いた報道では高齢者を2人背中に背負って、右手左手にそれぞれおばあちゃんを抱えて、なんと4人を抱えて走る隊員(スゴイ!!!)の姿もあったそうです。


彼らの活躍がなければ復興は難しい!被災者や現場で活躍する自衛隊、発電所の被害を食い止める職員、みんなに必要な物資が行き渡るよう『車に乗らない』でなるべく『節電』して、『食品を残して捨てる』ことはしないようにしましょう!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月14日

みなさまお怪我はありませんか?


計画停電が発表されました。予定を変更してなのか、現在まだ電気は使えています。今後どうなるのか見守るしかないわけですが、電気がなければ我々の仕事は行う事ができません。


照明がない状態ではほとんどの事ができません・・・。


つきましては、停電の時間は申し訳ありませんが休診とさせていただきます。


皆様、どうかご自身・ご家族の身の安全を最優先にお考えいただきますようお願いいたします。

                                  おがわ歯科医院
                                     小川宗一

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月 9日

かなり歯並びが狭いので重なっているお子さんです。まずは初診時の状態から見ていきましょう。このままでは心配ですね・・・

ysd1.jpg


向かって左側の前歯が重なっていて、このままでは永久歯の根が壊れてしまう心配もあります、早めになんとかしないと・・・


そして、取り外しのできる装置を使って8カ月後の状態です。


ysd2.jpg


かなりかさなりも解消されてきましたね。正しい噛み合わせをなるべく非抜歯で行いますので、お子様の歯並びなどでのご相談はメールでどんどんくださいね。毎日お答えしていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月 7日

サイナスリフトとソケットリフトですが、双方ともに目的は同じで『上顎の垂直的な骨量が不足』している場合にインプラント行う際の『補助的なオペ』です。術式の違いですが『サイナスリフトは確実だが侵襲が大きい』のと『術式的には盲目的で難しいが、侵襲が小さい』という違いがあることと、それぞれ適応もありますね。


術前のCT画像から見ていきましょう。かなり大きなダメージがありました。歯の周囲に骨がなく溶けてしまっています。クリックしてくださいね。


SLX-021.BMP


反対側です。


SLX+020.BMP


このような感じになります。


抜歯をしてから右上はサイナスリフトを行って6カ月後にインプラント埋入、左上はソケットリフトと同時にインプラントを設置いたしました。オペも終わり左右ともプロビジョナル・レストレーション(仮の歯)が入った段階でのレントゲン写真です。クリックしてみてください。

IMG_3777_copy.jpg


やはり右側のサイナスリフトした部分はしっかりボリュームアップできているように見えますが、左側はわずかなボリュームアップにとどまりますね・・。どちらも機能(噛んで使ってもらって、ということ)させて問題ないことを確認して仕上げの歯を作ります。


どちらの方法ができしているかの判断を患者さまと僕たちで一緒に考えていくために、こうしてブログで書いてお伝えしていきます。ご質問なども受けておりますので、お気軽にメールください!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月 5日

今日は16:30でクリニックを閉めさせていただいて、筒井塾インストラクターの森田先生主宰の勉強会に参加させていただきます。筒井塾の『修復的歯牙移動コース(矯正とは言わない)』でお世話になり、その後矯正治療で悩んだ時に相談に乗っていただいたり、非常にお世話になっている先生です。


IMG_1661.jpg


今日は楽しみにしています。森田先生よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月 3日

矯正歯科治療を行うとかならずかみ合わせに変化が起きます。好ましい変化であったり、そうでなかったり・・・。我々も生体の反応すべてが読み切れるわけでもなく、予想外の変化も起こる事があります。それを慌てずフォローできる事、それが一番大事ですしできることが名医でもあると思います。


今日紹介するケースはある程度予想通りに変化を起こしてくれた症例です。

PICT3304.jpg


矯正開始時は2級(いわゆる出っ歯。この方は下顎が小さいため)のかみ合わせで、態癖という『癖』によって下顎が後方に押し込まれている状態と『仮診断』いたしました。そして・・・


PICT3374.jpg


ここで併用したのが『片側拡大装置』です。


PICT2794.jpg


これを使用する事4か月・・・


PICT0324.jpg


上下の前歯部分が噛みこみそうに近づいてきていますね。これは奥歯での干渉を減らす事が出来たためと思われます。まだ上下の正中(真ん中)が合っていないので、もう少し仕上げに時間はかかります。


しかし、このようにかみ合わせは変わりますので、安易な矯正治療は悪い結果をもたらす事もあるので注意が必要ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年3月 1日

そうでした、おがわ歯科医院が『千葉ぴあ』の取材を受けまして、掲載されているんだった(笑)宣伝するの忘れてました(2/25発売)。


IMG_3765_copy.jpg


紙面にも記載がありますが、当院では衛生士さんを募集しています、2名ほど。スタッフは僕を含めてみんなO型(大型?もいますケド)なので明るく大らかですよ。きっと働きやすいと思います。どうなんだろう?でも結構です、お電話くださいね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医