«  2011年4月18日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2011年4月18日

上顎の歯を失ったケースで、骨縦方向(垂直的に)不足している場合で、僕の中の基準で3~5ミリ以上はご自身の骨がある場合は、オペの侵襲が少ないソケットリフトという方法を選択します。


もしもそれ以上に骨が不足している場合は、サイナスリフトという方法もあります。


適材適所ということでしょうか。


さて、今日の報告はソケットリフトのケースです。まず術前です。


IMG_3848_copy.jpg


向かって右側に1本歯がないところがありますね。ココにインプラントを設置します。そして術後・・・


IMG_3847_copy.jpg


インプラントが入りました。それと、インプラントの先端付近に白いモヤモヤが見えますでしょう?これが造成した骨ですね。今日もグッジョブです!


このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2011年4月15日 | メイン | 2011年4月20日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医