«  2011年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年7月29日

インプラント希望の方で上顎の奥歯だった場合で『骨がないから、インプラントは無理だよ・・・』と言われたという方がけっこういらっしゃいます。


このように言われたという方で、僕にもどうにもならないや・・・というケースもありました。でも、ソケットリフトというテクニックや今日お話しするサイナスリフトというテクニックを応用すれば対応可能なケースはとっても多かったと思います。


上顎洞とは上顎の骨の中にある空洞を言いますが、これはひとによって大きさが異なり大きい方ですとその分骨の厚みがなかったりします。上顎洞が大きい方が歯を失って、レントゲンやCTを撮ってみたら『骨がないね・・・』ということがわかったりします。


さて、ソケットリフトは侵襲は小さいのですが『盲目的にオペを行う』ので、高いスキルが要求されます。片やサイナスリフトは侵襲は多少大きいですが、確実に見ながら処置を行えるのでまさかのアクシデントにも対応が可能ですし、多数歯のインプラント処置を前提とした骨の造成ならばこちらの方が向いている場合も多いです。


PICT1363_copy.jpg


呼吸によってシュナイダー膜という上顎洞底の粘膜が、上下することを確認できれば粘膜の損傷がないことがわかります。そのうえで骨補填材を填入してインプラントを設置します。骨がないからインプラントは諦めていた・・・という方、一度我々にご相談ください。きっとお力になれるものと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年7月25日

そして、根の先にある異物をマイクロスコープで確認しながら、歯を壊さないように細心の注意を払って除去を試みます。


レントゲンはクリックしてくださいね。Iw2.bmp


まずは、被せ物と土台を無事除去・・・。そいてさらに頑張ること30分・・・。


Iw3.bmp


このように折れたファイルを除去しました。


PICT1353.JPG


最後の最後まで諦めなくってよかった!!!今日もグッジョブ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年7月22日

まずはレントゲンを見てくださいね。何かにお気づきですか?申し訳ないのですがクリックしてくださいね。


Iw1.bmp


レントゲンすらあまり見せてもらったことがないからわからない・・・そういうお答えもあるかもしれませんね。根の先端に不自然な何かが見えますでしょ?


これは根管治療に用いる『ファイル』という器具だと思います。噛むと痛い・・とのことで来院され、再根管治療を行う上でこれは除去しないと無理なわけです。


ファイルの除去を行う上でマイクロスコープの使用は絶対です。ここかな???でやったら、それこそ傷を拡げるだけ・・・・


しかし、患者さまにマイクロスコープの必要性をお話しして、ご理解が得られて除去を行うこととなりました。


折るのは一瞬の不注意、除去は数十分の集中、最後の最後まであきらめずトライしてみます!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2011年7月 8日

こんなに本サイトのブログを書かなかったことはこれまでなかったのですが・・・。


実は6/26(日)に私の生涯初の講演(セミナー)がありました。初戦だというのに1日コース・・(笑)


しかし『頼まれごとは、試されごと』、『期待を超える』、『何とかなると思っていると、なんとかなる』を常に意識してセミナーで使うスライドをパワーポイントで作る毎日でした。


あらら、あの写真がない・・・この時のレントゲンは・・・などとやっているうちに時間は過ぎていきますし、FBのFBページの更新、アメブロの更新、FBでのいいね!(笑)・・・やらなきゃならないことを優先順位に従って進めます。


セミナー参加者は5000円支払っています。僕もこれまでおそらく500万円以上はセミナー費用として(交通費や食事代、宿泊費などを含めたらさらに・・・)使ってきました。そこで感じたことは・・・『今は何もわからないから、金を払っていい話を聞く。でも、いつまでも金を払って人の話を聞くだけじゃいやだ!俺もお金をもらって話をするんだ!!!』ということ。


この時の気持ち、その最終目的はけっして『お金』ではありません。僕の目に映ったJIADSの先生、新潟再生歯学研究会の先生、筒井塾の先生・・・などの『迷いのない姿勢』だったと思います。僕の歯科臨床の腕は自他ともに認める『まだまだ!』のレベルですが、諸先生方のご指導のおかげで『迷い』はありません!


自分がどの方向に向かえばいいのか、どういう先生になりたいのか、目標が明確になったからです。その目標と今の自分を常に比較して不足を補っていけば良いのです!


まずは夢の第一歩を踏みしめたんだな、と感じました。が、満足はしていません。満足は停滞につながります。さて、そんな思いをもって臨んだセミナーに向かう僕、セミナー中の僕と受講生、の写真です。


fdgsfagfsgv.JPG


顔、硬いですねえ・・・(笑)


IMGP1392.JPG


がんばってますが・・・僕はけっこう緊張しやすいです。そこで、『ポジティブカード』をパソコンのすぐ横に置いて・・・


IMG_3932.JPG


『みんな、退屈してないだろうか?』、『俺、つまんない話になってないか・・・?』などと不安な弱い自分が顔を出しそうになった時に視線をこちらに向けます。そして『フロー』な状態を作り出し(フローについてはいずれまた・・・^_^・・・)ポジティブな自分を取り戻して『よっしゃ~』という気持ちで話をつづけました。


いや、とても良い経験をさせていただきました。この場を借りてKOデンタル千葉営業所所長野田様、ケンテック株式会社林社長、このような機会をいただきましてまことにありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医