«  2012年5月 6日 - 2012年5月12日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2012年5月12日

虫歯予防の有効な手段の一つとして『シーラント』というものがあります。用いる頻度が高い場所が第一大臼歯、いわゆる6歳臼歯ですが、歯の溝が深い(彫りが深い)ために磨き残しをしやすいために行います。


行う年齢ですが歯が萌出して間もないころは『充分に石灰化』していないため、大人の歯なのですが抵抗力がないまだ弱い歯なのです。4~5年かけて石灰化が進行して我々大人と『形も強さ』も同じような歯に育つのです。


ではシーラントされた状態です。


shtgshstgdhsg_copy.jpg


緑色の矢印のところがそうですね。うすいピンク色の部分がシーラントです。シーラントからはフッ素がじわじわと徐放性を持って放出されますので、それも有効に働くと考えられています。しかし、シーラントも万能ではないので、シーラントができない側面に気を付けないと・・・・


PICT2272_copy.jpg


ほら、こんなことも!そうならないために結果保障のある『Club Love&Teeth』という予防プログラムがあるんです。詳しくは当院スタッフまでお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年5月 9日

初耳の方もいらっしゃいますよね、コルチコトミー。これは矯正期間を大きく短縮するためのオペなのです。この方法を知ってから5年ほど『どうして早く移動するのか』、『それだけの侵襲を加えて、問題ないのか』、『矯正をスタートして、どのタイミングで行うのがベストなのか』・・・・・そういった疑問を解き明かし、ベテランの先生のオペを見学して、ようやく自分のモノにしました。それだけ、導入には慎重でした。


似たような方法にPAOOというオペがありますが、BioOssという骨補填材を歯の移動方向に置くことにどうしても抵抗があり、僕はPAOOはやろうと思いませんでした。なかなか吸収しない、もしくは吸収しない骨補填材が歯の移動方向に存在したら『歯が動きにくい』と思うからなんです。歯の歯根膜が健在ならばリモデリングで骨は添加・吸収をしていくので、矯正力が過大でなければいいと思っています。


前置きが長くなりましたが矯正スタートまでに左右のサイナスリフトというオペを行ってインプラントを設置して臼歯部(奥歯)の噛み合わせを確立して、その後咬合を挙上して(噛み合わせを持ち上げる)1年がかりで矯正治療がスタートしました。


オペ前の状態です。


s111.jpg


s112.jpg


コルチコトミーは簡単に言うと『動かしたい歯を骨ごと動かすために、骨にヒビを入れる』オペなのですね。また、歯周外科を行うことで血流に変化が起こり、歯が動きやすくなるんです。これは同業で歯周外科を行う先生は、当たり前にご存知ですよね。


オペの写真がモノクロですが出ます。苦手な方は進まないでください。


いいですか?


そろそろ出ますよ?


いいですね?


PICT0114_copy.jpg


PICT0117_copy.jpg

PICT0118_copy.jpg


コツも含まれる写真ですが、解説は割愛します(笑)。そして傷の消毒にいらした翌日。


PICT0128_copy.jpg


a href="http://www.ogawado.com/diaryblog/s113.jpg">s113.jpg


s114.jpg


一応今は腫れはそれほどでもなく、内出血も出ていないですね。大変ではありますが通法の矯正では改善できないであろうと思われる反対咬合ですので、この方法を採用いたしました。このケースでは目的は移動量の確保であり、スピードアップではありません。


通常1年かかるような矯正もおよそ半年で終了できる(ケースによってもちろん異なります)コルチコトミー。ご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年4月29日 - 2012年5月 5日 | メイン | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医