«  2012年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年11月27日

おがわ歯科医院では常勤・非常勤歯科医師1名、常勤・パート歯科衛生士2名募集しております。


共に採用条件は・・・・・


素直


これだけです。


一緒に勉強して、患者さまの笑顔を喜べる『お志事』して、おいしいモノを食べに行って(働かざる者食うべからずですよ)、楽しく旅行しましょう。面接ご希望の方は問合せフォームからメッセージください、なるべくご都合を合わせて面接いたします。


318843_210597529003825_100001607394544_602779_861167126_n.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年11月21日

矯正、とくに成人の矯正といえば、2年~3年、中には5年かかってもまだ終わらない・・・なんて
お話を聞きます。骨格からのゆがみで、しかもそれが上顎からゆがんでいるなんていう特殊な場合は5年かかることも、それは想像がつきます。


そういった特殊な場合を除くとして、スピードアップする方法があります。コルチコトミーというオペをするのですが驚異的に移動のスピードを上げることが可能です。


まずは初診時の状態から見て行きましょう。


術前1.jpg


術前2.jpg


術前3.jpg


術前4.jpg


術前5.jpg


このような、狭い歯列をしていました。ご希望が『早く終わりたい』というものでしたので、治療期間の短縮のため矯正治療に『コルチコトミー』を併用することを提案して、受け入れてもらいました。


そして矯正治療開始(開始から最初の4カ月間来院が途絶えています・・・)から11か月後(上顎のオペから6カ月後、下顎のオペから5カ月後)の状態です。


25611_copy.jpg


25622_copy.jpg


25644_copy.jpg


25666_copy.jpg


25688_copy.jpg


空白の4カ月が悔やまれます。たら、れば、ご法度ですが、およそ8か月くらいでは終了したのではないかと考えています。急ぎの矯正、ご相談に乗りますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年11月15日

どうにも保存ができないことは、いくらあきらめない歯科医師でもあります。そんな時でも『インプラントをしない』ことをあきらめません。わかりやすくいえば、なるべく『インプラントは最後の最後でいい』と思っています。


もちろん前歯がないところに親知らずは・・・入りませんから、できないですし、条件がいろいろあるにはあります。でも、移植で5年でも10年でも、もしくはそれ以上持ってくれれば、インプラントを用いる時期をそれだけ遅らせることができます。患者様には保険で対応できる移植では金銭的なメリットがありますし、我々にとって大きな負担となる、メインテナンスを短くできるということです。


右上の親知らずが虫歯にはなっていましたが、保存可能な状態でした。


PICT2431_copy.jpg


そして、右下の歯が感染を起こしており、さらに割れているため保存が不可能でした。患者様のご希望もあり(といいますか、移植したいという明確な意思をお持ちで、当院をお探しになったようです)移植を行うことといたしました。


PICT2430_copy.jpg


先に保存不可能な歯を抜歯しておいて、そこを親知らずの形を想定して受け入れられる状態にします。そして注意深く親知らずを抜歯いたします。そして移植ですね。移植後は縫合します。ナナメを向いていますが、親知らずが3根あったためです。


PICT2432_copy.jpg


この状態で安定するまで待っていただいてます、後日の所見では感染もなく、動揺もなく安定しておりました。これまでなんとか高い成功率を持つ移植ですが、患者様のご理解とご協力が大事です。けして、簡単な内容ではありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年11月 7日

というテーマで11月11日セミナーを行います。85%ほど内容は完成しましたが、近付いてくると『あ、コレも・・・・アレも・・・』と内容の修正、追加でなかなか満足できるものになりません(笑)


日付までははっきりは覚えていませんが、約6年前に友人とJIADSというスタディ・グループのセミナーを受けた後メシを食べに行ってた時です。それまでもセミナーに多数出席して、参加するたびに知識と技術の向上を実感はしていたのですが、仲間に口にした言葉がありました。それは・・・


いつまでも金払って人の話聞きたくねえ。俺は金を貰って人に話す立場になる!!!


というものでした。その時の僕の知識と技術ではあり得ないことでした。周囲からは皆様が想像しうる反応すべてが返ってきました。でもその時に決めたんです。そして今。


多くの人が親の年収(収入だけの話ではないのですが、分かりやすいので)を超えられないのは自分で勝手に自分の能力を低く見積もっているからではないでしょうか?小さなセルフイメージをぶっ壊さなければ第一線で活躍している(他業種含む)ような人みたいにはなれません。無謀でもそう決めてしまう、それでいいのかなって、今では実感を持って思えます。


セミナー講師になる!年収1億円!親に家を買う!誰と結婚する!そういう明確な目的・目標を設定しておけば脳は勝手にそうなる道を探し出します。アンテナが高くなります。公共の電波と同じでチャンネルを合わせなければ情報は入ってこないのですが、逆に言えばたったそれだけで自分の手にできる情報の質が変化するものです。


これからも明確な夢があるのでそこに向けて全力で進んでまいりますが、達成したものも出てくるので年に1回くらい確認して追加して・・・という作業も必要ですね。今週末のセミナーに向けた準備で毎日仕事場のハーマンミラーのアーロンチェアという椅子の上で白目を剥いて眠りに落ちるのですが、1度もツライ、厳しい、そう思ったことはありません。明確な目標に向かっているので楽しくて仕方ありません。話したいことをドンドン盛り足していきます。


dgbsdfbsdgb.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2012年11月 5日

昨年に引き続き『日本の歯科100選』におがわ歯科医院が掲載されました。お声がかかるのはとても光栄なことで、日頃ご指導くださる諸先輩方、スタッフのみんな、長い治療に付いて来てくださる患者さま、みなさまに感謝しております。


dfghsdfg.jpg


昨年もこの書籍を目にした方の来院もありましたが、普段行っている僕の診療スタイルが変わることは一切ありません。『早くて、安くて、痛くない』なんていういわゆる『吉野家治療』をお求めの方には丁重に『そういった内容のものは、当院にはご用意がありません』とお答えするだけです(笑)


『ホンキで治りたい人のお手伝いをホンキでする』、このコンセプトはこれからも変わりません。よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医