«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 【習慣2:想像 imagination】 | メイン | 【習慣4 :行動 action】 »

2013年2月16日

強い思いは想像を希望に変え、希望を実現するための
態度を作り上げる。

Strong Thought chages Imagination to hope,
and creates attitude to make hope into reality.

僕は30代半ばくらいまで本業である
『歯科道』を極めたい一心で色々なセミナーを受講し
もちろん今でも研鑽を積んでいます。

しかし、30代中ごろでしょうか・・・

『俺、いつまで人に金を払って教えてもらうんだろう???』

という疑問と言いますか、
問い掛けがアタマに浮かびました。

出来ない事を知るために
授業料を収めている

それは当たり前の事
そう思っていました。

しかし、それと同時に

『いつかは金を貰って話をする!!!』

そう、勝手に決めたんです(笑)

その時両者
つまり『聞く側』と『話す側』の違い
それを考えました。

自分なりの答えが
『聞く側は迷いがある』
『話す側に迷いがない』
というものでした。

話す側の迷いという部分に関しては
本当のところはよくわかりません。

しかし聞く側にいた僕にとって
当時話す側にいらっしゃった先生方からは
微塵も『迷い』は感じられなかったです。

これが話す側の『態度』なんだなと。

そして38歳になり、
こんな私にも講師として話す機会が
訪れるのです。

実はその前にも1度オファーがあったのですが
この『態度』という認識にまだ気づいておらず
今の僕では考えられませんが、お断りしたんです・・・

またとないこのチャンス
これはなんとしても
『期待を越える』
を信条としている俺

そのために万全の準備をして
応えないと!!!

そう強く思い
お話を受けることとしました。

セミナー当日

当たり前ですが初土俵
メチャクチャ緊張しました。

しかしそこで1番意識したことは

『受講生と俺の違いは迷いがあるかないか』

『今は出来ていなくても、揺るぎない存在の
メンター(榎本紘昭先生)に出会っていて、
進むべき道には絶対に間違いはない!』

そう思うことで講師としての
『態度』をかろうじて
保てたのではないかと思います。

幸い、その後もいくつかの場を与えていただき
時には悔しくて男泣きしたり
やり切って納得できる日もあり
色々な経験をさせていただいていることに
大いに感謝しています。

強い思いは想像を希望に変え、希望を実現するための
態度を作り上げる。

Strong Thought chages Imagination to hope,
and creates attitude to make hope into reality.

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1610

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医