«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 再掲載、常勤歯科衛生士・歯科医師募集 | メイン | 歯の移植 »

2013年8月23日

咬合支持とは家で言うところの『柱』のことで、主に力を支える奥歯をさしてこう言います。
これがなければ二階や屋根の重みに耐えかねて壁紙がひび割れます。
家が傾くかもしれません・・・。

口の中でも同様の事が起きていたりします。
しかも痛むことなく・・・。

今回のケースはインプラントを用いて咬合支持を回復させる内容で
右下の一次オペが終了したところです。左下と右上は並行して行っています。

PICT5425 (2).jpg


骨の幅は一見細く見えますが、CTで充分な幅を確認してから
オペを開始しております。


PICT5426 (2).jpg


インプラント相互の距離を適性に確保して埋入が終わったところ。
この後は基本に忠実に水平マットレス縫合と単純縫合で傷を閉じます。


PICT5427 (2).jpg


アクシデントが起こらないように諸注意をお伝えして
治癒を待ちます。


このところ、このような基本的なオペの写真をあまりアップしておりませんでした。
博多で行われる日本口腔インプラント学会の発表の準備と
ハワイで行われるFuture Vision Achievementの発表の準備で
アップアップでした。

一段落したこともあり、これからも皆様にはまたここで正しい情報を
お伝えしていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1651

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医