«  2018年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2018年9月29日

虫歯が大きくなって痛みが出た時
神経を取る治療が必要になることがあります。
これを『根管治療』といいます。

 
その治療を行う際に必要なモノが
3つあります。

 
①ラバーダム
RD25.jpg
②マイクロスコープ(マイクロで覗いた千円札)
札5.jpg
③CT画像
CT25.JPG
です。

 
CTについては被爆の問題があるため、
全症例でとることはありませんが、
なかなか治癒しない場合や、
根管の形態が複雑であることが多い部位、
などで許可を頂いてから、
撮らせていただくことがあります。

 
ラバーダムは唾液の中に含まれる
目に見えない細菌の侵入を
可能な限り防ぐためです。

 
マイクロスコープは
肉眼では見えないものを
見えるようにしてくれる、
僕の臨床では欠かせないアイテム(´-`*)
もう、16年くらい使ってるのかな。

 
これらを駆使して
再治療のない、見逃しがない、
そんな根管治療が
『初めて』
可能となります。

 
もちろん、保険の中で対応しています(^_-)-☆

 
最小限の介入で
最大限の効果を(´-`*)

 
医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年9月28日

ご存知ない方もいらっしゃるかなと思いますが、
小臼歯という前から4.5番目の歯が保険で
セラミック治療が出来るようになりました。

 
また金属アレルギーがあるという
意思の診断書があれば例外的に、
第一大臼歯(6番目の歯)もセラミックにて
修復が可能です(^_-)-☆

 
もちろん、材質の縛りがあって、
従来ボクらが修復してきた
材質とは異なるため仕上がりに
差があることは正直否めませんが、
いわゆる銀歯よりはいいと思います。

 
たとえば・・・・
PICT2303.jpg

 
このように・・・・
PICT2306 (2).jpg

 
何がいいかって、
パラジウムは體に良くないことは
知っている人は知っていますし、
何より見た目が白いってことは
ありがたいじゃないですか(´-`*)

 
最小限の介入で
最大限の効果を
(それが保険内ならありがたや~w)


 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2018年9月26日

久々にスタッフちゃんの
入れ替えが起こるようです(´-`*)

 
常勤・非常勤問わずなのですが
歯科衛生士さん募集しています。

 
僕が常々現場やFacebookでお話ししている、
再発のない治療、最後の最後まで諦めない治療、
そのお手伝いをしてくださる方お待ちしてます(´-`*)


Image_5363231.jpg 


 
※写真は待ってるよ~のイメージ(笑)
 

医療法人社団Rhebおがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2018年7月 | メイン | 2018年10月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医