«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« インプラントのメインテナンス | メイン | 歯を残す努力 »

2018年10月20日

今や飲食店でも分煙や、
完全禁煙のお店が多くなっています。

 
どうやら
アルコールを提供するお店であっても、
禁煙にしたから売り上げが減るということはなく、
むしろ禁煙にすることで、
タバコが嫌いなお客さんが増えるという
好循環が産まれているようですね(´-`*)

 
僕もそれはうれしい。
食事の味が台無しになるから。

 
c0024743_18102665.jpg

 
僕は見た目が美しい女性でも、
喫煙習慣があると知ったら、
『自分をコントロールできない人』
そう見えてしまいます。

 
さて、歯科治療においてタバコは
いったいどのように影響するのでしょうか?

 
想像すればわかることですが、
抹消の血流が減るため歯や、
歯周組織への血液供給も減ります。

 
従って歯と歯周組織の抵抗力・免疫力、
そして自然治癒能力が落ちることは
はっきりわかっています。

 
なので僕は特に、
外科処置を伴う治療計画の時は、
必ず喫煙者には禁煙をおススメします。

 
治癒成績が違うからです。

 
いくら僕らが万全を尽くしても、
縫合した個所がくっつかない、
感染しやすい、などなど、
枚挙に暇がありません。

 
喫煙を続けるという方には
『すべての結果は自己責任です』
ということを、受け入れてくださる方のみ、
お受けしています。

 
百害あって一利なしですから、
タバコはおやめになった方がいいですよ(´-`*)
これ、iQOSも同じ、
というか含まれる化学物質は
iQOSの方が恐ろしいようです(;´Д`)

 
最小限の介入で
最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1842

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医