«  2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 歯の神経を残す努力 | メイン | 非抜歯の成人矯正(歯を抜かないケース) »

2018年10月30日

あまりこれまで意識して書かなかった
『ホワイトニング』
についてのお話です。

 
いろんな場で会う人会う人に、
歯の相談を受けのですが、
かなりの頻度でおっしゃることとして、
『歯を白くしたい』
『歯の黄ばみが氣になる』
とか
『歯並びが氣になる』
と言った、
歯の外観のことなんですね(´-`*)

 
お会いする方々の美意識が
高いともいえるのですが、
某マーケティング会社の調査結果で
面白いデータがありそれを耳にしました。

 
それがまさに、
皆さんが歯科医院に求めているのは、
僕らがして差し上げたい治療よりも、
ニーズはケアの方が高いことでした(^_-)-☆

 
しかしながら医療機関の意識として
『病的状態を治癒させる』
ことに意識が向くのは
僕も同じでした。

 
そこで、これからはもっと
ケアの部分の情報をお伝えして
いこうかなと思いました(´-`*)

 
ホワイトニングについては
今更説明は不要かもしれませんが、
『薬剤を使用して歯を白くする』
ことです。

 
これは間違いないのですが、
その薬剤を歯の表面に効果的に
作用させるには歯の表面に
汚れがないことが前提となります。

 
それを取ってから施術するのが
『ホームホワイトニング』

『オフィスホワイトニング』
の違いですね(´-`*)

 
w1.jpg

 
ホワイトニングのゴールは
僕たちが決めることではありません。

 
患者様が自然な白さを望むのか、
せっかくだから出来るだけ白くしたい、
色々あると思います(´-`*)

 
ご希望に沿った提案を
させていただきます(^_-)-☆

 
最小限の介入で
最大限の効果を。

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#ホワイトニング#歯並び#歯列
#デンタルエステ#ケア#クリーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1845

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医