«  2019年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« あなただけの治療~審美治療ブリッジ編②~ | メイン | 虫歯の治療の神経を残すには »

2018年12月28日

あなただけの治療という言葉、
どのような内容を想像しますか?(´-`*)

 
僕らの想いとしては、
僕の時間も、スタッフの時間も、
個室の空間も、使用するツールもすべて、
あなただけのものという意味です(^_-)-☆

 
今日からそれぞれの治療について、
どれだけ『あなただけ』を、
徹底できるのかを
お伝えしようと思います。

 
第14回は第一期(小児期)矯正②です。

 
乳歯列期の反対咬合で
いつ治療を開始したらいいか
わかりにくい、と耳にします。

 
ご家族の遺伝傾向の強さ、
または先生に寄っても
見解のわかれる所かと思いますが、
僕は『骨格の成長を阻害しない』
ために早めに解決してしまう、
ことをおススメしています。

 
PICT5544.jpg

 
睡眠時に装着する装置を使い
2カ月後の状態(´-`*)

 
PICT5866.jpg
 

前歯のかみ合わせに変化があり、
この時がどこでも噛みにくくって、
ちょっと大変な時期ですね(´ー`)

 
そして4か月後の状態です。

 
PICT6097.jpg

 
ここまできたら
もう装置は外してOK♪
永久歯と交換する時期までは
何もせず見守るだけですね(*´▽`*)
 

最小限の介入で
最大限の効果を(*´▽`*)

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

 
#小児矯正#矯正治療
#第一期矯正#反対咬合
#乳歯列期

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1870

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医