«  2019年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 難治性の感染根管 | メイン | 永久歯が出てこない »

2019年9月 5日

親知らずの抜歯に良い思い出がある人は
きっと1人もいないと思います(笑)

 
当然それなりの痛みや腫れといった
不快症状がもれなく付いてくるからだと思います。

 
また、麻酔が効きにくく痛かったとか、
2時間以上もかかったとか、
過去の体験談を聞くこともしばしばです。

 
しかし今では機材に進歩により、
『想像』でやることが減ったため、
外科的な侵襲が最小限になっています。

 
どういうことかというと、
過去、いくらレントゲンを撮影しようと、
想定外の事態はあったのです。

 
CTのように細かな観察が出来る精度がなく、
根の先が曲がっていた、癒着があった、
などなどスムースに行かない
ワナが待ち受けていることが
よくありました。

 
そのため当院もCTの導入前は
ちょっと怪しい・・・と感じたら、
近隣の口腔外科に抜歯の依頼を
していました。

 
XSlice_20190807_1110.jpg

 
しかしおがわ歯科医院はCTを常備しているので、
すぐさまその判断が可能ですし、
根の湾曲なども事前にわかります。
下顎管という損傷してはいけない場所も
正しく把握できます。

 
そのため短時間で最小限の侵襲で
抜歯を終えることが可能です。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1905

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医