«  2019年11月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2019年11月27日

一番見えてしまう上顎前歯部分の
インプラント治療の10年後ですが、
どのような変化があるのでしょうか?

 
これからインプラント治療をお考えの方や
これからお受けになる方は氣になりませんか?

 
PICT1867.JPG

 
向かって左側の2本は古いセラミックを
メタルボンドで修復しなおして、
向かって右側に1本インプラント治療を
行ないました。

 
これはその型取りを行う時の
写真になります。

 
123165487641.jpg

 
水色の矢印がインプラント治療を
行なった部位ですが周囲の歯肉と調和し、
とても良い状態が維持されているのがわかります。

 
むしろ天然歯の修復をした部位は、
当時はメタルボンドという修復をしていたため、
うっすら境目が見えています。

 
今ではオールセラミック修復がメインなので、
このような変化は起きにくくなっています(´ー`)

 
正しいメインテナンスを受けてくだされば、
インプラント治療はとても予知性の高い
良質な医療行為だと思います。

 
もちろん、必要ないことが
最善だと思いますけどね(^_-)-☆

 
前歯のインプラント治療は
術者のスキルが予後を左右します。
実例を見せてもらってから、
決めることをおススメします(´-`*)

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
043-291-6555

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年11月22日

我々歯科医師がどんなに一所懸命作ったものでも
いつかは傷んでしまってやり直しが
必要になることがあります。

 
ttzw1.jpg

 
歯肉のラインがデコボコで
被せモノの周囲が黒くなり
それを治したいということです。

 
今回は
①歯周外科をして歯肉のラインを整えて
②セラミック修復のし直し
をすることとなりました。

 
ttzw2.jpg

 
一定期間治癒を舞って
メタルを使わないセラミック
修復を行いました。

 
そして術後1年経過時の
写真です。

 
ttzw3.jpg

 
隣のコンポジットレジンが傷んでおりますが、
これは比較的簡単な処置なので、
メインテナンスの一環として
修復しなおします(´ー`)

 
どうでしょうか。
安定していて一般の方が見たら、
しゅういと区別がつかないくらいには
治っていますよね(^_-)-☆

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年11月21日

インプラントには歯には存在する
圧力感知センサーが付いていません。

 
なので強い負荷がかかり続けても
氣が付かないまま過ごすことになり、
その力に耐えられなくなたっ時に、
折れる、壊れる、外れるといった
トラブルが起こることがあります。

 

PICT43671.jpg

 
trok.jpg

 
治療後3年経過の状態ですが、
キチンと3~5か月おきに
チェックに来院してくださるので、
問題を未然に防ぐことが出来るのです。

 
セラミック・銀歯・プラスティック、天然の歯と
それぞれが硬さが違うため、
すり減る速度が違います。

 
そのため放置するとデコボコが
出来てしまうため、それがもとで、
上記にあるトラブルが起きたりします。

 
これだけはいくら清掃が行き届いていても、
僕らじゃないと管理できない部分です。
なのでメインテナンスを受けていない方は
かかりつけの先生にかかってくださいね。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年11月15日

歯をなるべく削らない
これはとても大事にしている
我々の信条です。

 
しかし大きくお口を開けて
笑えないで一生を過ごすより、
最小限の介入で最大限の効果を手にし
素敵な笑顔で過ごす方が
価値がある人生ではないでしょうか。

 
PICT7678.jpg

 
施術後3年経過したラミネートべニアの
修復を行ったケースです。

 
元々は・・・

 
PICT2207.jpg

 
このように生まれつきの
歯の変色にお悩みでした。

 
これからも素敵な笑顔で
多くの人を和ませてあげてください。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年11月14日

インプラント治療をしたら
どのくらいもつんですか?
とよく聞かれます。

 
ぶっちゃけあなた次第
になってしまうんですね。

 
メインテナンスに来てくだされば
この方のように再治療もなく
13年見守るだけで済んじゃいます(´ー`)

 
初診来院時の状態です。

 
PICT0971 (2).JPG

 
PICT0973 (2).JPG

 
PICT0974.JPG

 
PICT0976.JPG

 
PICT0977.JPG

 
このように上下のかみ合わせが存在しない状態を
『すれ違い咬合』といいまして、
なかなか難儀な症例です。

 
顎の機能に調和したかみ合わせを
正しく再現してメインテナンスしてあげれば、
なんの問題も起こらず長持ちします。

 
PICT7686.jpg

 
PICT7687.jpg

 
PICT7688.jpg

 
PICT7690.jpg

 
PICT7691.jpg

 
このように(*´▽`*)
長持ちさせたければちゃんと
メインテナンスに来てくださいね。

  
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年11月11日

虫歯により歯の中の神経を取る処置を受け
その治療をした後で腫れてくるトラブルを
抱える人の来院がとても多いです。

 
XSlice_20191109_15341.jpg

 
YSlice_20191109_15341.jpg
 
 
ZSlice_20191109_15341.jpg

 
水色の点で囲んだところが、
感染による病変なのですが、
とても大きく上顎洞と一層
隔てられているだけ・・・・

 
こうなると保存の可能性は
著しく低いです( 一一)・・・・

 
そもそもは虫歯にしないことが
一番大事なことなんだけども、
その次に大事なことは
再治療が不要なように
キチンと治すこと。

 
それには・・・
①ラバーダム防湿
②マイクロスコープの使用
③CT画像で根管形態を把握する
これらは必要と思います。

 
これらを再治療になったらやってもらうのではなく、
一回目の根管治療で完璧を目指して
治療を行った方が絶対に予後がいいです。

 
それは再治療時の成功率は
どうしても劣るからです。

 
そして完璧を目指した根管治療であっても
100%ということはなく、
外科的な対応、つまり、
歯根端切除術も時と場合によっては
行なうこともあると知っておくと
イザというときに慌てないで済みますね(´ー`)

 
そしてそれでも治癒を目指せないときには
やむを得ず抜歯となるわけですが、
その時に歯根膜を残さないことが
とても大事になります。

 
歯根膜とは歯にとってとても大切なのですが、
抜歯をした後に残っていると生體が
『歯が残っている』
と判断してしまい骨の治癒が
キチンと進まないと言われています。

 
そのため徹底的に掻爬しておかないと、
治癒不全を起こして後になってわざわざ
ボーンキャビテーションという処置を
行なわないとならないこともあります。

 
そうならないように
適切なお処置を受けてくださいね。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

2019年11月 1日

よく聞かれます、これ。
さっきも聞かれました。
ぶっちゃけて言うと
『わかりません』が
答えになっちゃいます( ̄▽ ̄)

 
それは絶対に、いいですか、
絶対になんですけど、
その後メインテナンス次第なんです。

 
だから、キチンと通って下されば、
10年経っても普通に機能します。

 
PICT76511.jpg

 
0000002569_斎藤 清美_IntraOral_20180524162745.jpg
 

この写真の方は、
真面目に3~4か月に一度通って下さっているので、
水色の矢印のところがインプラントなのですが、
6年経っても周囲の歯肉に調和した
いい感じなので異常なしです(´ー`)
※レントゲンはインプラント治療直後。

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

« 2019年10月 | メイン | 2019年12月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医