«  2019年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« インプラントのメインテナンス | メイン | 上顎前歯インプラント治療の10年後 »

2019年11月22日

我々歯科医師がどんなに一所懸命作ったものでも
いつかは傷んでしまってやり直しが
必要になることがあります。

 
ttzw1.jpg

 
歯肉のラインがデコボコで
被せモノの周囲が黒くなり
それを治したいということです。

 
今回は
①歯周外科をして歯肉のラインを整えて
②セラミック修復のし直し
をすることとなりました。

 
ttzw2.jpg

 
一定期間治癒を舞って
メタルを使わないセラミック
修復を行いました。

 
そして術後1年経過時の
写真です。

 
ttzw3.jpg

 
隣のコンポジットレジンが傷んでおりますが、
これは比較的簡単な処置なので、
メインテナンスの一環として
修復しなおします(´ー`)

 
どうでしょうか。
安定していて一般の方が見たら、
しゅういと区別がつかないくらいには
治っていますよね(^_-)-☆

 
最小限の介入で最大限の効果を(^_-)-☆

 
医療法人社団Rheb おがわ歯科医院
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央1-21-1
043-291-6555

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google +1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.ogawado.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1922

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
おがわ歯科医院 院長 小川宗一 http://www.ogawado.com/

おがわ歯科医院
院長 小川宗一

日本臨床歯科補綴学会
日本顎咬合学会
日本顕微鏡歯科学会
日本口腔インプラント学会
DGZI(Deutsche Gesellschaftfur Zahnarztliche Implantology)
OJ(Osseointegration study club of Japan)
JSCT(JIADS study club tokyo)
YSG
新潟再生歯学研究会など
DGZI(AIAI)国際インプラント学会認定指導医(Authority of Implantology)
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医